人気のカリスマ予想:2012年で7年目迎えるカリスマ予想:「日曜日重賞一鞍木曜事前見解」「馬場考察」「前日見解」「当日13時見解・暫定予想印」「直前予想印・参考買い目」で提供します。本命馬◎・推奨穴馬●(基本5人気以降)中心に買い目導き出します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

カリスマ予想について、ファンタジーS傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

秋G1シーズン真っ只中、この時期は新規会員様も増え質問が多くなります。特に多いのは成績についてで回収率がどれくらい?の質問がほとんどです。当カリスマ予想について成績含め再度記載します。

◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから※金曜日中に申込み願います。

・配信レースは?
→土曜日2鞍、日曜日3鞍の合計5鞍(障害除く重賞は全て配信します)

・買い目は?
→重賞は三連複本線と抑え・三連単6点フォーメーションで15点~25点前後。重賞以外のレースは三連複本線と抑えで10点~15点前後です。

・予想はどうやって見れるの?
→レース前日深夜予定で会員様のEメール宛てと入金確認の弊社からの返信メールに記載した開催週毎のWEBサイトへUPされます。*当日の天候により予想印・買い目は当日配信の場合あります。

・回収率は?
→現在の週5鞍配信形式は2010年10月よりスタートしました。2011年9月終了で1年集計した数字は下段参照下さい。昨年はスタート時回収率計算を本線・抑えとも均等買いで計算しましたので1年間はそのままで計算しました。実際馬券購入時には本線厚く購入しますので2011年10月からは三連複本線と抑えは明確に分けて買い目推奨してます。今月5週終了して回収率他計算しました。
<計算方法:1点100円、本線三連複200円で試算>
◆期間:2011年10/1~10/30の5週10日間。*返還点数引いてます
・配信レース数:25レース
・的中レース数:7レース
・的中率:28%
・三連複本線点数:154点*本線的中6
・三連複抑え点数:213点*抑え的中1
・三連単点数(重賞のみ):72点*的中2
・総購入点数:439点
・的中配当合計:73,280円
・均等買い回収率:166.9%
*三連複本線200円/三連複抑え100円/三連単100円で試算した場合
・三連複本線回収額:49,400円
・三連複抑え回収額:10,580円
・三連単回収額:38,000円
・本線2倍投入回収率:201.8%

今月から買い目本線部分を特に気にして配信しています。今月は的中7Rで本線6Rとうまくいきました。唯一スワンSだけが200倍以上本線指定しましたので抑え的中の105倍。
2005年秋から当カリスマ予想は有料配信していますが年間浮かす為には高配当部分をより厚く購入すべきという考えは変わりません。2003年~2010年重賞1049レースの三連複配当分布通り本線高配当買い目はより厚くです。

的中時にはブログで購入馬券UPしていますので、過去ログご覧下さい。*抑えの低配当は2011年10月から管理人は購入しない場合あります。

ファンタジーS
2003年スィープトウショウ、2004年ラインクラフトと強烈デビューの牝馬新馬戦経由優勝馬。今年は外を1頭で楽に差し切った牝馬新馬勝ち馬が1頭。そのレースの3着馬が次走楽勝ならこの馬は底が見えない。新馬戦3人気もラインクラフトと同じで陣営驚きの走り。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*金曜日中にお申込み完了願います。

ファンタジーS
このレースで軽視できないのがりんどう賞連対組。過去9年13頭出走で7頭が3着以内。今年もアドマイヤムーン産駒のりんどう賞2着馬ゴールデンムーン登録。りんどう賞連対経由で信頼するなら以下のタイプ。このタイプに該当したのは7頭で5頭が3着以内確保と複勝率高くなる。

現在35位付近です。


先週のヒット
☆京都11R:G2スワンS(穴指定)

◆レース傾向(過去9年)
2010年:14頭:68,080円(単人気3-9-10)(馬番12-2-4)(4角位置5-12-1)
2009年:18頭:154,690円(単人気4-16-3)(馬番12-11-17)(4角位置3-2-9)
2008年:16頭:15,210円(単人気5-3-8)(馬番16-7-2)(4角位置1-3-4)
2007年:18頭:34,710円(単人気3-10-5)(馬番12-14-13)(4角位置12-4-7)やや重
2006年:18頭:103,290円(単人気14-8-3)(馬番11-8-1)(4角位置4-8-8)
2005年:18頭:191,290円(単人気11-1-13)(馬番7-1-18)(4角位置8-8-17)午前中雨*重
2004年:18頭:22,900円(単人気10-5-1)(馬番1-10-18)(4角位置10-6-2)雨*実質やや重
2003年:16頭:54,510円(単人気11-2-7)(馬番13-7-8)(4角位置1-6-9)
2002年:18頭:55,750(単人気2-9-7)(馬番5-10-2)(4角位置1-10-14)

・枠:1枠、4枠がやや高いが大きく枠差なし。
・脚質:逃げ3-0-1-5複率44.4%、先行2-3-2-24複率22.6%、中団4-5-4-54複率19.4%、後方0-1-2-44複率4.4%。
後方から来たのは(2002年ネイティブハート、2005年ウィンクリューガー、2010年ショウナンアルバの人気薄)
・人気:1人気0-1-1-7複率22.2%と信頼できない。2人気馬も複率22.2%。10人気以降は複圏27頭中8頭。※単勝20倍以降の人気薄は10頭複勝圏。
・年齢:3歳2-1-1-25複率13.8%、4歳4-5-3-19複率38.7%、5歳0-2-4-32複率15.8%、6歳2-0-0-294複率6.5%、7歳以上1-1-1-22複率12%。*4歳馬中心。

・前走:スプリンターズS4-2-3-34複率20.9%。ポートアイランドS2-0-0-17複率10.5%。函館SS1-1-0-1複率66.7%。セントウルS1-2-1-6複率40%と主要ステップ。
・前走クラス:昇級戦0-0-1-8。来たのは2007年中山1200m準オープン勝ちからドラゴンウェルズのみ

◆馬場考察
先週雨の影響で渋馬場競馬も日曜日午後からは良馬場。外回りの参考レースは日曜日9R三年坂特別。勝ち馬は逃げたエーシンハーバー、2着は終始2番手競馬のエーシンミズーリ、3着はIN差しのカルトブレッザ。600m~1000m通過:35.4~59.2(クラス基準35.2~59.4)のミドルペースで前残り2頭。逃げ馬の上がり34.0なら内目止まらない馬場。Aコース4週目だけにここ2週より内目荒れ想定できますがペ-ス緩めば逃げ馬の速い上がりで後続勢はきびしい前有利の馬場。

◆レース見解
年間最も荒れるレースだけにこのレースは荒れる傾向重視。荒れる理由は天皇秋と同週で中距離一線級不在、2000年から富士Sが前週マイルで組まれた為マイルCS狙う馬が分散、2001年からスプリンターズS秋G1初戦に変更でスプリンターズS上位馬がここ使わない為。特にここ5年は1・2人気馬全滅。近3年の1・2人気は見ると
・2010年:1人気単3.6倍エーシンフォワード8着*当年春高松宮記念3着、阪急杯1着
・2010年:2人気単5.6倍グランプリエンゼル6着:*前走オパールS優勝(不良馬場)
・2009年:1人気単5.7倍スズカコーズウェイ5着*当年京王杯SC優勝
・2009年:2人気単7.1倍トレノジュビリー11着*前走スプリンターズS6着、当年TV愛知OP優勝
・2008年:1人気単3.2倍スズカフェニックス4着*当年高松宮記念3着、前走スプリンターズS4着
・2008年:2人気単3.5倍ファリダット8着*前走準オープン1400m勝ちの3歳馬

近年このレースの1人気馬は思い出せないような馬達。当年春実績と前走好走馬が人気となるだけに単人気からも押し出された人気馬が多い。今年も上位4人気馬までで2頭は消したいところ。毎年Aコース4週目のレースだけに馬場渋れば外差し決まる傾向ある。2004年、2005年、2007年と雨の影響でやや重い馬場:2004年1着タマモホットプレイ4角10番手・2005年3着ウインクリューガー4角17番手、2007年1着スーパーホーネット4角12番手と外差し一気が決まる。明日は良馬場濃厚なら後方一気組は評価さがる。逃げ先行馬・中団前目上位、外差し決まりズライなら内目走る内枠上位とします。現在の上位人気馬は内から2リディル・3エアラフォン・10ジョーカプチーノ・14グランプリボス・15サンカルロ。人気馬軽視のレースだけに上位5頭で3頭は消します。外差し濃厚の15サンカルロは良馬場で消し、3エアラフォンは京都巧者・内枠引いただけに微妙な評価も前走ハンデ戦GⅢで重いのが3頭いる中で重ハンデ馬2頭に先着され56K5着、今回別定1K増GⅡだけに圏外見える馬で消し。14グランプリボスは2ケ月振りディリー杯2歳S7着・3ケ月振りスプリングS4着と休み明けは負けているだけに4ケ月半振りで3歳57Kなら消します。人気馬で残すのは断然強い4歳馬、馬場から内目上位で内枠引いた2リディル。昨年16ケ月振りで3着した先行馬10ジョーカプチーノの2頭に重い印打ちます。◎は2リディル:行きたがるだけに1400は合う、京都外回り3戦3連対と得意コース。○は前有利なら先行馬最上位10ジョーカプチーノ:前詰まると立て直せない馬だけに広い京都外回りはプラス。

単勝10倍以降の人気薄も拾いすぎると点数だけ増えますのでバッサリいきます。過去9年で単勝万馬券馬は0-0-0-26だけにこのラインは消します。単勝100倍以上想定馬は内から6ショウナンカザン・8ダンツホウテイ・12コスモピクシー・17エーシンブラン。上位人気馬で最上位にとった2リディル。脚質から好位差し馬も同じ内枠で差し脚ある馬と比較すると2リディル>3エアラフォン=1ワンカラット≧4フラガラッハ>7スズカコーズウェイの評価でエアラフォン落としただけに4フラガラッハ・7スズカは消します。昨年16ケ月振りのジョーカプチーノ3着きましたが今回17ケ月振りのダイワバーバリアンはG1馬でないなら消しが妥当。

◎2リディル、○10ジョーカプチーノ以外の残るのは内から
1ワンカラット・5オセアニアボス・11サワノパンサー・13ロードバリオス・16エーシンフォワード・18クレバートウショウ。推奨穴馬●は重賞経由以外の王道ステップはポートアイランドS勝ち馬・今年は日曜日のカシオペアSに出走するショウリュウムーン。この馬とタイム差なし2着が13ロードバリオス:前走後方から来たのは驚いたが先行差し自在だけに鞍上次第、叩き2戦目のうわずみ最も見込める馬。激走穴馬★はIN有利の京都で内枠馬入れたい・中団後方差しとなりそうなエアラフォン・フラガラッハ落としただけに該当馬はロードバリオス同様自在型の5オセアニアボス:前走京王杯AHは1400より苦手のマイルで同斤エアラフォンに先着だけに侮れない。▲は大外枠でなければ印重かった18クレバートウショウ:残る馬場での安定感はグレード関係なしで上位に来る。△は京都・1400m巧者と評価できる11サワノパンサー:人気差し馬消えれば先行崩れない3着候補。

高配当狙い馬▽は残る2頭で条件付きで1ワンカラット:前回の休み明け阪急杯はプラス26Kの534Kで5着。前走春の体重で520K、前回冬の休み明け534K越えるようだと買う馬ではない、532Kまでなら加えたい馬。16エーシンフォワード:スワンSでなければ59Kで買わない馬だが買いズライ単100倍未満馬が来る傾向、昨年マイルCS優勝だけに時期適正で一考。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は高配当抑え馬)
◎2リディル
○10ジョーカプチーノ
●13ロードバリオス
★5オセアニアボス
▲18クレバートウショウ
△11サワノパンサー
===================
▽1ワンカラット
▽16エーシンフォワード

◆買い目:
1)三連複1頭軸
・2から10・13・5・18・11 *10点
・10から13・5・18・11 *6点
※レース配当傾向通り本線は16点の中で200倍以上、200倍未満は抑え。
20111029a.jpg
2-10-5 10,580円
2)三連複フォーメーション(高配当抑え) 
1着欄:2
2着欄:10・13・5
3着欄:1・16 *3点~6点
※1番の馬体重が534K超えるようだと抑えません。 

合計19点~22点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:2・10
2着欄:18
3着欄:2・10・13・5
→▲18番は叩き2戦目3戦全勝でプラス評価、距離は1600m>1400mでマイナスもグレード関係なしで近走負けても0.3差までの前有利の馬場なら安定感ある馬で2着固定します。1着固定は能力高い◎2番、○10番。3着欄に2番・10番・●13番・★5番の変形買い。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:2-13(20)、2-5(20)、10-13(20)
・三連複:2・10・13・5BOX*(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'10/30更新
2010'10月~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC::富士S
スワンS::精進湖特別


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

◆期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~10月30日 81レース486点 配当計55,780円 的中5・回収率114.7%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
スポンサーサイト
2011-10-31 : 競馬予想 :
Pagetop

天皇賞秋回顧他、AR共和国杯傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

日曜日配信は天皇秋含め3鞍:
東京9R精進湖特別は三連複本線6点万馬券的中。
◎3ミカエルビスティー-推奨穴馬●1チュウワプリンス-△筆頭5トウカイオーロラ
20111030a.jpg
3-5-1 12,590円
配信されたカリスマ予想は過去ログサイト掲載中。

天皇賞秋は2・3着候補として◎5ブエナビスタ、対抗軸2頭は○11ローズキングダム・▲7ダークシャドウ。前日ブログ公開の推奨穴馬●12トーセンジョーダン。三連複本線3点勝負も窮屈な競馬でブエナ4着でした。
20111030b.jpg

AR共和国杯
オウケンブルースリ参戦で他の実績馬にはハンデの恩恵でそうなメンバー。過去8年で5回三連複万馬券とスワンSほどではないが荒れる秋重賞ハンデ戦。人気薄で狙いたいのは「前走大敗で人気下降の当年春のG2以上中長距離好走馬」。前走二桁着順で人気下降が見える該当馬はこれか。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

AR共和国杯
今年も登録馬多数でフルゲート18頭確実。18頭立てとなると以下の馬達は消える確率高くなる。過去8年で1-0-1-18と2頭しか来ない傾向、来た2頭は2003年・2004年の14頭立てのレースなら16頭立て以上だと2割減の評価となる。理由は2500mは坂下スタートで無理にここから好位とりにいけない為。

現在40位付近です。


土曜のヒット
☆京都11R:G2スワンS(穴指定)

◆レース傾向(過去9年)
2010年:14頭:68,080円(単人気3-9-10)(馬番12-2-4)(4角位置5-12-1)
2009年:18頭:154,690円(単人気4-16-3)(馬番12-11-17)(4角位置3-2-9)
2008年:16頭:15,210円(単人気5-3-8)(馬番16-7-2)(4角位置1-3-4)
2007年:18頭:34,710円(単人気3-10-5)(馬番12-14-13)(4角位置12-4-7)やや重
2006年:18頭:103,290円(単人気14-8-3)(馬番11-8-1)(4角位置4-8-8)
2005年:18頭:191,290円(単人気11-1-13)(馬番7-1-18)(4角位置8-8-17)午前中雨*重
2004年:18頭:22,900円(単人気10-5-1)(馬番1-10-18)(4角位置10-6-2)雨*実質やや重
2003年:16頭:54,510円(単人気11-2-7)(馬番13-7-8)(4角位置1-6-9)
2002年:18頭:55,750(単人気2-9-7)(馬番5-10-2)(4角位置1-10-14)

・枠:1枠、4枠がやや高いが大きく枠差なし。
・脚質:逃げ3-0-1-5複率44.4%、先行2-3-2-24複率22.6%、中団4-5-4-54複率19.4%、後方0-1-2-44複率4.4%。
後方から来たのは(2002年ネイティブハート、2005年ウィンクリューガー、2010年ショウナンアルバの人気薄)
・人気:1人気0-1-1-7複率22.2%と信頼できない。2人気馬も複率22.2%。10人気以降は複圏27頭中8頭。※単勝20倍以降の人気薄は10頭複勝圏。
・年齢:3歳2-1-1-25複率13.8%、4歳4-5-3-19複率38.7%、5歳0-2-4-32複率15.8%、6歳2-0-0-294複率6.5%、7歳以上1-1-1-22複率12%。*4歳馬中心。

・前走:スプリンターズS4-2-3-34複率20.9%。ポートアイランドS2-0-0-17複率10.5%。函館SS1-1-0-1複率66.7%。セントウルS1-2-1-6複率40%と主要ステップ。
・前走クラス:昇級戦0-0-1-8。来たのは2007年中山1200m準オープン勝ちからドラゴンウェルズのみ

◆馬場考察
先週雨の影響で渋馬場競馬も日曜日午後からは良馬場。外回りの参考レースは日曜日9R三年坂特別。勝ち馬は逃げたエーシンハーバー、2着は終始2番手競馬のエーシンミズーリ、3着はIN差しのカルトブレッザ。600m~1000m通過:35.4~59.2(クラス基準35.2~59.4)のミドルペースで前残り2頭。逃げ馬の上がり34.0なら内目止まらない馬場。Aコース4週目だけにここ2週より内目荒れ想定できますがペ-ス緩めば逃げ馬の速い上がりで後続勢はきびしい前有利の馬場。

◆レース見解
年間最も荒れるレースだけにこのレースは荒れる傾向重視。荒れる理由は天皇秋と同週で中距離一線級不在、2000年から富士Sが前週マイルで組まれた為マイルCS狙う馬が分散、2001年からスプリンターズS秋G1初戦に変更でスプリンターズS上位馬がここ使わない為。特にここ5年は1・2人気馬全滅。近3年の1・2人気は見ると
・2010年:1人気単3.6倍エーシンフォワード8着*当年春高松宮記念3着、阪急杯1着
・2010年:2人気単5.6倍グランプリエンゼル6着:*前走オパールS優勝(不良馬場)
・2009年:1人気単5.7倍スズカコーズウェイ5着*当年京王杯SC優勝
・2009年:2人気単7.1倍トレノジュビリー11着*前走スプリンターズS6着、当年TV愛知OP優勝
・2008年:1人気単3.2倍スズカフェニックス4着*当年高松宮記念3着、前走スプリンターズS4着
・2008年:2人気単3.5倍ファリダット8着*前走準オープン1400m勝ちの3歳馬

近年このレースの1人気馬は思い出せないような馬達。当年春実績と前走好走馬が人気となるだけに単人気からも押し出された人気馬が多い。今年も上位4人気馬までで2頭は消したいところ。毎年Aコース4週目のレースだけに馬場渋れば外差し決まる傾向ある。2004年、2005年、2007年と雨の影響でやや重い馬場:2004年1着タマモホットプレイ4角10番手・2005年3着ウインクリューガー4角17番手、2007年1着スーパーホーネット4角12番手と外差し一気が決まる。明日は良馬場濃厚なら後方一気組は評価さがる。逃げ先行馬・中団前目上位、外差し決まりズライなら内目走る内枠上位とします。現在の上位人気馬は内から2リディル・3エアラフォン・10ジョーカプチーノ・14グランプリボス・15サンカルロ。人気馬軽視のレースだけに上位5頭で3頭は消します。外差し濃厚の15サンカルロは良馬場で消し、3エアラフォンは京都巧者・内枠引いただけに微妙な評価も前走ハンデ戦GⅢで重いのが3頭いる中で重ハンデ馬2頭に先着され56K5着、今回別定1K増GⅡだけに圏外見える馬で消し。14グランプリボスは2ケ月振りディリー杯2歳S7着・3ケ月振りスプリングS4着と休み明けは負けているだけに4ケ月半振りで3歳57Kなら消します。人気馬で残すのは断然強い4歳馬、馬場から内目上位で内枠引いた2リディル。昨年16ケ月振りで3着した先行馬10ジョーカプチーノの2頭に重い印打ちます。◎は2リディル:行きたがるだけに1400は合う、京都外回り3戦3連対と得意コース。○は前有利なら先行馬最上位10ジョーカプチーノ:前詰まると立て直せない馬だけに広い京都外回りはプラス。

単勝10倍以降の人気薄も拾いすぎると点数だけ増えますのでバッサリいきます。過去9年で単勝万馬券馬は0-0-0-26だけにこのラインは消します。単勝100倍以上想定馬は内から6ショウナンカザン・8ダンツホウテイ・12コスモピクシー・17エーシンブラン。上位人気馬で最上位にとった2リディル。脚質から好位差し馬も同じ内枠で差し脚ある馬と比較すると2リディル>3エアラフォン=1ワンカラット≧4フラガラッハ>7スズカコーズウェイの評価でエアラフォン落としただけに4フラガラッハ・7スズカは消します。昨年16ケ月振りのジョーカプチーノ3着きましたが今回17ケ月振りのダイワバーバリアンはG1馬でないなら消しが妥当。

◎2リディル、○10ジョーカプチーノ以外の残るのは内から
1ワンカラット・5オセアニアボス・11サワノパンサー・13ロードバリオス・16エーシンフォワード・18クレバートウショウ。推奨穴馬●は重賞経由以外の王道ステップはポートアイランドS勝ち馬・今年は日曜日のカシオペアSに出走するショウリュウムーン。この馬とタイム差なし2着が13ロードバリオス:前走後方から来たのは驚いたが先行差し自在だけに鞍上次第、叩き2戦目のうわずみ最も見込める馬。激走穴馬★はIN有利の京都で内枠馬入れたい・中団後方差しとなりそうなエアラフォン・フラガラッハ落としただけに該当馬はロードバリオス同様自在型の5オセアニアボス:前走京王杯AHは1400より苦手のマイルで同斤エアラフォンに先着だけに侮れない。▲は大外枠でなければ印重かった18クレバートウショウ:残る馬場での安定感はグレード関係なしで上位に来る。△は京都・1400m巧者と評価できる11サワノパンサー:人気差し馬消えれば先行崩れない3着候補。

高配当狙い馬▽は残る2頭で条件付きで1ワンカラット:前回の休み明け阪急杯はプラス26Kの534Kで5着。前走春の体重で520K、前回冬の休み明け534K越えるようだと買う馬ではない、532Kまでなら加えたい馬。16エーシンフォワード:スワンSでなければ59Kで買わない馬だが買いズライ単100倍未満馬が来る傾向、昨年マイルCS優勝だけに時期適正で一考。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は高配当抑え馬)
◎2リディル
○10ジョーカプチーノ
●13ロードバリオス
★5オセアニアボス
▲18クレバートウショウ
△11サワノパンサー
===================
▽1ワンカラット
▽16エーシンフォワード

◆買い目:
1)三連複1頭軸
・2から10・13・5・18・11 *10点
・10から13・5・18・11 *6点
※レース配当傾向通り本線は16点の中で200倍以上、200倍未満は抑え。
20111029a.jpg
2-10-5 10,580円
2)三連複フォーメーション(高配当抑え) 
1着欄:2
2着欄:10・13・5
3着欄:1・16 *3点~6点
※1番の馬体重が534K超えるようだと抑えません。 

合計19点~22点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:2・10
2着欄:18
3着欄:2・10・13・5
→▲18番は叩き2戦目3戦全勝でプラス評価、距離は1600m>1400mでマイナスもグレード関係なしで近走負けても0.3差までの前有利の馬場なら安定感ある馬で2着固定します。1着固定は能力高い◎2番、○10番。3着欄に2番・10番・●13番・★5番の変形買い。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:2-13(20)、2-5(20)、10-13(20)
・三連複:2・10・13・5BOX*(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'10/30更新
2010'10月~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC::富士S
スワンS::精進湖特別



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-30 : 競馬予想 :
Pagetop

天皇賞秋前日見解、スワンS万馬券的中!

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも22:00完了しました。

本日年間最大の荒れるレースのスワンS。上位人気馬5頭中3頭消しで買い目組み立て。配当は物足りませんでしたが三連複万馬券的中。前日ブログ公開通り良馬場でサンカルロ消し。さらにエアラフォン、グランプリボス消してほぼ想定通りのレースとなりましたが最後の三連単6点フォーメーションを一ひねりではずしたのが悔やまれます。
◎2リディル-○10ジョーカプチーノ-激走穴馬★5オセアニアボス
20111029a.jpg
2-10-5 10,580円
配信されたカリスマ予想は下記青字参照下さい。

天皇賞秋
日曜日は天候持ちそうで良馬場濃厚。土曜日馬場からは内外均等、スローに流れすぎた場合のみ土曜日8R500万下2000mのように直線中央~外目差しはきびしくなります。差のない馬場ならこのレースも能力通りの決着見える。秋華賞~菊花賞と堅い決着でここも堅ければ穴党は面白くない。上位層厚いだけに推奨穴馬●で狙うなら単純に考えるレースとなります。ブエナビスタ、ローズキングダム、ダークシャドウ、ペルーサと人気4頭は差し馬。唯一人気先行馬は魔の8枠はいったアーネストリーなら穴は普通に先行馬。内目も悪くない馬場なら内枠欲しかったですが自身の内隣の馬達が後方組ならビックウィークの直後とれそうな馬。ラチ取りペース緩めば東京3戦全連対の巧者で仕掛けどこ間違えず圏内突入となる。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

天皇賞秋
明らかに逃げるのは1枠引いたシルポート:前走超スローで折り合ったならG1戦といえども前走1800mレベルの逃げある。アーネストリーが8枠だけにシルポートの直後取れなければ2005年(ヘヴンリーロマンス勝った年・1000m通過1.02.4)のように1000m通過1.01超えもある。当時はレース上がり33.6で上位2頭は32.7。超スローの究極上がり勝負となると上がり幅狭まりINでジットしている距離ロスない馬が有利となる。地力不足はここ2走で明らかだが速い上がり出せる可能性ある馬で人気薄内枠となるとこの馬が激走穴馬★。ヒモで少々抑えたいところ。

現在40位付近です。


土曜のヒット
☆京都11R:G2スワンS(穴指定)

◆レース傾向(過去9年)
2010年:14頭:68,080円(単人気3-9-10)(馬番12-2-4)(4角位置5-12-1)
2009年:18頭:154,690円(単人気4-16-3)(馬番12-11-17)(4角位置3-2-9)
2008年:16頭:15,210円(単人気5-3-8)(馬番16-7-2)(4角位置1-3-4)
2007年:18頭:34,710円(単人気3-10-5)(馬番12-14-13)(4角位置12-4-7)やや重
2006年:18頭:103,290円(単人気14-8-3)(馬番11-8-1)(4角位置4-8-8)
2005年:18頭:191,290円(単人気11-1-13)(馬番7-1-18)(4角位置8-8-17)午前中雨*重
2004年:18頭:22,900円(単人気10-5-1)(馬番1-10-18)(4角位置10-6-2)雨*実質やや重
2003年:16頭:54,510円(単人気11-2-7)(馬番13-7-8)(4角位置1-6-9)
2002年:18頭:55,750(単人気2-9-7)(馬番5-10-2)(4角位置1-10-14)

・枠:1枠、4枠がやや高いが大きく枠差なし。
・脚質:逃げ3-0-1-5複率44.4%、先行2-3-2-24複率22.6%、中団4-5-4-54複率19.4%、後方0-1-2-44複率4.4%。
後方から来たのは(2002年ネイティブハート、2005年ウィンクリューガー、2010年ショウナンアルバの人気薄)
・人気:1人気0-1-1-7複率22.2%と信頼できない。2人気馬も複率22.2%。10人気以降は複圏27頭中8頭。※単勝20倍以降の人気薄は10頭複勝圏。
・年齢:3歳2-1-1-25複率13.8%、4歳4-5-3-19複率38.7%、5歳0-2-4-32複率15.8%、6歳2-0-0-294複率6.5%、7歳以上1-1-1-22複率12%。*4歳馬中心。

・前走:スプリンターズS4-2-3-34複率20.9%。ポートアイランドS2-0-0-17複率10.5%。函館SS1-1-0-1複率66.7%。セントウルS1-2-1-6複率40%と主要ステップ。
・前走クラス:昇級戦0-0-1-8。来たのは2007年中山1200m準オープン勝ちからドラゴンウェルズのみ

◆馬場考察
先週雨の影響で渋馬場競馬も日曜日午後からは良馬場。外回りの参考レースは日曜日9R三年坂特別。勝ち馬は逃げたエーシンハーバー、2着は終始2番手競馬のエーシンミズーリ、3着はIN差しのカルトブレッザ。600m~1000m通過:35.4~59.2(クラス基準35.2~59.4)のミドルペースで前残り2頭。逃げ馬の上がり34.0なら内目止まらない馬場。Aコース4週目だけにここ2週より内目荒れ想定できますがペ-ス緩めば逃げ馬の速い上がりで後続勢はきびしい前有利の馬場。

◆レース見解
年間最も荒れるレースだけにこのレースは荒れる傾向重視。荒れる理由は天皇秋と同週で中距離一線級不在、2000年から富士Sが前週マイルで組まれた為マイルCS狙う馬が分散、2001年からスプリンターズS秋G1初戦に変更でスプリンターズS上位馬がここ使わない為。特にここ5年は1・2人気馬全滅。近3年の1・2人気は見ると
・2010年:1人気単3.6倍エーシンフォワード8着*当年春高松宮記念3着、阪急杯1着
・2010年:2人気単5.6倍グランプリエンゼル6着:*前走オパールS優勝(不良馬場)
・2009年:1人気単5.7倍スズカコーズウェイ5着*当年京王杯SC優勝
・2009年:2人気単7.1倍トレノジュビリー11着*前走スプリンターズS6着、当年TV愛知OP優勝
・2008年:1人気単3.2倍スズカフェニックス4着*当年高松宮記念3着、前走スプリンターズS4着
・2008年:2人気単3.5倍ファリダット8着*前走準オープン1400m勝ちの3歳馬

近年このレースの1人気馬は思い出せないような馬達。当年春実績と前走好走馬が人気となるだけに単人気からも押し出された人気馬が多い。今年も上位4人気馬までで2頭は消したいところ。毎年Aコース4週目のレースだけに馬場渋れば外差し決まる傾向ある。2004年、2005年、2007年と雨の影響でやや重い馬場:2004年1着タマモホットプレイ4角10番手・2005年3着ウインクリューガー4角17番手、2007年1着スーパーホーネット4角12番手と外差し一気が決まる。明日は良馬場濃厚なら後方一気組は評価さがる。逃げ先行馬・中団前目上位、外差し決まりズライなら内目走る内枠上位とします。現在の上位人気馬は内から2リディル・3エアラフォン・10ジョーカプチーノ・14グランプリボス・15サンカルロ。人気馬軽視のレースだけに上位5頭で3頭は消します。外差し濃厚の15サンカルロは良馬場で消し、3エアラフォンは京都巧者・内枠引いただけに微妙な評価も前走ハンデ戦GⅢで重いのが3頭いる中で重ハンデ馬2頭に先着され56K5着、今回別定1K増GⅡだけに圏外見える馬で消し。14グランプリボスは2ケ月振りディリー杯2歳S7着・3ケ月振りスプリングS4着と休み明けは負けているだけに4ケ月半振りで3歳57Kなら消します。人気馬で残すのは断然強い4歳馬、馬場から内目上位で内枠引いた2リディル。昨年16ケ月振りで3着した先行馬10ジョーカプチーノの2頭に重い印打ちます。◎は2リディル:行きたがるだけに1400は合う、京都外回り3戦3連対と得意コース。○は前有利なら先行馬最上位10ジョーカプチーノ:前詰まると立て直せない馬だけに広い京都外回りはプラス。

単勝10倍以降の人気薄も拾いすぎると点数だけ増えますのでバッサリいきます。過去9年で単勝万馬券馬は0-0-0-26だけにこのラインは消します。単勝100倍以上想定馬は内から6ショウナンカザン・8ダンツホウテイ・12コスモピクシー・17エーシンブラン。上位人気馬で最上位にとった2リディル。脚質から好位差し馬も同じ内枠で差し脚ある馬と比較すると2リディル>3エアラフォン=1ワンカラット≧4フラガラッハ>7スズカコーズウェイの評価でエアラフォン落としただけに4フラガラッハ・7スズカは消します。昨年16ケ月振りのジョーカプチーノ3着きましたが今回17ケ月振りのダイワバーバリアンはG1馬でないなら消しが妥当。

◎2リディル、○10ジョーカプチーノ以外の残るのは内から
1ワンカラット・5オセアニアボス・11サワノパンサー・13ロードバリオス・16エーシンフォワード・18クレバートウショウ。推奨穴馬●は重賞経由以外の王道ステップはポートアイランドS勝ち馬・今年は日曜日のカシオペアSに出走するショウリュウムーン。この馬とタイム差なし2着が13ロードバリオス:前走後方から来たのは驚いたが先行差し自在だけに鞍上次第、叩き2戦目のうわずみ最も見込める馬。激走穴馬★はIN有利の京都で内枠馬入れたい・中団後方差しとなりそうなエアラフォン・フラガラッハ落としただけに該当馬はロードバリオス同様自在型の5オセアニアボス:前走京王杯AHは1400より苦手のマイルで同斤エアラフォンに先着だけに侮れない。▲は大外枠でなければ印重かった18クレバートウショウ:残る馬場での安定感はグレード関係なしで上位に来る。△は京都・1400m巧者と評価できる11サワノパンサー:人気差し馬消えれば先行崩れない3着候補。

高配当狙い馬▽は残る2頭で条件付きで1ワンカラット:前回の休み明け阪急杯はプラス26Kの534Kで5着。前走春の体重で520K、前回冬の休み明け534K越えるようだと買う馬ではない、532Kまでなら加えたい馬。16エーシンフォワード:スワンSでなければ59Kで買わない馬だが買いズライ単100倍未満馬が来る傾向、昨年マイルCS優勝だけに時期適正で一考。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は高配当抑え馬)
◎2リディル
○10ジョーカプチーノ
●13ロードバリオス
★5オセアニアボス
▲18クレバートウショウ
△11サワノパンサー
===================
▽1ワンカラット
▽16エーシンフォワード

◆買い目:
1)三連複1頭軸
・2から10・13・5・18・11 *10点
・10から13・5・18・11 *6点
※レース配当傾向通り本線は16点の中で200倍以上、200倍未満は抑え。

2)三連複フォーメーション(高配当抑え) 
1着欄:2
2着欄:10・13・5
3着欄:1・16 *3点~6点
※1番の馬体重が534K超えるようだと抑えません。 

合計19点~22点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:2・10
2着欄:18
3着欄:2・10・13・5
→▲18番は叩き2戦目3戦全勝でプラス評価、距離は1600m>1400mでマイナスもグレード関係なしで近走負けても0.3差までの前有利の馬場なら安定感ある馬で2着固定します。1着固定は能力高い◎2番、○10番。3着欄に2番・10番・●13番・★5番の変形買い。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:2-13(20)、2-5(20)、10-13(20)
・三連複:2・10・13・5BOX*(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
2010'10月~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC::富士S


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-29 : 競馬予想 :
Pagetop

スワンS前日見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも22:00完了しました。

スワンS
過去9年
2010年:14頭:68,080円(単人気3-9-10)(4角位置5-12-1)
2009年:18頭:154,690円(単人気4-16-3)(4角位置3-2-9)
2008年:16頭:15,210円(単人気5-3-8)(4角位置1-3-4)
2007年:18頭:34,710円(単人気3-10-5)(4角位置12-4-7)やや重
2006年:18頭:103,290円(単人気14-8-3)(4角位置4-8-8)
2005年:18頭:191,290円(単人気11-1-13)(4角位置8-8-17)午前中雨*重
2004年:18頭:22,900円(単人気10-5-1)(4角位置10-6-2)雨*実質やや重
2003年:16頭:54,510円(単人気11-2-7)(4角位置1-6-9)
2002年:18頭:55,750(単人気2-9-7)(4角位置1-10-14)


過去9年で全て三連複万馬券、5回が5万馬券以上と年間最も荒れる重賞。買い方難しいレースも1番人気~3番人気で2頭は消える傾向から上位人気馬はバッサリいきたいレース。過去9年で降雨の影響で渋った馬場は3回:Aコース4週目で渋れば外差し馬がこれる馬場となる。2004年1着タマモホットプレイ4角10番手・2005年3着ウインクリューガー4角17番手、2007年1着スーパーホーネット4角12番手と外一気差し決まる。逆に良馬場なら外一気は不発に終わる。明日は良馬場ならこの馬は消しが妥当。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

スワンS
大荒れレースといえども過去9年:0-0-0-26と単勝万馬券馬は来ていない。上位人気馬割れるレースだけ無理くり大穴馬は軽視で良い。推奨穴馬●は以下。近年重賞以外王道はポートアイランドS勝ち経由。勝ち馬は日曜日のカシオペアS出走だけにタイム差なし2着のこの馬評価したい。中3週はスプリンターズSと同じならベストローテ。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆東京11R:G3富士S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:309,520円(単人気2-14-13)(馬番9-3-14)(4角位置12-4-2)テン35.0-58.3
2009年:18頭:160,550円(単人気6-11-15)(馬番3-17-10)(4角位置7-13-16)34.4-58.3
2008年:18頭:17,210円(単人気4-5-7)(馬番5-1-15)(4角位置2-9-2)34.6-57.9
2007年:18頭:27,460円(単人気4-7-8)(馬番4-15-5)(4角位置3-6-12)34.9-58.2
2006年:18頭:16,540円(単人気16-2-1)(馬番12-16-13)(4角位置5-15-15)34.9-58.7
2005年:16頭:10,640円(単人気3-11-1)(馬番12-10-14)(4角位置5-2-10)35.0-58.3
2004年:14頭:1,590円(単人気1-2-4)(馬番1-6-8)(4角位置7-5-12)34.9-58.3
2003年:18頭:10,450円(単人気2-4-6)(馬番9-3-5)(4角位置9-14-11)33.9-56.9

・枠:4枠、8枠と低いが複率10.5%と低い。枠差はなしとみたい。
・脚質:逃げ0-0-0-8、先行2-2-2-23複率20.7%、中団6-3-3-52複率18.8%、後方0-3-3-30複率16.7%。後方組注意。
・人気:1人気馬は1-0-2-5複率37.5%と信頼感ない。10人気以降が6頭。
・年齢:3歳1-0-3-27複率12.9%、4歳1-0-2-11複率21.4%、5歳4-5-1-24複率21.4%、6歳0-3-1-27複率12.9%、7歳以上2-0-1-24複率11.1%。
・斤量:1-0-0-7。来たのは2003年58K2人気ミレニアムバイオのみ。

・前走:京成杯AH3-2-1-17複率26.1.6%、ポートアイランド2-1-2-14複率26.35%、安田記念1-1-0-7複率22.2%と主要。
・前走クラス:昇級戦0-1-1-6。
・間隔:半年以上1-1-0-9(複率18.2%)大きくマイナスではなし。

◆馬場考察
先週芝戦は13鞍、雨の影響で土・日やや重中心の競馬:複勝圏39頭の決着脚質は逃げ6・先行10・中団11・後方12。枠傾向は4枠より内が14頭、5枠より外が25頭:小頭数多いだけに参考程度も外枠有利と見たい。

◆レース見解
先週日曜日は午前中重馬場で午後からやや重。春の東京開催なら乾き出す芝コースはIN有利となりますが秋の先週は逆。600m~1000m通過が35.4~1.00.1のやや重なら平均ペースの競馬となった府中牝馬S:末脚ある3~5人気の4角11番手以降同士の決着。最内競馬のアスカトップレディが4着粘りだけにINもヒドクはないが直線内から5頭目辺りから外目が伸びる傾向。先週の馬場同様なら4角10番手前後の差し馬中心にとりたい。

ただし明日は午前中から降水確率高く、雨量により狙い馬変るレベルの馬達で買い目は当日14時半頃UPとなります。前日見解は想定中団やや後方組有利で考えます。

ここ2年は府中牝馬Sと脚質リンク中で今年も同じ組み立てで府中牝馬S4角11・12・12番手決着参考:勝ち馬イタリアンレッド、2着馬アニメイトバイオとも外枠で道中内に2・3頭置いた外外競馬で直線もそのまま外目。距離ロスあっても外目からそのまま直線迎えた前が詰まらない差し馬が上位条件。素直に外枠引いた直線詰まらない差し馬評価上げたい。14ゴールスキーは無理して前目とらなければ合う、地力不足も15ラインブラッドは狙い目ある。

本命候補は4角中団後ろから上がり1位・2位で差し込む東京巧者となり、外枠なら尚良しとなります。人気の13エイシンアポロン・5マイネルラクリマは想定差し馬場なら合わない馬。本命候補は5枠なら許容範囲の9ストロングリターン、昨秋のマイルCSのような中団競馬なら合う14ゴールスキーのどちらか。差せる重なら本命は9ストロングリターン:雨中の外差し馬場は昨年オークス日の東京クラウンプレミアム快勝で得意。

重い時計かかる前残り顕著なら本命は13エイシンアポロンとなります。2歳時やや重の京王杯2歳Sを中団から伸びた脚は渋馬場東京でどの位置どりでも来れる安定感見える。

印は馬場傾向次第で替わりますので各馬見解を内枠から

1アブソリュート:一昨年東京マイルG?連勝した馬。中団から差せる馬だけに先週の馬場には合う、推奨穴馬候補。
2カウアイレーン:重賞の先行競馬では粘れないレベルの能力。差せる馬場で展開向いた後方差しで3着候補。
3ダンスファンタジア:前走混合戦で3着は合格点。再度52Kなら馬場関係なしで印は必要
4ドモナラズ:前走予想以上に好走も左回りは10戦着外で人気通り狙えない。
5マイネルラクリマ:先週の差し良馬場なら消しも不良で走る馬だけに前残り見えれば一気に印は重くなる。
6トライアンフマーチ:能力はここでは1位・2位も16ケ月振りは狙えない。
7ライブコンサート:3ダンス同様馬場・展開不問の自在型だけに印は必要。鞍上好調なら印重くなる。
8アプリコットフィズ:前走中山マイルでは一番強い競馬。不良までいけば買いズライが前走評価なら対抗軸候補
9ストロングリターン:差せる渋馬場なら斤量58Kでも本命。前残る馬場でも差して来れる地力ある。
10ダブルオーセブン:春の共同通信杯の末脚は激走穴馬指定候補。外差し顕著なら狙える馬。
11スズジュピター:重賞ではローカルでも地力不足。雨で時計かかるなら伸びる所通れば3着ある。
12レインボーペガサス:重不問だけに印は必要。重い差し馬鈍る馬場なら対抗軸候補。
13エイシンアポロン:不良巧者は3歳時弥生賞2着で証明。前残る渋馬場なら本命はこれ。
14ゴールスキー:良馬場でしか競馬していないだけに適正?。ニルヴァーナの半弟なら少々渋ってもOKか。
15ラインブラッド:重の差せる馬場なら浮上する人気薄。
16ブリッツェン:逃げるのはこの馬も過去8年で粘った馬はいない。全く差せない馬場なら一考。
17スズカコーズウェイ:先週の外枠有利の差せる良なら一考。外差し顕著なら印回す可能性ある穴馬。
前日見解はここまで
↓↓↓↓↓↓当日見解

秋東京開催で雨中の不良馬場は近年では2007年天皇賞秋前日:9R1000万下マイル紅葉特別(1着54Kショウワモダン・2着55Kスズノオウゴン・3着牝馬52Kヒカルダイヤモンド)、10R秋嶺Sハンデ戦1800m(1着54Kマイネルキーロフ・2着56Kリキッドノーツ・3着54Kドリーミーオペラ)。複勝圏6頭中ショウワモダン・ヒカルダイヤモンド・リキッドノーツは重・不良で連対実績ある馬、他の3頭は初の重・不良競馬で結果だした。秋開催不良芝では通常通り重巧者、紅葉特別は56K以上3頭消え、秋嶺Sは57K以上3頭全滅なら軽い斤量は評価したい。

本日芝レースは7Rまでで4鞍。午前中は逃げ馬は直線の進路取り内目でしたが7Rは進路馬場中央に向ける。雨中の午前中は差し馬ならゴチャつかない外差し、内目からの先行策も3R単勝144倍が4番手で粘っている。差し馬ならブレーキかけない外差し馬、先行馬なら追い通しでも我慢できるパワー型。7Rは見た目には4角入り口から100m辺りまでのINは悪く見える。7Rで1・2着馬上がり34.9となり雨上がっただけに一気に上がり時計速くなる。これから乾き出すなら中団前目から上がり34秒後半で走る重巧者が最も狙いたい馬。

・乾き出す不良馬場とはいえ時計かかるだけに2007年からも軽量組評価。牡馬なら56K狙いたい。
・過去重・不良で実績ある馬は脚質問わず狙いたい。
・上がり33秒台は不要も馬場回復で中団前目から34秒台後半で上がれる馬狙いたい。

上記3項目で狙い馬決めると最も狙いたい馬は8アプリコットフィズとなります。ただし小さい馬で重より良歓迎だけに出来のよさで評価も対抗軸推奨穴馬●とします。

本命は56K牡馬から33秒台の上がり不要なら先行タイプで最上位評価の重巧者13エイシンアポロンに◎打ちます。好位4番手前後から押し切り。

対抗は?
前記推奨穴馬●8アプリコットフィズ。2頭目の○は雨上がらなければ良かったが軽量3歳54K、不良OK、並んで強い5マイネルラクリマ:速い上がりはないが34秒後半が最速濃厚なら前目で粘る。◎13エイシンアポロンの相手は推奨穴馬●8アプリコットフィズ、○3歳軽量5マイネルラクリマ。

▲はこの馬場で58Kはきついが重まで乾けば中団後方から差しきる力ある9ストロングリターン。あとの△は軽量馬重視で前走馬群競馬で崩れなかった3歳3ダンスファンタジア。徐々に差せるようになったなら重不問の東京巧者★は1アブソリュート:逃げ先行勢が内空けすぎたならINから伸びる。

あとの△は重巧拙?で下げた14ゴールスキー:渋馬場OKならアッサリある。57Kで下げた12レインボーペガサス:パワー型だけに乾き遅いほうが歓迎。最後は重賞では地力不足も時計かかる馬場なら切れ不足解消の11スズジュピター:中団から上がりまとめる競馬は今の馬場に合う。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬)
◎13エイシンアポロン
●8アプリコットフィズ
○5マイネルラクリマ
▲9ストロングリターン
△3ダンスファンタジア
★1アブソリュート
===================
△14ゴールスキー
△12レインボーペガサス
△11スズジュピター

◆買い目:
三連複1頭軸(本線)
13から8・5・9・3・1 *10点
20111022a.jpg
13-8-5 7,610円

三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:13
2着欄:8・5
3着欄:14・12・11 *6点

合計16点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:13
2着欄:8・5・9
3着欄:8・5・9
→重巧者13番の押し切り、相手は印上位3頭

20111022c.jpg
13-8-5 33,270円

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:13-8(20)、13-5(20)
・三連複:13から8・5・9・3(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
2010'10月~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC::富士S


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-28 : 競馬予想 :
Pagetop

天皇賞秋枠確定、スワンS出走馬見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

スワンS出走馬見解

・リディル
初の短い距離も京都外回りは最も合う。

・ジョーカプチーノ
広いコース替わりは大跳びのこの馬にはプラス。直線で詰まらなければどこからで競馬できるが・・・

・エアラフォン
前走初の関東圏の競馬で言い訳あるが56Kで57K~2頭に敗退はいただけない。得意コースで巻き返し。

・グランプリボズ
リアルインパクトの秋初戦好走でこの馬も軽視できない。平坦京都よりは坂コースのが良さそう。

・サンカルロ
京都コースは一昨年のマイルCS以来。阪神巧者も距離は1400ベスト。

・フラガラッハ
今年マイル重賞では見せ場なしだけに1400m中心のローテ。ここと次走は阪神C??

・クレバートウショウ
前走は先行不利の馬場で4着なら合格点。先々週からのIN有利なら軽視できない。

・オセアニアボス
前走差し競馬で上がり最速4着は新味みせた。幅広がる競馬で位置どり不問なら軸候補に浮上。

今年は荒れる条件揃った18頭立て。地方馬コスモピクシー以外は3着ならある馬ばかりで人気馬大胆に消して勝負濃厚のレース。Aコース4週目で降雨の影響あれば外差し台頭となるこのレース、今の時点では雨の影響ないなら逃げ先行馬に穴馬潜む。今年の1月にこの舞台でエアラフォンに先着のこの馬。京都1400mは最適条件だけに狙い目ある人気薄。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

天皇賞秋
多頭数先行馬には鬼門の8枠18番にアーネストリー入り陣営はショックでしょう。内が荒れていて外外先行競馬がプラスの馬場ならまだ良いが例年通りなら沈む枠。新馬戦では後のG1馬トールポピー・キャプテントゥーレ下した競馬が中団から上がり1位で差しきった内容。ここは無理して前つけできなければ差し脚だす可能性もあるか??ブエナビスタは昨年同様INで溜めるには絶好の内枠。次走勝負濃厚で評価やや下げる予定も絶好枠引いたのが以下。内がヒドクない前提となるがラチ沿い追走~中団やや後方差しとなる競馬は得意な馬。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆東京11R:G3富士S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:309,520円(単人気2-14-13)(馬番9-3-14)(4角位置12-4-2)テン35.0-58.3
2009年:18頭:160,550円(単人気6-11-15)(馬番3-17-10)(4角位置7-13-16)34.4-58.3
2008年:18頭:17,210円(単人気4-5-7)(馬番5-1-15)(4角位置2-9-2)34.6-57.9
2007年:18頭:27,460円(単人気4-7-8)(馬番4-15-5)(4角位置3-6-12)34.9-58.2
2006年:18頭:16,540円(単人気16-2-1)(馬番12-16-13)(4角位置5-15-15)34.9-58.7
2005年:16頭:10,640円(単人気3-11-1)(馬番12-10-14)(4角位置5-2-10)35.0-58.3
2004年:14頭:1,590円(単人気1-2-4)(馬番1-6-8)(4角位置7-5-12)34.9-58.3
2003年:18頭:10,450円(単人気2-4-6)(馬番9-3-5)(4角位置9-14-11)33.9-56.9

・枠:4枠、8枠と低いが複率10.5%と低い。枠差はなしとみたい。
・脚質:逃げ0-0-0-8、先行2-2-2-23複率20.7%、中団6-3-3-52複率18.8%、後方0-3-3-30複率16.7%。後方組注意。
・人気:1人気馬は1-0-2-5複率37.5%と信頼感ない。10人気以降が6頭。
・年齢:3歳1-0-3-27複率12.9%、4歳1-0-2-11複率21.4%、5歳4-5-1-24複率21.4%、6歳0-3-1-27複率12.9%、7歳以上2-0-1-24複率11.1%。
・斤量:1-0-0-7。来たのは2003年58K2人気ミレニアムバイオのみ。

・前走:京成杯AH3-2-1-17複率26.1.6%、ポートアイランド2-1-2-14複率26.35%、安田記念1-1-0-7複率22.2%と主要。
・前走クラス:昇級戦0-1-1-6。
・間隔:半年以上1-1-0-9(複率18.2%)大きくマイナスではなし。

◆馬場考察
先週芝戦は13鞍、雨の影響で土・日やや重中心の競馬:複勝圏39頭の決着脚質は逃げ6・先行10・中団11・後方12。枠傾向は4枠より内が14頭、5枠より外が25頭:小頭数多いだけに参考程度も外枠有利と見たい。

◆レース見解
先週日曜日は午前中重馬場で午後からやや重。春の東京開催なら乾き出す芝コースはIN有利となりますが秋の先週は逆。600m~1000m通過が35.4~1.00.1のやや重なら平均ペースの競馬となった府中牝馬S:末脚ある3~5人気の4角11番手以降同士の決着。最内競馬のアスカトップレディが4着粘りだけにINもヒドクはないが直線内から5頭目辺りから外目が伸びる傾向。先週の馬場同様なら4角10番手前後の差し馬中心にとりたい。

ただし明日は午前中から降水確率高く、雨量により狙い馬変るレベルの馬達で買い目は当日14時半頃UPとなります。前日見解は想定中団やや後方組有利で考えます。

ここ2年は府中牝馬Sと脚質リンク中で今年も同じ組み立てで府中牝馬S4角11・12・12番手決着参考:勝ち馬イタリアンレッド、2着馬アニメイトバイオとも外枠で道中内に2・3頭置いた外外競馬で直線もそのまま外目。距離ロスあっても外目からそのまま直線迎えた前が詰まらない差し馬が上位条件。素直に外枠引いた直線詰まらない差し馬評価上げたい。14ゴールスキーは無理して前目とらなければ合う、地力不足も15ラインブラッドは狙い目ある。

本命候補は4角中団後ろから上がり1位・2位で差し込む東京巧者となり、外枠なら尚良しとなります。人気の13エイシンアポロン・5マイネルラクリマは想定差し馬場なら合わない馬。本命候補は5枠なら許容範囲の9ストロングリターン、昨秋のマイルCSのような中団競馬なら合う14ゴールスキーのどちらか。差せる重なら本命は9ストロングリターン:雨中の外差し馬場は昨年オークス日の東京クラウンプレミアム快勝で得意。

重い時計かかる前残り顕著なら本命は13エイシンアポロンとなります。2歳時やや重の京王杯2歳Sを中団から伸びた脚は渋馬場東京でどの位置どりでも来れる安定感見える。

印は馬場傾向次第で替わりますので各馬見解を内枠から

1アブソリュート:一昨年東京マイルG?連勝した馬。中団から差せる馬だけに先週の馬場には合う、推奨穴馬候補。
2カウアイレーン:重賞の先行競馬では粘れないレベルの能力。差せる馬場で展開向いた後方差しで3着候補。
3ダンスファンタジア:前走混合戦で3着は合格点。再度52Kなら馬場関係なしで印は必要
4ドモナラズ:前走予想以上に好走も左回りは10戦着外で人気通り狙えない。
5マイネルラクリマ:先週の差し良馬場なら消しも不良で走る馬だけに前残り見えれば一気に印は重くなる。
6トライアンフマーチ:能力はここでは1位・2位も16ケ月振りは狙えない。
7ライブコンサート:3ダンス同様馬場・展開不問の自在型だけに印は必要。鞍上好調なら印重くなる。
8アプリコットフィズ:前走中山マイルでは一番強い競馬。不良までいけば買いズライが前走評価なら対抗軸候補
9ストロングリターン:差せる渋馬場なら斤量58Kでも本命。前残る馬場でも差して来れる地力ある。
10ダブルオーセブン:春の共同通信杯の末脚は激走穴馬指定候補。外差し顕著なら狙える馬。
11スズジュピター:重賞ではローカルでも地力不足。雨で時計かかるなら伸びる所通れば3着ある。
12レインボーペガサス:重不問だけに印は必要。重い差し馬鈍る馬場なら対抗軸候補。
13エイシンアポロン:不良巧者は3歳時弥生賞2着で証明。前残る渋馬場なら本命はこれ。
14ゴールスキー:良馬場でしか競馬していないだけに適正?。ニルヴァーナの半弟なら少々渋ってもOKか。
15ラインブラッド:重の差せる馬場なら浮上する人気薄。
16ブリッツェン:逃げるのはこの馬も過去8年で粘った馬はいない。全く差せない馬場なら一考。
17スズカコーズウェイ:先週の外枠有利の差せる良なら一考。外差し顕著なら印回す可能性ある穴馬。
前日見解はここまで
↓↓↓↓↓↓当日見解

秋東京開催で雨中の不良馬場は近年では2007年天皇賞秋前日:9R1000万下マイル紅葉特別(1着54Kショウワモダン・2着55Kスズノオウゴン・3着牝馬52Kヒカルダイヤモンド)、10R秋嶺Sハンデ戦1800m(1着54Kマイネルキーロフ・2着56Kリキッドノーツ・3着54Kドリーミーオペラ)。複勝圏6頭中ショウワモダン・ヒカルダイヤモンド・リキッドノーツは重・不良で連対実績ある馬、他の3頭は初の重・不良競馬で結果だした。秋開催不良芝では通常通り重巧者、紅葉特別は56K以上3頭消え、秋嶺Sは57K以上3頭全滅なら軽い斤量は評価したい。

本日芝レースは7Rまでで4鞍。午前中は逃げ馬は直線の進路取り内目でしたが7Rは進路馬場中央に向ける。雨中の午前中は差し馬ならゴチャつかない外差し、内目からの先行策も3R単勝144倍が4番手で粘っている。差し馬ならブレーキかけない外差し馬、先行馬なら追い通しでも我慢できるパワー型。7Rは見た目には4角入り口から100m辺りまでのINは悪く見える。7Rで1・2着馬上がり34.9となり雨上がっただけに一気に上がり時計速くなる。これから乾き出すなら中団前目から上がり34秒後半で走る重巧者が最も狙いたい馬。

・乾き出す不良馬場とはいえ時計かかるだけに2007年からも軽量組評価。牡馬なら56K狙いたい。
・過去重・不良で実績ある馬は脚質問わず狙いたい。
・上がり33秒台は不要も馬場回復で中団前目から34秒台後半で上がれる馬狙いたい。

上記3項目で狙い馬決めると最も狙いたい馬は8アプリコットフィズとなります。ただし小さい馬で重より良歓迎だけに出来のよさで評価も対抗軸推奨穴馬●とします。

本命は56K牡馬から33秒台の上がり不要なら先行タイプで最上位評価の重巧者13エイシンアポロンに◎打ちます。好位4番手前後から押し切り。

対抗は?
前記推奨穴馬●8アプリコットフィズ。2頭目の○は雨上がらなければ良かったが軽量3歳54K、不良OK、並んで強い5マイネルラクリマ:速い上がりはないが34秒後半が最速濃厚なら前目で粘る。◎13エイシンアポロンの相手は推奨穴馬●8アプリコットフィズ、○3歳軽量5マイネルラクリマ。

▲はこの馬場で58Kはきついが重まで乾けば中団後方から差しきる力ある9ストロングリターン。あとの△は軽量馬重視で前走馬群競馬で崩れなかった3歳3ダンスファンタジア。徐々に差せるようになったなら重不問の東京巧者★は1アブソリュート:逃げ先行勢が内空けすぎたならINから伸びる。

あとの△は重巧拙?で下げた14ゴールスキー:渋馬場OKならアッサリある。57Kで下げた12レインボーペガサス:パワー型だけに乾き遅いほうが歓迎。最後は重賞では地力不足も時計かかる馬場なら切れ不足解消の11スズジュピター:中団から上がりまとめる競馬は今の馬場に合う。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬)
◎13エイシンアポロン
●8アプリコットフィズ
○5マイネルラクリマ
▲9ストロングリターン
△3ダンスファンタジア
★1アブソリュート
===================
△14ゴールスキー
△12レインボーペガサス
△11スズジュピター

◆買い目:
三連複1頭軸(本線)
13から8・5・9・3・1 *10点
20111022a.jpg
13-8-5 7,610円

三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:13
2着欄:8・5
3着欄:14・12・11 *6点

合計16点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:13
2着欄:8・5・9
3着欄:8・5・9
→重巧者13番の押し切り、相手は印上位3頭

20111022c.jpg
13-8-5 33,270円

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:13-8(20)、13-5(20)
・三連複:13から8・5・9・3(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
2010'10月~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC::富士S


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-27 : 競馬予想 :
Pagetop

天皇賞秋出走予定馬見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

天皇賞秋出走予定馬見解

・ブエナビスタ
昨年と同じローテで臨むが4歳→5歳なら昨年よりは下降線??

・ローズキングダム
他の有力馬がここ初戦多いだけに叩き2戦目で評価できる。2000m東京なら3歳時の差し競馬で能力出せる。

・アーネストリー
宝塚記念の強さは驚き。昨年はやや重競馬だけに良馬場なら東京でも走る。

・ダークシャドウ
東京適正抜群でここは最大目標レース。初G1が天皇秋はキツイが・・・・

・エイシンフラッシュ
同期4歳で崩れた馬多かった天皇春2着。宝塚記念僅差3着と軸には狙いやすい。JC最大目標で仕上がりは?

・トーセンジョーダン
春は順調さ欠いたが秋は狙い通り。瞬発力では4歳馬・ブエナに敵わないが並んでからの渋とさは怖い。

・レッドデザイア
昨年の無理くり出走有馬で評価落すも前走は小回り外捲くりで強い競馬。人気一息で妙味は高い。

2003年改修後の東京2000mでは改修前より8枠不利は多少改善されたがこのレースに関しては魔の8枠は変らず。過去20年:16頭立て以上の多頭数競馬で8枠で3着以内にきたのは4頭のみ。
1996年:1人気サクラローレル3着
2000年:2人気メイショウドトウ2着
2003年:1人気シンボリクリスエス1着
2006年:2人気3歳アドマイヤムーン2着

上記4頭で当年年度代表馬はサクラローレル、シンボリクスエス。翌年年度代表馬はアドマイヤムーン。メイショウドトウはオペラオーがいたある意味不幸馬のビックネームしか克服できない。特に先行馬は魔の8枠で狙い目立たない、メイショウドトウは2着確保もこの年の宝塚記念から続くTMオペラオーとのG1ワンツー戦で最も離されたレースがこれ。今年もフルゲート戦なら8枠入った馬は2割減の評価。人気馬の中では以下の馬が8枠なら3割減となる。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

天皇賞秋
ブエナビスタ・レッドデザイアの5歳牝馬vs上位層厚い4歳牡馬勢の図式。4歳牡馬勢はここに未出走のVピサ、Hダムール、Rシップがいるだけに恐ろしく層厚い。4歳牡馬勢で傾向から大きくマイナスは以下の馬。過去20年でみても0-1-0-14と来たのは2008年ダイワスカーレット2着のみ。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆東京11R:G3富士S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:309,520円(単人気2-14-13)(馬番9-3-14)(4角位置12-4-2)テン35.0-58.3
2009年:18頭:160,550円(単人気6-11-15)(馬番3-17-10)(4角位置7-13-16)34.4-58.3
2008年:18頭:17,210円(単人気4-5-7)(馬番5-1-15)(4角位置2-9-2)34.6-57.9
2007年:18頭:27,460円(単人気4-7-8)(馬番4-15-5)(4角位置3-6-12)34.9-58.2
2006年:18頭:16,540円(単人気16-2-1)(馬番12-16-13)(4角位置5-15-15)34.9-58.7
2005年:16頭:10,640円(単人気3-11-1)(馬番12-10-14)(4角位置5-2-10)35.0-58.3
2004年:14頭:1,590円(単人気1-2-4)(馬番1-6-8)(4角位置7-5-12)34.9-58.3
2003年:18頭:10,450円(単人気2-4-6)(馬番9-3-5)(4角位置9-14-11)33.9-56.9

・枠:4枠、8枠と低いが複率10.5%と低い。枠差はなしとみたい。
・脚質:逃げ0-0-0-8、先行2-2-2-23複率20.7%、中団6-3-3-52複率18.8%、後方0-3-3-30複率16.7%。後方組注意。
・人気:1人気馬は1-0-2-5複率37.5%と信頼感ない。10人気以降が6頭。
・年齢:3歳1-0-3-27複率12.9%、4歳1-0-2-11複率21.4%、5歳4-5-1-24複率21.4%、6歳0-3-1-27複率12.9%、7歳以上2-0-1-24複率11.1%。
・斤量:1-0-0-7。来たのは2003年58K2人気ミレニアムバイオのみ。

・前走:京成杯AH3-2-1-17複率26.1.6%、ポートアイランド2-1-2-14複率26.35%、安田記念1-1-0-7複率22.2%と主要。
・前走クラス:昇級戦0-1-1-6。
・間隔:半年以上1-1-0-9(複率18.2%)大きくマイナスではなし。

◆馬場考察
先週芝戦は13鞍、雨の影響で土・日やや重中心の競馬:複勝圏39頭の決着脚質は逃げ6・先行10・中団11・後方12。枠傾向は4枠より内が14頭、5枠より外が25頭:小頭数多いだけに参考程度も外枠有利と見たい。

◆レース見解
先週日曜日は午前中重馬場で午後からやや重。春の東京開催なら乾き出す芝コースはIN有利となりますが秋の先週は逆。600m~1000m通過が35.4~1.00.1のやや重なら平均ペースの競馬となった府中牝馬S:末脚ある3~5人気の4角11番手以降同士の決着。最内競馬のアスカトップレディが4着粘りだけにINもヒドクはないが直線内から5頭目辺りから外目が伸びる傾向。先週の馬場同様なら4角10番手前後の差し馬中心にとりたい。

ただし明日は午前中から降水確率高く、雨量により狙い馬変るレベルの馬達で買い目は当日14時半頃UPとなります。前日見解は想定中団やや後方組有利で考えます。

ここ2年は府中牝馬Sと脚質リンク中で今年も同じ組み立てで府中牝馬S4角11・12・12番手決着参考:勝ち馬イタリアンレッド、2着馬アニメイトバイオとも外枠で道中内に2・3頭置いた外外競馬で直線もそのまま外目。距離ロスあっても外目からそのまま直線迎えた前が詰まらない差し馬が上位条件。素直に外枠引いた直線詰まらない差し馬評価上げたい。14ゴールスキーは無理して前目とらなければ合う、地力不足も15ラインブラッドは狙い目ある。

本命候補は4角中団後ろから上がり1位・2位で差し込む東京巧者となり、外枠なら尚良しとなります。人気の13エイシンアポロン・5マイネルラクリマは想定差し馬場なら合わない馬。本命候補は5枠なら許容範囲の9ストロングリターン、昨秋のマイルCSのような中団競馬なら合う14ゴールスキーのどちらか。差せる重なら本命は9ストロングリターン:雨中の外差し馬場は昨年オークス日の東京クラウンプレミアム快勝で得意。

重い時計かかる前残り顕著なら本命は13エイシンアポロンとなります。2歳時やや重の京王杯2歳Sを中団から伸びた脚は渋馬場東京でどの位置どりでも来れる安定感見える。

印は馬場傾向次第で替わりますので各馬見解を内枠から

1アブソリュート:一昨年東京マイルG?連勝した馬。中団から差せる馬だけに先週の馬場には合う、推奨穴馬候補。
2カウアイレーン:重賞の先行競馬では粘れないレベルの能力。差せる馬場で展開向いた後方差しで3着候補。
3ダンスファンタジア:前走混合戦で3着は合格点。再度52Kなら馬場関係なしで印は必要
4ドモナラズ:前走予想以上に好走も左回りは10戦着外で人気通り狙えない。
5マイネルラクリマ:先週の差し良馬場なら消しも不良で走る馬だけに前残り見えれば一気に印は重くなる。
6トライアンフマーチ:能力はここでは1位・2位も16ケ月振りは狙えない。
7ライブコンサート:3ダンス同様馬場・展開不問の自在型だけに印は必要。鞍上好調なら印重くなる。
8アプリコットフィズ:前走中山マイルでは一番強い競馬。不良までいけば買いズライが前走評価なら対抗軸候補
9ストロングリターン:差せる渋馬場なら斤量58Kでも本命。前残る馬場でも差して来れる地力ある。
10ダブルオーセブン:春の共同通信杯の末脚は激走穴馬指定候補。外差し顕著なら狙える馬。
11スズジュピター:重賞ではローカルでも地力不足。雨で時計かかるなら伸びる所通れば3着ある。
12レインボーペガサス:重不問だけに印は必要。重い差し馬鈍る馬場なら対抗軸候補。
13エイシンアポロン:不良巧者は3歳時弥生賞2着で証明。前残る渋馬場なら本命はこれ。
14ゴールスキー:良馬場でしか競馬していないだけに適正?。ニルヴァーナの半弟なら少々渋ってもOKか。
15ラインブラッド:重の差せる馬場なら浮上する人気薄。
16ブリッツェン:逃げるのはこの馬も過去8年で粘った馬はいない。全く差せない馬場なら一考。
17スズカコーズウェイ:先週の外枠有利の差せる良なら一考。外差し顕著なら印回す可能性ある穴馬。
前日見解はここまで
↓↓↓↓↓↓当日見解

秋東京開催で雨中の不良馬場は近年では2007年天皇賞秋前日:9R1000万下マイル紅葉特別(1着54Kショウワモダン・2着55Kスズノオウゴン・3着牝馬52Kヒカルダイヤモンド)、10R秋嶺Sハンデ戦1800m(1着54Kマイネルキーロフ・2着56Kリキッドノーツ・3着54Kドリーミーオペラ)。複勝圏6頭中ショウワモダン・ヒカルダイヤモンド・リキッドノーツは重・不良で連対実績ある馬、他の3頭は初の重・不良競馬で結果だした。秋開催不良芝では通常通り重巧者、紅葉特別は56K以上3頭消え、秋嶺Sは57K以上3頭全滅なら軽い斤量は評価したい。

本日芝レースは7Rまでで4鞍。午前中は逃げ馬は直線の進路取り内目でしたが7Rは進路馬場中央に向ける。雨中の午前中は差し馬ならゴチャつかない外差し、内目からの先行策も3R単勝144倍が4番手で粘っている。差し馬ならブレーキかけない外差し馬、先行馬なら追い通しでも我慢できるパワー型。7Rは見た目には4角入り口から100m辺りまでのINは悪く見える。7Rで1・2着馬上がり34.9となり雨上がっただけに一気に上がり時計速くなる。これから乾き出すなら中団前目から上がり34秒後半で走る重巧者が最も狙いたい馬。

・乾き出す不良馬場とはいえ時計かかるだけに2007年からも軽量組評価。牡馬なら56K狙いたい。
・過去重・不良で実績ある馬は脚質問わず狙いたい。
・上がり33秒台は不要も馬場回復で中団前目から34秒台後半で上がれる馬狙いたい。

上記3項目で狙い馬決めると最も狙いたい馬は8アプリコットフィズとなります。ただし小さい馬で重より良歓迎だけに出来のよさで評価も対抗軸推奨穴馬●とします。

本命は56K牡馬から33秒台の上がり不要なら先行タイプで最上位評価の重巧者13エイシンアポロンに◎打ちます。好位4番手前後から押し切り。

対抗は?
前記推奨穴馬●8アプリコットフィズ。2頭目の○は雨上がらなければ良かったが軽量3歳54K、不良OK、並んで強い5マイネルラクリマ:速い上がりはないが34秒後半が最速濃厚なら前目で粘る。◎13エイシンアポロンの相手は推奨穴馬●8アプリコットフィズ、○3歳軽量5マイネルラクリマ。

▲はこの馬場で58Kはきついが重まで乾けば中団後方から差しきる力ある9ストロングリターン。あとの△は軽量馬重視で前走馬群競馬で崩れなかった3歳3ダンスファンタジア。徐々に差せるようになったなら重不問の東京巧者★は1アブソリュート:逃げ先行勢が内空けすぎたならINから伸びる。

あとの△は重巧拙?で下げた14ゴールスキー:渋馬場OKならアッサリある。57Kで下げた12レインボーペガサス:パワー型だけに乾き遅いほうが歓迎。最後は重賞では地力不足も時計かかる馬場なら切れ不足解消の11スズジュピター:中団から上がりまとめる競馬は今の馬場に合う。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬)
◎13エイシンアポロン
●8アプリコットフィズ
○5マイネルラクリマ
▲9ストロングリターン
△3ダンスファンタジア
★1アブソリュート
===================
△14ゴールスキー
△12レインボーペガサス
△11スズジュピター

◆買い目:
三連複1頭軸(本線)
13から8・5・9・3・1 *10点
20111022a.jpg
13-8-5 7,610円

三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:13
2着欄:8・5
3着欄:14・12・11 *6点

合計16点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:13
2着欄:8・5・9
3着欄:8・5・9
→重巧者13番の押し切り、相手は印上位3頭

20111022c.jpg
13-8-5 33,270円

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:13-8(20)、13-5(20)
・三連複:13から8・5・9・3(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
2010'10月~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC::富士S


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-26 : 競馬予想 :
Pagetop

スワンS傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

スワンS
今週土曜日は年間で最も荒れる重賞スワンS。過去9年の三連複配当と単人気は

2010年:14頭:68,080円(単人気3-9-10)
2009年:18頭:154,690円(単人気4-16-3)
2008年:16頭:15,210円(単人気5-3-8)
2007年:18頭:34,710円(単人気3-10-5)
2006年:18頭:103,290円(単人気14-8-3)
2005年:18頭:191,290円(単人気11-1-13)
2004年:18頭:22,900円(単人気10-5-1)
2003年:16頭:54,510円(単人気11-2-7)
2002年:18頭:55,750(単人気2-9-7)


9回全て万馬券、そのうち5回が5万馬券以上。ここ5年は1番人気・2番人気馬が全滅、単勝20倍以降の人気薄が9回中10頭複勝圏。単人気傾向としては1人気~3人気まで全て消えたことはなく上位3頭のうち人気馬1頭は片割れ軸。今年の上位人気馬はジョーカプチーノ・エアラフォン・リディル・サンカルロ辺りで2頭以上は消える。単勝10倍以降が2頭上位濃厚のレースで単20倍以上の人気薄は必ず片割れ軸にするべきレース。近年の人気薄は昨年16ケ月振り単24倍ジョーカプチーノ、2009年ダート戦経由の単72.4倍アーリーロブスト、2007年近2走二桁着順の単30.3倍フサイチリシャール、2006年休み明け高齢馬単39.4倍プリサイスマシーン。近走成績が人気左右するだけに忘れられた実績馬が要注意。フサイチリシャール、プリサイスマシーンに共通するのは近2年この時期に重賞勝ちがある事。10月後半~12月競馬が走る時期なら休み明け・近走成績に目をつぶり狙い目ある。今年の該当馬1頭目は以下。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

スワンS
好調馬狙うなら前走ポートアイランドS勝ち馬。2009年マイネルレーニア、2007年スーパーホーネットと勝ち馬2頭。今年は勝ち馬不在もタイム差なし2着馬参戦。ポートアイランドSが休み明け初戦ならここ目標でうわずみ最も見込める1頭。王道ステップ・スプリンターズSと同週の中3週は狙い目高い。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆東京11R:G3富士S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:309,520円(単人気2-14-13)(馬番9-3-14)(4角位置12-4-2)テン35.0-58.3
2009年:18頭:160,550円(単人気6-11-15)(馬番3-17-10)(4角位置7-13-16)34.4-58.3
2008年:18頭:17,210円(単人気4-5-7)(馬番5-1-15)(4角位置2-9-2)34.6-57.9
2007年:18頭:27,460円(単人気4-7-8)(馬番4-15-5)(4角位置3-6-12)34.9-58.2
2006年:18頭:16,540円(単人気16-2-1)(馬番12-16-13)(4角位置5-15-15)34.9-58.7
2005年:16頭:10,640円(単人気3-11-1)(馬番12-10-14)(4角位置5-2-10)35.0-58.3
2004年:14頭:1,590円(単人気1-2-4)(馬番1-6-8)(4角位置7-5-12)34.9-58.3
2003年:18頭:10,450円(単人気2-4-6)(馬番9-3-5)(4角位置9-14-11)33.9-56.9

・枠:4枠、8枠と低いが複率10.5%と低い。枠差はなしとみたい。
・脚質:逃げ0-0-0-8、先行2-2-2-23複率20.7%、中団6-3-3-52複率18.8%、後方0-3-3-30複率16.7%。後方組注意。
・人気:1人気馬は1-0-2-5複率37.5%と信頼感ない。10人気以降が6頭。
・年齢:3歳1-0-3-27複率12.9%、4歳1-0-2-11複率21.4%、5歳4-5-1-24複率21.4%、6歳0-3-1-27複率12.9%、7歳以上2-0-1-24複率11.1%。
・斤量:1-0-0-7。来たのは2003年58K2人気ミレニアムバイオのみ。

・前走:京成杯AH3-2-1-17複率26.1.6%、ポートアイランド2-1-2-14複率26.35%、安田記念1-1-0-7複率22.2%と主要。
・前走クラス:昇級戦0-1-1-6。
・間隔:半年以上1-1-0-9(複率18.2%)大きくマイナスではなし。

◆馬場考察
先週芝戦は13鞍、雨の影響で土・日やや重中心の競馬:複勝圏39頭の決着脚質は逃げ6・先行10・中団11・後方12。枠傾向は4枠より内が14頭、5枠より外が25頭:小頭数多いだけに参考程度も外枠有利と見たい。

◆レース見解
先週日曜日は午前中重馬場で午後からやや重。春の東京開催なら乾き出す芝コースはIN有利となりますが秋の先週は逆。600m~1000m通過が35.4~1.00.1のやや重なら平均ペースの競馬となった府中牝馬S:末脚ある3~5人気の4角11番手以降同士の決着。最内競馬のアスカトップレディが4着粘りだけにINもヒドクはないが直線内から5頭目辺りから外目が伸びる傾向。先週の馬場同様なら4角10番手前後の差し馬中心にとりたい。

ただし明日は午前中から降水確率高く、雨量により狙い馬変るレベルの馬達で買い目は当日14時半頃UPとなります。前日見解は想定中団やや後方組有利で考えます。

ここ2年は府中牝馬Sと脚質リンク中で今年も同じ組み立てで府中牝馬S4角11・12・12番手決着参考:勝ち馬イタリアンレッド、2着馬アニメイトバイオとも外枠で道中内に2・3頭置いた外外競馬で直線もそのまま外目。距離ロスあっても外目からそのまま直線迎えた前が詰まらない差し馬が上位条件。素直に外枠引いた直線詰まらない差し馬評価上げたい。14ゴールスキーは無理して前目とらなければ合う、地力不足も15ラインブラッドは狙い目ある。

本命候補は4角中団後ろから上がり1位・2位で差し込む東京巧者となり、外枠なら尚良しとなります。人気の13エイシンアポロン・5マイネルラクリマは想定差し馬場なら合わない馬。本命候補は5枠なら許容範囲の9ストロングリターン、昨秋のマイルCSのような中団競馬なら合う14ゴールスキーのどちらか。差せる重なら本命は9ストロングリターン:雨中の外差し馬場は昨年オークス日の東京クラウンプレミアム快勝で得意。

重い時計かかる前残り顕著なら本命は13エイシンアポロンとなります。2歳時やや重の京王杯2歳Sを中団から伸びた脚は渋馬場東京でどの位置どりでも来れる安定感見える。

印は馬場傾向次第で替わりますので各馬見解を内枠から

1アブソリュート:一昨年東京マイルGⅢ連勝した馬。中団から差せる馬だけに先週の馬場には合う、推奨穴馬候補。
2カウアイレーン:重賞の先行競馬では粘れないレベルの能力。差せる馬場で展開向いた後方差しで3着候補。
3ダンスファンタジア:前走混合戦で3着は合格点。再度52Kなら馬場関係なしで印は必要
4ドモナラズ:前走予想以上に好走も左回りは10戦着外で人気通り狙えない。
5マイネルラクリマ:先週の差し良馬場なら消しも不良で走る馬だけに前残り見えれば一気に印は重くなる。
6トライアンフマーチ:能力はここでは1位・2位も16ケ月振りは狙えない。
7ライブコンサート:3ダンス同様馬場・展開不問の自在型だけに印は必要。鞍上好調なら印重くなる。
8アプリコットフィズ:前走中山マイルでは一番強い競馬。不良までいけば買いズライが前走評価なら対抗軸候補
9ストロングリターン:差せる渋馬場なら斤量58Kでも本命。前残る馬場でも差して来れる地力ある。
10ダブルオーセブン:春の共同通信杯の末脚は激走穴馬指定候補。外差し顕著なら狙える馬。
11スズジュピター:重賞ではローカルでも地力不足。雨で時計かかるなら伸びる所通れば3着ある。
12レインボーペガサス:重不問だけに印は必要。重い差し馬鈍る馬場なら対抗軸候補。
13エイシンアポロン:不良巧者は3歳時弥生賞2着で証明。前残る渋馬場なら本命はこれ。
14ゴールスキー:良馬場でしか競馬していないだけに適正?。ニルヴァーナの半弟なら少々渋ってもOKか。
15ラインブラッド:重の差せる馬場なら浮上する人気薄。
16ブリッツェン:逃げるのはこの馬も過去8年で粘った馬はいない。全く差せない馬場なら一考。
17スズカコーズウェイ:先週の外枠有利の差せる良なら一考。外差し顕著なら印回す可能性ある穴馬。
前日見解はここまで
↓↓↓↓↓↓当日見解

秋東京開催で雨中の不良馬場は近年では2007年天皇賞秋前日:9R1000万下マイル紅葉特別(1着54Kショウワモダン・2着55Kスズノオウゴン・3着牝馬52Kヒカルダイヤモンド)、10R秋嶺Sハンデ戦1800m(1着54Kマイネルキーロフ・2着56Kリキッドノーツ・3着54Kドリーミーオペラ)。複勝圏6頭中ショウワモダン・ヒカルダイヤモンド・リキッドノーツは重・不良で連対実績ある馬、他の3頭は初の重・不良競馬で結果だした。秋開催不良芝では通常通り重巧者、紅葉特別は56K以上3頭消え、秋嶺Sは57K以上3頭全滅なら軽い斤量は評価したい。

本日芝レースは7Rまでで4鞍。午前中は逃げ馬は直線の進路取り内目でしたが7Rは進路馬場中央に向ける。雨中の午前中は差し馬ならゴチャつかない外差し、内目からの先行策も3R単勝144倍が4番手で粘っている。差し馬ならブレーキかけない外差し馬、先行馬なら追い通しでも我慢できるパワー型。7Rは見た目には4角入り口から100m辺りまでのINは悪く見える。7Rで1・2着馬上がり34.9となり雨上がっただけに一気に上がり時計速くなる。これから乾き出すなら中団前目から上がり34秒後半で走る重巧者が最も狙いたい馬。

・乾き出す不良馬場とはいえ時計かかるだけに2007年からも軽量組評価。牡馬なら56K狙いたい。
・過去重・不良で実績ある馬は脚質問わず狙いたい。
・上がり33秒台は不要も馬場回復で中団前目から34秒台後半で上がれる馬狙いたい。

上記3項目で狙い馬決めると最も狙いたい馬は8アプリコットフィズとなります。ただし小さい馬で重より良歓迎だけに出来のよさで評価も対抗軸推奨穴馬●とします。

本命は56K牡馬から33秒台の上がり不要なら先行タイプで最上位評価の重巧者13エイシンアポロンに◎打ちます。好位4番手前後から押し切り。

対抗は?
前記推奨穴馬●8アプリコットフィズ。2頭目の○は雨上がらなければ良かったが軽量3歳54K、不良OK、並んで強い5マイネルラクリマ:速い上がりはないが34秒後半が最速濃厚なら前目で粘る。◎13エイシンアポロンの相手は推奨穴馬●8アプリコットフィズ、○3歳軽量5マイネルラクリマ。

▲はこの馬場で58Kはきついが重まで乾けば中団後方から差しきる力ある9ストロングリターン。あとの△は軽量馬重視で前走馬群競馬で崩れなかった3歳3ダンスファンタジア。徐々に差せるようになったなら重不問の東京巧者★は1アブソリュート:逃げ先行勢が内空けすぎたならINから伸びる。

あとの△は重巧拙?で下げた14ゴールスキー:渋馬場OKならアッサリある。57Kで下げた12レインボーペガサス:パワー型だけに乾き遅いほうが歓迎。最後は重賞では地力不足も時計かかる馬場なら切れ不足解消の11スズジュピター:中団から上がりまとめる競馬は今の馬場に合う。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬)
◎13エイシンアポロン
●8アプリコットフィズ
○5マイネルラクリマ
▲9ストロングリターン
△3ダンスファンタジア
★1アブソリュート
===================
△14ゴールスキー
△12レインボーペガサス
△11スズジュピター

◆買い目:
三連複1頭軸(本線)
13から8・5・9・3・1 *10点
20111022a.jpg
13-8-5 7,610円

三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:13
2着欄:8・5
3着欄:14・12・11 *6点

合計16点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:13
2着欄:8・5・9
3着欄:8・5・9
→重巧者13番の押し切り、相手は印上位3頭

20111022c.jpg
13-8-5 33,270円

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:13-8(20)、13-5(20)
・三連複:13から8・5・9・3(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
2010'10月~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC::富士S


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-25 : 競馬予想 :
Pagetop

菊花賞回顧、天皇賞秋傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

本日GⅠ菊花賞:
ナリタブライアン三冠年同様人気3頭の堅い決着。
◎14オルフェーブル-○13ウインバリアシオン-▲1トーセンラーで一応本線9点決着。
20111023q.jpg
14-13-1 1,050円
配信されたカリスマ予想は過去ログサイト掲載中

天皇賞秋
1997年札幌~函館開催から函館~札幌開催の開催順変更に伴いGⅡに格上げされた札幌記念。詰めて使えない馬には涼しい北で1走挟む理想のステップ。1997年から優勝馬は2-0-2-2と高率誇るステップなら今年は使い込みできない以下の馬には理想の間隔。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

天皇賞秋
過去8年で1-0-1-21複勝率8.7%の消えるこの傾向。来たのは2006年2人気アドマイヤムーン、2003年1人気シンボリクリスエスの年度代表馬レベルのビックネームのみ。地力不足の馬は穴馬の資格もない。

現在40位付近です。


今週のヒット
☆東京11R:G3富士S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:309,520円(単人気2-14-13)(馬番9-3-14)(4角位置12-4-2)テン35.0-58.3
2009年:18頭:160,550円(単人気6-11-15)(馬番3-17-10)(4角位置7-13-16)34.4-58.3
2008年:18頭:17,210円(単人気4-5-7)(馬番5-1-15)(4角位置2-9-2)34.6-57.9
2007年:18頭:27,460円(単人気4-7-8)(馬番4-15-5)(4角位置3-6-12)34.9-58.2
2006年:18頭:16,540円(単人気16-2-1)(馬番12-16-13)(4角位置5-15-15)34.9-58.7
2005年:16頭:10,640円(単人気3-11-1)(馬番12-10-14)(4角位置5-2-10)35.0-58.3
2004年:14頭:1,590円(単人気1-2-4)(馬番1-6-8)(4角位置7-5-12)34.9-58.3
2003年:18頭:10,450円(単人気2-4-6)(馬番9-3-5)(4角位置9-14-11)33.9-56.9

・枠:4枠、8枠と低いが複率10.5%と低い。枠差はなしとみたい。
・脚質:逃げ0-0-0-8、先行2-2-2-23複率20.7%、中団6-3-3-52複率18.8%、後方0-3-3-30複率16.7%。後方組注意。
・人気:1人気馬は1-0-2-5複率37.5%と信頼感ない。10人気以降が6頭。
・年齢:3歳1-0-3-27複率12.9%、4歳1-0-2-11複率21.4%、5歳4-5-1-24複率21.4%、6歳0-3-1-27複率12.9%、7歳以上2-0-1-24複率11.1%。
・斤量:1-0-0-7。来たのは2003年58K2人気ミレニアムバイオのみ。

・前走:京成杯AH3-2-1-17複率26.1.6%、ポートアイランド2-1-2-14複率26.35%、安田記念1-1-0-7複率22.2%と主要。
・前走クラス:昇級戦0-1-1-6。
・間隔:半年以上1-1-0-9(複率18.2%)大きくマイナスではなし。

◆馬場考察
先週芝戦は13鞍、雨の影響で土・日やや重中心の競馬:複勝圏39頭の決着脚質は逃げ6・先行10・中団11・後方12。枠傾向は4枠より内が14頭、5枠より外が25頭:小頭数多いだけに参考程度も外枠有利と見たい。

◆レース見解
先週日曜日は午前中重馬場で午後からやや重。春の東京開催なら乾き出す芝コースはIN有利となりますが秋の先週は逆。600m~1000m通過が35.4~1.00.1のやや重なら平均ペースの競馬となった府中牝馬S:末脚ある3~5人気の4角11番手以降同士の決着。最内競馬のアスカトップレディが4着粘りだけにINもヒドクはないが直線内から5頭目辺りから外目が伸びる傾向。先週の馬場同様なら4角10番手前後の差し馬中心にとりたい。

ただし明日は午前中から降水確率高く、雨量により狙い馬変るレベルの馬達で買い目は当日14時半頃UPとなります。前日見解は想定中団やや後方組有利で考えます。

ここ2年は府中牝馬Sと脚質リンク中で今年も同じ組み立てで府中牝馬S4角11・12・12番手決着参考:勝ち馬イタリアンレッド、2着馬アニメイトバイオとも外枠で道中内に2・3頭置いた外外競馬で直線もそのまま外目。距離ロスあっても外目からそのまま直線迎えた前が詰まらない差し馬が上位条件。素直に外枠引いた直線詰まらない差し馬評価上げたい。14ゴールスキーは無理して前目とらなければ合う、地力不足も15ラインブラッドは狙い目ある。

本命候補は4角中団後ろから上がり1位・2位で差し込む東京巧者となり、外枠なら尚良しとなります。人気の13エイシンアポロン・5マイネルラクリマは想定差し馬場なら合わない馬。本命候補は5枠なら許容範囲の9ストロングリターン、昨秋のマイルCSのような中団競馬なら合う14ゴールスキーのどちらか。差せる重なら本命は9ストロングリターン:雨中の外差し馬場は昨年オークス日の東京クラウンプレミアム快勝で得意。

重い時計かかる前残り顕著なら本命は13エイシンアポロンとなります。2歳時やや重の京王杯2歳Sを中団から伸びた脚は渋馬場東京でどの位置どりでも来れる安定感見える。

印は馬場傾向次第で替わりますので各馬見解を内枠から

1アブソリュート:一昨年東京マイルGⅢ連勝した馬。中団から差せる馬だけに先週の馬場には合う、推奨穴馬候補。
2カウアイレーン:重賞の先行競馬では粘れないレベルの能力。差せる馬場で展開向いた後方差しで3着候補。
3ダンスファンタジア:前走混合戦で3着は合格点。再度52Kなら馬場関係なしで印は必要
4ドモナラズ:前走予想以上に好走も左回りは10戦着外で人気通り狙えない。
5マイネルラクリマ:先週の差し良馬場なら消しも不良で走る馬だけに前残り見えれば一気に印は重くなる。
6トライアンフマーチ:能力はここでは1位・2位も16ケ月振りは狙えない。
7ライブコンサート:3ダンス同様馬場・展開不問の自在型だけに印は必要。鞍上好調なら印重くなる。
8アプリコットフィズ:前走中山マイルでは一番強い競馬。不良までいけば買いズライが前走評価なら対抗軸候補
9ストロングリターン:差せる渋馬場なら斤量58Kでも本命。前残る馬場でも差して来れる地力ある。
10ダブルオーセブン:春の共同通信杯の末脚は激走穴馬指定候補。外差し顕著なら狙える馬。
11スズジュピター:重賞ではローカルでも地力不足。雨で時計かかるなら伸びる所通れば3着ある。
12レインボーペガサス:重不問だけに印は必要。重い差し馬鈍る馬場なら対抗軸候補。
13エイシンアポロン:不良巧者は3歳時弥生賞2着で証明。前残る渋馬場なら本命はこれ。
14ゴールスキー:良馬場でしか競馬していないだけに適正?。ニルヴァーナの半弟なら少々渋ってもOKか。
15ラインブラッド:重の差せる馬場なら浮上する人気薄。
16ブリッツェン:逃げるのはこの馬も過去8年で粘った馬はいない。全く差せない馬場なら一考。
17スズカコーズウェイ:先週の外枠有利の差せる良なら一考。外差し顕著なら印回す可能性ある穴馬。
前日見解はここまで
↓↓↓↓↓↓当日見解

秋東京開催で雨中の不良馬場は近年では2007年天皇賞秋前日:9R1000万下マイル紅葉特別(1着54Kショウワモダン・2着55Kスズノオウゴン・3着牝馬52Kヒカルダイヤモンド)、10R秋嶺Sハンデ戦1800m(1着54Kマイネルキーロフ・2着56Kリキッドノーツ・3着54Kドリーミーオペラ)。複勝圏6頭中ショウワモダン・ヒカルダイヤモンド・リキッドノーツは重・不良で連対実績ある馬、他の3頭は初の重・不良競馬で結果だした。秋開催不良芝では通常通り重巧者、紅葉特別は56K以上3頭消え、秋嶺Sは57K以上3頭全滅なら軽い斤量は評価したい。

本日芝レースは7Rまでで4鞍。午前中は逃げ馬は直線の進路取り内目でしたが7Rは進路馬場中央に向ける。雨中の午前中は差し馬ならゴチャつかない外差し、内目からの先行策も3R単勝144倍が4番手で粘っている。差し馬ならブレーキかけない外差し馬、先行馬なら追い通しでも我慢できるパワー型。7Rは見た目には4角入り口から100m辺りまでのINは悪く見える。7Rで1・2着馬上がり34.9となり雨上がっただけに一気に上がり時計速くなる。これから乾き出すなら中団前目から上がり34秒後半で走る重巧者が最も狙いたい馬。

・乾き出す不良馬場とはいえ時計かかるだけに2007年からも軽量組評価。牡馬なら56K狙いたい。
・過去重・不良で実績ある馬は脚質問わず狙いたい。
・上がり33秒台は不要も馬場回復で中団前目から34秒台後半で上がれる馬狙いたい。

上記3項目で狙い馬決めると最も狙いたい馬は8アプリコットフィズとなります。ただし小さい馬で重より良歓迎だけに出来のよさで評価も対抗軸推奨穴馬●とします。

本命は56K牡馬から33秒台の上がり不要なら先行タイプで最上位評価の重巧者13エイシンアポロンに◎打ちます。好位4番手前後から押し切り。

対抗は?
前記推奨穴馬●8アプリコットフィズ。2頭目の○は雨上がらなければ良かったが軽量3歳54K、不良OK、並んで強い5マイネルラクリマ:速い上がりはないが34秒後半が最速濃厚なら前目で粘る。◎13エイシンアポロンの相手は推奨穴馬●8アプリコットフィズ、○3歳軽量5マイネルラクリマ。

▲はこの馬場で58Kはきついが重まで乾けば中団後方から差しきる力ある9ストロングリターン。あとの△は軽量馬重視で前走馬群競馬で崩れなかった3歳3ダンスファンタジア。徐々に差せるようになったなら重不問の東京巧者★は1アブソリュート:逃げ先行勢が内空けすぎたならINから伸びる。

あとの△は重巧拙?で下げた14ゴールスキー:渋馬場OKならアッサリある。57Kで下げた12レインボーペガサス:パワー型だけに乾き遅いほうが歓迎。最後は重賞では地力不足も時計かかる馬場なら切れ不足解消の11スズジュピター:中団から上がりまとめる競馬は今の馬場に合う。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬)
◎13エイシンアポロン
●8アプリコットフィズ
○5マイネルラクリマ
▲9ストロングリターン
△3ダンスファンタジア
★1アブソリュート
===================
△14ゴールスキー
△12レインボーペガサス
△11スズジュピター

◆買い目:
三連複1頭軸(本線)
13から8・5・9・3・1 *10点
20111022a.jpg
13-8-5 7,610円

三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:13
2着欄:8・5
3着欄:14・12・11 *6点

合計16点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:13
2着欄:8・5・9
3着欄:8・5・9
→重巧者13番の押し切り、相手は印上位3頭

20111022c.jpg
13-8-5 33,270円

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:13-8(20)、13-5(20)
・三連複:13から8・5・9・3(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
2010'10月~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC::富士S


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-23 : 競馬予想 :
Pagetop

富士S本線的中、菊花賞前日見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも21:35完了しました。*1週単位のメルマガ会員様は既に無料扱い送信済のメルマガ内のURLから予想見ることができます(メルマガ本文には予想はありません)。

本日富士S:予想印・買い目は当日14:30UPとなりましたが、午前中・7R芝状態確認して配信された買い目はド本線的中。三連複本線10点・三連単6点フォーメーションとも的中。最速上がり34秒台後半濃厚と判断して2007年秋不良馬場傾向から軽量馬重視、不良・重実績馬重視、中団前目から上がり34秒後半出させる馬の3点で買い目導き出しました。配信されたカリスマ予想は下記青字掲載中。
◎13エイシンアポロン-推奨穴馬●8アプリコットフィズ-○5マイネルラクリマ20111022c.jpg
13-8-5 33,270円
20111022a.jpg
13-8-5 7,610円
20111022b.jpg
10月から本線中心買いでパターン購入のワイド補完馬券も購入のトリプル的中でした。

菊花賞
オルフェーブル1強、ウインバリアシオン、セントライト1着~4着の春実績馬は人気通り走れば仕方なし。ここ3年は三連複4万馬券以上と荒れ気味だけに春実績馬以外で激走穴馬★指定したい。過去8年で前走条件戦経由は
・2010年:1000万下2500m兵庫特別勝ちからビートブラック3着
・2009年:1000万下1800m野分特別勝ちからスリーロールス1着
・2004年:1000万下2500m九十九里特別からデルタブルース1着
条件経由だけに3頭とも人気はなく波乱の演出馬。2001年は鳴滝特別3着から逃げて2着マイネルデスポットが有名。2001年のメンバー見ると距離伸びて良いの言葉通り折合い不安ないマンハッタンカフェが優勝。ダービー馬ジャングルポケットは道中折合い欠き4着惜敗、ダービー2着ダンツフレームは折合い重視で最後方競馬で上がり33.9も届かず5着。札幌記念~神戸新聞杯勝ちの好調馬エアエミネムが好位から粘りこみ3着。神戸2着の上がり馬サンライズペガサスも後方競馬で伸びず。当時のメンバーはジャングルポケット当年年度代表馬、ダンツフレームは翌年メンバー薄かったが宝塚記念制覇、マンハッタンカフエは有馬記念制覇とメンバー揃う。2001年考えるとオルフェーブルは2冠馬だけに別格も他の馬は3000mで折合い重視の競馬なら信頼感はない。ここで買うべき前走条件戦経由勝ち馬は「前走2400m以上」・「中団前目から上がり2位前後出す馬」・「逃げ馬」の3点。該当馬は2頭で買いたいのは以下。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

菊花賞
土曜日午後から晴れたが最終戦では大雨。このまま降り続き明日は曇り予報ならレース時はやや重濃厚。上がりが適度にかかるなら以下の馬は大きく浮上。切れるダービー上位2頭を封じるなら早目競馬で押し切るしかない。推奨穴馬は高速良でなければこの馬。

現在40位付近です。


土曜のヒット
☆東京11R:G3富士S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:309,520円(単人気2-14-13)(馬番9-3-14)(4角位置12-4-2)テン35.0-58.3
2009年:18頭:160,550円(単人気6-11-15)(馬番3-17-10)(4角位置7-13-16)34.4-58.3
2008年:18頭:17,210円(単人気4-5-7)(馬番5-1-15)(4角位置2-9-2)34.6-57.9
2007年:18頭:27,460円(単人気4-7-8)(馬番4-15-5)(4角位置3-6-12)34.9-58.2
2006年:18頭:16,540円(単人気16-2-1)(馬番12-16-13)(4角位置5-15-15)34.9-58.7
2005年:16頭:10,640円(単人気3-11-1)(馬番12-10-14)(4角位置5-2-10)35.0-58.3
2004年:14頭:1,590円(単人気1-2-4)(馬番1-6-8)(4角位置7-5-12)34.9-58.3
2003年:18頭:10,450円(単人気2-4-6)(馬番9-3-5)(4角位置9-14-11)33.9-56.9

・枠:4枠、8枠と低いが複率10.5%と低い。枠差はなしとみたい。
・脚質:逃げ0-0-0-8、先行2-2-2-23複率20.7%、中団6-3-3-52複率18.8%、後方0-3-3-30複率16.7%。後方組注意。
・人気:1人気馬は1-0-2-5複率37.5%と信頼感ない。10人気以降が6頭。
・年齢:3歳1-0-3-27複率12.9%、4歳1-0-2-11複率21.4%、5歳4-5-1-24複率21.4%、6歳0-3-1-27複率12.9%、7歳以上2-0-1-24複率11.1%。
・斤量:1-0-0-7。来たのは2003年58K2人気ミレニアムバイオのみ。

・前走:京成杯AH3-2-1-17複率26.1.6%、ポートアイランド2-1-2-14複率26.35%、安田記念1-1-0-7複率22.2%と主要。
・前走クラス:昇級戦0-1-1-6。
・間隔:半年以上1-1-0-9(複率18.2%)大きくマイナスではなし。

◆馬場考察
先週芝戦は13鞍、雨の影響で土・日やや重中心の競馬:複勝圏39頭の決着脚質は逃げ6・先行10・中団11・後方12。枠傾向は4枠より内が14頭、5枠より外が25頭:小頭数多いだけに参考程度も外枠有利と見たい。

◆レース見解
先週日曜日は午前中重馬場で午後からやや重。春の東京開催なら乾き出す芝コースはIN有利となりますが秋の先週は逆。600m~1000m通過が35.4~1.00.1のやや重なら平均ペースの競馬となった府中牝馬S:末脚ある3~5人気の4角11番手以降同士の決着。最内競馬のアスカトップレディが4着粘りだけにINもヒドクはないが直線内から5頭目辺りから外目が伸びる傾向。先週の馬場同様なら4角10番手前後の差し馬中心にとりたい。

ただし明日は午前中から降水確率高く、雨量により狙い馬変るレベルの馬達で買い目は当日14時半頃UPとなります。前日見解は想定中団やや後方組有利で考えます。

ここ2年は府中牝馬Sと脚質リンク中で今年も同じ組み立てで府中牝馬S4角11・12・12番手決着参考:勝ち馬イタリアンレッド、2着馬アニメイトバイオとも外枠で道中内に2・3頭置いた外外競馬で直線もそのまま外目。距離ロスあっても外目からそのまま直線迎えた前が詰まらない差し馬が上位条件。素直に外枠引いた直線詰まらない差し馬評価上げたい。14ゴールスキーは無理して前目とらなければ合う、地力不足も15ラインブラッドは狙い目ある。

本命候補は4角中団後ろから上がり1位・2位で差し込む東京巧者となり、外枠なら尚良しとなります。人気の13エイシンアポロン・5マイネルラクリマは想定差し馬場なら合わない馬。本命候補は5枠なら許容範囲の9ストロングリターン、昨秋のマイルCSのような中団競馬なら合う14ゴールスキーのどちらか。差せる重なら本命は9ストロングリターン:雨中の外差し馬場は昨年オークス日の東京クラウンプレミアム快勝で得意。

重い時計かかる前残り顕著なら本命は13エイシンアポロンとなります。2歳時やや重の京王杯2歳Sを中団から伸びた脚は渋馬場東京でどの位置どりでも来れる安定感見える。

印は馬場傾向次第で替わりますので各馬見解を内枠から

1アブソリュート:一昨年東京マイルGⅢ連勝した馬。中団から差せる馬だけに先週の馬場には合う、推奨穴馬候補。
2カウアイレーン:重賞の先行競馬では粘れないレベルの能力。差せる馬場で展開向いた後方差しで3着候補。
3ダンスファンタジア:前走混合戦で3着は合格点。再度52Kなら馬場関係なしで印は必要
4ドモナラズ:前走予想以上に好走も左回りは10戦着外で人気通り狙えない。
5マイネルラクリマ:先週の差し良馬場なら消しも不良で走る馬だけに前残り見えれば一気に印は重くなる。
6トライアンフマーチ:能力はここでは1位・2位も16ケ月振りは狙えない。
7ライブコンサート:3ダンス同様馬場・展開不問の自在型だけに印は必要。鞍上好調なら印重くなる。
8アプリコットフィズ:前走中山マイルでは一番強い競馬。不良までいけば買いズライが前走評価なら対抗軸候補
9ストロングリターン:差せる渋馬場なら斤量58Kでも本命。前残る馬場でも差して来れる地力ある。
10ダブルオーセブン:春の共同通信杯の末脚は激走穴馬指定候補。外差し顕著なら狙える馬。
11スズジュピター:重賞ではローカルでも地力不足。雨で時計かかるなら伸びる所通れば3着ある。
12レインボーペガサス:重不問だけに印は必要。重い差し馬鈍る馬場なら対抗軸候補。
13エイシンアポロン:不良巧者は3歳時弥生賞2着で証明。前残る渋馬場なら本命はこれ。
14ゴールスキー:良馬場でしか競馬していないだけに適正?。ニルヴァーナの半弟なら少々渋ってもOKか。
15ラインブラッド:重の差せる馬場なら浮上する人気薄。
16ブリッツェン:逃げるのはこの馬も過去8年で粘った馬はいない。全く差せない馬場なら一考。
17スズカコーズウェイ:先週の外枠有利の差せる良なら一考。外差し顕著なら印回す可能性ある穴馬。
前日見解はここまで
↓↓↓↓↓↓当日見解

秋東京開催で雨中の不良馬場は近年では2007年天皇賞秋前日:9R1000万下マイル紅葉特別(1着54Kショウワモダン・2着55Kスズノオウゴン・3着牝馬52Kヒカルダイヤモンド)、10R秋嶺Sハンデ戦1800m(1着54Kマイネルキーロフ・2着56Kリキッドノーツ・3着54Kドリーミーオペラ)。複勝圏6頭中ショウワモダン・ヒカルダイヤモンド・リキッドノーツは重・不良で連対実績ある馬、他の3頭は初の重・不良競馬で結果だした。秋開催不良芝では通常通り重巧者、紅葉特別は56K以上3頭消え、秋嶺Sは57K以上3頭全滅なら軽い斤量は評価したい。

本日芝レースは7Rまでで4鞍。午前中は逃げ馬は直線の進路取り内目でしたが7Rは進路馬場中央に向ける。雨中の午前中は差し馬ならゴチャつかない外差し、内目からの先行策も3R単勝144倍が4番手で粘っている。差し馬ならブレーキかけない外差し馬、先行馬なら追い通しでも我慢できるパワー型。7Rは見た目には4角入り口から100m辺りまでのINは悪く見える。7Rで1・2着馬上がり34.9となり雨上がっただけに一気に上がり時計速くなる。これから乾き出すなら中団前目から上がり34秒後半で走る重巧者が最も狙いたい馬。

・乾き出す不良馬場とはいえ時計かかるだけに2007年からも軽量組評価。牡馬なら56K狙いたい。
・過去重・不良で実績ある馬は脚質問わず狙いたい。
・上がり33秒台は不要も馬場回復で中団前目から34秒台後半で上がれる馬狙いたい。

上記3項目で狙い馬決めると最も狙いたい馬は8アプリコットフィズとなります。ただし小さい馬で重より良歓迎だけに出来のよさで評価も対抗軸推奨穴馬●とします。

本命は56K牡馬から33秒台の上がり不要なら先行タイプで最上位評価の重巧者13エイシンアポロンに◎打ちます。好位4番手前後から押し切り。

対抗は?
前記推奨穴馬●8アプリコットフィズ。2頭目の○は雨上がらなければ良かったが軽量3歳54K、不良OK、並んで強い5マイネルラクリマ:速い上がりはないが34秒後半が最速濃厚なら前目で粘る。◎13エイシンアポロンの相手は推奨穴馬●8アプリコットフィズ、○3歳軽量5マイネルラクリマ。

▲はこの馬場で58Kはきついが重まで乾けば中団後方から差しきる力ある9ストロングリターン。あとの△は軽量馬重視で前走馬群競馬で崩れなかった3歳3ダンスファンタジア。徐々に差せるようになったなら重不問の東京巧者★は1アブソリュート:逃げ先行勢が内空けすぎたならINから伸びる。

あとの△は重巧拙?で下げた14ゴールスキー:渋馬場OKならアッサリある。57Kで下げた12レインボーペガサス:パワー型だけに乾き遅いほうが歓迎。最後は重賞では地力不足も時計かかる馬場なら切れ不足解消の11スズジュピター:中団から上がりまとめる競馬は今の馬場に合う。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬)
◎13エイシンアポロン
●8アプリコットフィズ
○5マイネルラクリマ
▲9ストロングリターン
△3ダンスファンタジア
★1アブソリュート
===================
△14ゴールスキー
△12レインボーペガサス
△11スズジュピター

◆買い目:
三連複1頭軸(本線)
13から8・5・9・3・1 *10点

三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:13
2着欄:8・5
3着欄:14・12・11 *6点

合計16点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:13
2着欄:8・5・9
3着欄:8・5・9
→重巧者13番の押し切り、相手は印上位3頭

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:13-8(20)、13-5(20)
・三連複:13から8・5・9・3(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-22 : 競馬予想 :
Pagetop

富士S前日見解&菊花賞展望

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも21:15完了しました。*1週単位のメルマガ会員様は既に無料扱い送信済のメルマガ内のURLから予想見ることができます(メルマガ本文には予想はありません)。
※富士Sは雨の影響ありで馬場状態確認後に予想印・買い目UPとなります、当日14:30頃予定です。

富士S
金曜日これから雨予報で土曜は午前中降水確率高く午後は50%と最もやっかいな馬場。現時点では買い目は出せない状態。春の東京開催は乾き出しの芝ならIN有利ですが先週秋開催考えると微妙。府中牝馬S見ても乾き出しのやや重でしたがINより馬場中央が伸びる傾向。想定先週のような馬場中央~やや外目が伸びるならこの馬狙いたい。早目IN入る先行馬伸びないなら2年前の再現で当時人気のレッドスパーダ・ザレマ型は消える。マイネルラクリマ・エイシンアポロン・先行した場合のゴールスキーは先週の馬場なら沈む。外枠から外目競馬でそのまま直線迎え前が詰まらない馬が人気薄の狙い目。今回外ではないが該当するなら以下。重も走るなら余程前が残らない限りは推奨穴馬●。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

菊花賞
前売り菊花賞。三連複抜けて売れているのが13ウイン-14オルフェ-17フレールの神戸新聞杯上位組の6.2倍。1990年~でみると1・2・3人気決着は1995年ナリタブライアン三冠年、1992年ミホノブルボンが三冠ならず年の2回。この買い目は買えない目。13ウイン-14オルフェ2頭軸ならセントライト記念1着~4着の春実績馬が三連複10倍台で並ぶ。前走は案外もダービー出走組で人気薄は以下、ダービー着順はセントライト記念上位組と差はなく京都大得意なら配当妙味ある。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆京都11R:G1秋華賞

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:3,250円(単人気1-6-2)(馬番15-10-4)(4角位置8-12-4)テン5ハロン58.5
2009年:18頭:640円(単人気2-3-1)(馬番5-12-3)(4角位置5-14-10)テン5ハロン58.0
2008年:18頭:1,869,680円(単人気11-8-16)(馬番4-1-15)(4角位置7-11-1)58.6
2007年:18頭:4,640円(単人気2-7-1)(馬番13-17-16)(4角位置1-4-12)59.2
2006年:18頭:6,550円(単人気2-5-4)(馬番12-16-5)(4角位置6-4-6)58.4
2005年:18頭:1,110円(単人気2-1-5)(馬番10-5-11)(4角位置9-2-14)1.00.1
2004年:18頭:56,270円(単人気2-5-10)(馬番11-16-5)(4角位置16-7-7)59.9
2003年:18頭:1,880円(単人気2-1-8)(馬番17-10-14)(4角位置6-11-3)59.8

・枠:4枠が16頭中0。1枠16頭中1頭と低い。
・脚質:逃げ0-0-1-7複率12.5%、先行1-3-2-26複率18.8%、中団6-4-4-45複率23.7%、後方1-1-1-41複率6.8%
*逃げ残ったのは大荒れ2008年のプロヴィナージュのみ。先行馬直後の4角7番手前後が中心。

・人気:1人気1-2-2-3複率62.5%、2人気が6-0-1-1複率87.50%と高い。*10人気以降は24頭中3頭(2008年が2頭)。
・前走:ローズS7-6-2-43複率25.9%、クイーンS0-1-2-6複率33.3%と主要ステップ。紫苑S0-0-0-26と来ない。クイーンS経由は2003年クイーンS3着からこのレース2着ヤマニンシュクル、クイーン8着から3着ウイングレット、昨年1着から3着アプリコットフィズ。
・前走クラス:昇級馬0-0-1-21来たのは2005年ニシノナースコールのみ:新潟1000万下勝ちから。

◆馬場考察
土曜日は降ったり止んだりで重~やや重。内回りコースで参考になるレースはないが外回り1800m堀川特別、マイルのデイリー杯2歳S:堀川特別は4角5・8・5番手の人気3歳馬決着、デイリー杯2歳Sは4角6・6・1番手の3・1・4番人気決着。直線は内目~中央部分は差のない芝でG1週だけに整備も完璧な均等馬場。堀川特別・デイリー杯2歳Sとも地力上の脚質異なる人気馬決着なら馬場差はない。このレースは内回り2000mだけにコース形態通り18頭立ての8枠は評価下げます。

◆レース見解
明日は午後から晴れなら先週ほどの高速馬場ではないが普通の良馬場。本日渋馬場でも内外差でないなら均等馬場で出負け、騎手がヘグらなければ能力通り濃厚。ここは現在1人気の12ホエールキャプチャを3着まで信頼するかどうか。この馬の評価は桜花賞では8枠で下げましたがオークス・ローズSは軸にした馬。真骨頂は2歳時秋のレース:中山芙蓉Sでは逃げた競馬でオルフェーブルに先着、次走のファンタジーSは出負けで最後方から上がり最速で追い込み1着馬とタイム差なし3着。逃げ差しOK、坂コース・平坦コース・高速決着・渋馬場・距離不問のスーパー自在型。古い会員様はご存知ですが2006年(メイショウサムソン2冠の年)クラシック牡馬戦線で常に軸もしくは対抗軸推奨穴馬に推していたドリームパスポートの牝馬版。ドリームパスポートはデビューから4歳阪神大賞典(その後骨折)までG1含め14戦して3着以内13回、唯一の4着が3歳時の有馬記念、皐月2着・ダービー3着・菊2着と馬券買う側には人気先行しない鉄板軸のおいしい馬。ホエールキャプチャも長い休み明けか牡馬一線級と対戦するまでは軸候補で良さそうな馬。3歳牝馬限定戦なら迷わず堅軸となります、ただしどんな展開でもくる安定感は極端ペースでは2着・3着となります。Mペースなら頭濃厚Sペース、Hペースで2着候補の◎。

対抗はどうするか?
過去8年の前走ステップから消し候補
・紫苑S組0-0-0-26
・G1未出走のローズS5着以下馬0-0-0-8
・条件戦経由0-0-1-21*例外は2005年新潟マイル1000万勝ちから3着。
条件戦経由の唯一の3着馬が2005年ニシノナースコール:この年はラインクラフト-エアメサイアの2強対決図式もニシノ自身は5番人気に支持された馬。今年の条件戦経由馬は4頭でいずれも11人気以降なら基本軽視。

消し候補以外の12ホエール除いた残る馬は
1キョウワジャンヌ
4アヴェンチュラ
9エリンコート
15マイネイサベル
18マルセリーナの5頭
○は洋芝適正抜群の可能性あるが休み明け後20K以上馬体増やして結果だしているなら他馬以上の成長力とみたい4アヴェンチュラ:逃げてクイーンS勝った昨年3着のアプリコットフィズよりは上。2頭目の推奨穴馬●は7枠はマイナスだが王道ステップ・ローズSを春以来の競馬で上がり最速2着は侮れない、本日ローズS4着ビックスマイルが苦手の渋馬場堀川特別を完勝したならローズSの着順は信頼感あがる。◎12ホエールキャプチャの相手は脅威の成長力○4アヴェンチュラ、春のあまさが解消されたローズS2着馬●15マイネイサベル。

▲はローズS3着馬1キョウワジャンヌ:前走は条件戦時の控えた競馬でなく先行競馬、権利取れただけに好騎乗ともいえるがこの馬の長所は馬群割れる末脚・兄弟が平坦1200mオープンを追込み勝ちしたキョウワロワリング・ヘイローフジなら平坦でこその馬。距離不安をIN溜めで解消。あとの△は本来18マリセリーナも人気だけに下げて、消し馬候補で最も印回したい13アカンサス:前走に目をつぶればオークスはホエールキャプチャ通ったコースから渋馬場苦手で良く追込んだ。

大外枠引いたが末脚はここでは最上位の桜花賞馬18マルセリーナ:好調鞍上で勝っても不思議ない。土曜雨で時計かかる芝になったなら抑えは必要オークス馬9エリンコート:ホエール-アヴェンチェラきて元返しレベルで良い。昨年1枠レディアルパローザ4着・2008年2枠ブラックエンブレム1着と人気薄はINに拘る競馬が必要、枠活かしたうまい騎乗前提で地力不足2リヴァーレ:ラチ沿い~IN差し圏内狙う。最後は普通は買えない前走地方ダート勝ち経由・短距離指向と変化球馬14メモリアルイヤー:逃げるのはこれなら短距離より遅いペースで楽逃げで粘り可能性少々。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎12ホエールキャプチャ
○4アヴェンチュラ
●15マイネイサベル
▲1キョウワジャンヌ
△13アカンサス
==================
△18マルセリーナ
△9エリンコート
△2リヴァーレ
△14メモリアルイヤー

◆買い目:
1)三連複1頭軸(本線)
12から4・15・1・13 *6点
20111016a.jpg
4-1-12 1,720円
2)三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:18・9・2・14 *8点   

合計14点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:4・15・1・13
→○4番の頭はイメージし易いも初コースで消える可能性もある。18番マルセリーナ下げただけに1着は12番固定します。1番、13番は連対というより3着候補で印の変形買い。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:12-15(20)
・三連複:12から4・15・1・13、12・4から2・14*(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-21 : 競馬予想 :
Pagetop

菊花賞枠確定&富士S出走馬見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

富士S出走馬見解

・ストロングリターン
2歳時の素質馬が5歳で開花。唯一の58Kのみ。

・ゴールスキー
前走降級戦を先行競馬で勝ち抜け。昨秋のマイルCS好走で過大評価となったが安定感は?

・レインボーペガサス
マイル戦の先行競馬が現状ベスト。この競馬なら崩れずで馬場とマッチすれば圏内。

・アプリコットフィズ
前走は軽ハンデも外目あがる強い競馬。珍しく鞍上と手が合う馬のようでここも人気次第で狙い目

・ダンスファンタジア
1着か着外の馬も前走初の3着。真面目に走れば52K味方に圏内。

・トライアンフマーチ
長休明けも一昨年安田記念で一番強い競馬したのこの馬。東京マイルは最適条件だけに軽視禁物。

・エイシンアポロン
高速決着は不向きも時計かかれば怖い。当日馬場次第

土曜日午後から雨予報なら渋馬場不問馬狙い目。メンバーみると意外に重OKの馬が多い。人気のゴールスキーは不安あるが同じ好位組のエイシンアポロン、レインボーペガサスは歓迎。以下の馬も少々渋った方が押し切る可能性ある。外差し優勢の馬場でなければ重不問の好位組は評価あがる。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

菊花賞
枠順確定。神戸新聞杯組は揃って7枠・8枠と穴党には歓迎枠。18頭立て外枠なら買う気なかったがこの枠なら俄然狙い目立つのは以下。距離は長いがINで溜めれば距離克服圏内は先週秋華賞2着キョウワジャンヌが証明。ラチに拘った競馬で脚温存できれば切れはオルフェーブルに迫る馬。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆京都11R:G1秋華賞

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:3,250円(単人気1-6-2)(馬番15-10-4)(4角位置8-12-4)テン5ハロン58.5
2009年:18頭:640円(単人気2-3-1)(馬番5-12-3)(4角位置5-14-10)テン5ハロン58.0
2008年:18頭:1,869,680円(単人気11-8-16)(馬番4-1-15)(4角位置7-11-1)58.6
2007年:18頭:4,640円(単人気2-7-1)(馬番13-17-16)(4角位置1-4-12)59.2
2006年:18頭:6,550円(単人気2-5-4)(馬番12-16-5)(4角位置6-4-6)58.4
2005年:18頭:1,110円(単人気2-1-5)(馬番10-5-11)(4角位置9-2-14)1.00.1
2004年:18頭:56,270円(単人気2-5-10)(馬番11-16-5)(4角位置16-7-7)59.9
2003年:18頭:1,880円(単人気2-1-8)(馬番17-10-14)(4角位置6-11-3)59.8

・枠:4枠が16頭中0。1枠16頭中1頭と低い。
・脚質:逃げ0-0-1-7複率12.5%、先行1-3-2-26複率18.8%、中団6-4-4-45複率23.7%、後方1-1-1-41複率6.8%
*逃げ残ったのは大荒れ2008年のプロヴィナージュのみ。先行馬直後の4角7番手前後が中心。

・人気:1人気1-2-2-3複率62.5%、2人気が6-0-1-1複率87.50%と高い。*10人気以降は24頭中3頭(2008年が2頭)。
・前走:ローズS7-6-2-43複率25.9%、クイーンS0-1-2-6複率33.3%と主要ステップ。紫苑S0-0-0-26と来ない。クイーンS経由は2003年クイーンS3着からこのレース2着ヤマニンシュクル、クイーン8着から3着ウイングレット、昨年1着から3着アプリコットフィズ。
・前走クラス:昇級馬0-0-1-21来たのは2005年ニシノナースコールのみ:新潟1000万下勝ちから。

◆馬場考察
土曜日は降ったり止んだりで重~やや重。内回りコースで参考になるレースはないが外回り1800m堀川特別、マイルのデイリー杯2歳S:堀川特別は4角5・8・5番手の人気3歳馬決着、デイリー杯2歳Sは4角6・6・1番手の3・1・4番人気決着。直線は内目~中央部分は差のない芝でG1週だけに整備も完璧な均等馬場。堀川特別・デイリー杯2歳Sとも地力上の脚質異なる人気馬決着なら馬場差はない。このレースは内回り2000mだけにコース形態通り18頭立ての8枠は評価下げます。

◆レース見解
明日は午後から晴れなら先週ほどの高速馬場ではないが普通の良馬場。本日渋馬場でも内外差でないなら均等馬場で出負け、騎手がヘグらなければ能力通り濃厚。ここは現在1人気の12ホエールキャプチャを3着まで信頼するかどうか。この馬の評価は桜花賞では8枠で下げましたがオークス・ローズSは軸にした馬。真骨頂は2歳時秋のレース:中山芙蓉Sでは逃げた競馬でオルフェーブルに先着、次走のファンタジーSは出負けで最後方から上がり最速で追い込み1着馬とタイム差なし3着。逃げ差しOK、坂コース・平坦コース・高速決着・渋馬場・距離不問のスーパー自在型。古い会員様はご存知ですが2006年(メイショウサムソン2冠の年)クラシック牡馬戦線で常に軸もしくは対抗軸推奨穴馬に推していたドリームパスポートの牝馬版。ドリームパスポートはデビューから4歳阪神大賞典(その後骨折)までG1含め14戦して3着以内13回、唯一の4着が3歳時の有馬記念、皐月2着・ダービー3着・菊2着と馬券買う側には人気先行しない鉄板軸のおいしい馬。ホエールキャプチャも長い休み明けか牡馬一線級と対戦するまでは軸候補で良さそうな馬。3歳牝馬限定戦なら迷わず堅軸となります、ただしどんな展開でもくる安定感は極端ペースでは2着・3着となります。Mペースなら頭濃厚Sペース、Hペースで2着候補の◎。

対抗はどうするか?
過去8年の前走ステップから消し候補
・紫苑S組0-0-0-26
・G1未出走のローズS5着以下馬0-0-0-8
・条件戦経由0-0-1-21*例外は2005年新潟マイル1000万勝ちから3着。
条件戦経由の唯一の3着馬が2005年ニシノナースコール:この年はラインクラフト-エアメサイアの2強対決図式もニシノ自身は5番人気に支持された馬。今年の条件戦経由馬は4頭でいずれも11人気以降なら基本軽視。

消し候補以外の12ホエール除いた残る馬は
1キョウワジャンヌ
4アヴェンチュラ
9エリンコート
15マイネイサベル
18マルセリーナの5頭
○は洋芝適正抜群の可能性あるが休み明け後20K以上馬体増やして結果だしているなら他馬以上の成長力とみたい4アヴェンチュラ:逃げてクイーンS勝った昨年3着のアプリコットフィズよりは上。2頭目の推奨穴馬●は7枠はマイナスだが王道ステップ・ローズSを春以来の競馬で上がり最速2着は侮れない、本日ローズS4着ビックスマイルが苦手の渋馬場堀川特別を完勝したならローズSの着順は信頼感あがる。◎12ホエールキャプチャの相手は脅威の成長力○4アヴェンチュラ、春のあまさが解消されたローズS2着馬●15マイネイサベル。

▲はローズS3着馬1キョウワジャンヌ:前走は条件戦時の控えた競馬でなく先行競馬、権利取れただけに好騎乗ともいえるがこの馬の長所は馬群割れる末脚・兄弟が平坦1200mオープンを追込み勝ちしたキョウワロワリング・ヘイローフジなら平坦でこその馬。距離不安をIN溜めで解消。あとの△は本来18マリセリーナも人気だけに下げて、消し馬候補で最も印回したい13アカンサス:前走に目をつぶればオークスはホエールキャプチャ通ったコースから渋馬場苦手で良く追込んだ。

大外枠引いたが末脚はここでは最上位の桜花賞馬18マルセリーナ:好調鞍上で勝っても不思議ない。土曜雨で時計かかる芝になったなら抑えは必要オークス馬9エリンコート:ホエール-アヴェンチェラきて元返しレベルで良い。昨年1枠レディアルパローザ4着・2008年2枠ブラックエンブレム1着と人気薄はINに拘る競馬が必要、枠活かしたうまい騎乗前提で地力不足2リヴァーレ:ラチ沿い~IN差し圏内狙う。最後は普通は買えない前走地方ダート勝ち経由・短距離指向と変化球馬14メモリアルイヤー:逃げるのはこれなら短距離より遅いペースで楽逃げで粘り可能性少々。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎12ホエールキャプチャ
○4アヴェンチュラ
●15マイネイサベル
▲1キョウワジャンヌ
△13アカンサス
==================
△18マルセリーナ
△9エリンコート
△2リヴァーレ
△14メモリアルイヤー

◆買い目:
1)三連複1頭軸(本線)
12から4・15・1・13 *6点
20111016a.jpg
4-1-12 1,720円
2)三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:18・9・2・14 *8点   

合計14点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:4・15・1・13
→○4番の頭はイメージし易いも初コースで消える可能性もある。18番マルセリーナ下げただけに1着は12番固定します。1番、13番は連対というより3着候補で印の変形買い。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:12-15(20)
・三連複:12から4・15・1・13、12・4から2・14*(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-20 : 競馬予想 :
Pagetop

菊花賞出走予定馬見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

菊花賞出走予定馬見解

・オルフェーヴル
3冠取りの陣営プレッシャー含めここ2走より条件下がる。スタート気になるだけに内枠欲しい。

・ウインバリアシオン
抜けた2番手の評価も追い込み確実なだけに3000mで最後騎手も??の伸びない競馬ある。

・サダムパテック
上位2頭より折り合い不安ある馬で狙いズライ。折り合えば3着候補?

・フレールジャック
前走は2400mで騎手も慎重に乗りすぎた。上位2頭より後方からで上がり負けているだけに・・・

・フェイトフルウォー
初の関西圏での競馬はマイナス。折り合い不安ないが東京2戦のG1が負けすぎ。

・トーセンラー
距離は長いが京都で見直せる。外枠で道中ラチ取れなければキツイ。

・ペルシャザール
開幕週高速京都なら不要も時計かかる良なら狙える。ダービーで最後ナカヤマナイトに出られ先着は3000m不問?

・ショウナンマイティ
前走は使われた強みで期待されたも春と同じ結果。大崩しないが掲示板までか?

今年は神戸新聞杯嫌いセントライト記念に春活躍の関西馬3頭参戦で2頭上位。春活躍の関西馬は手強い。皐月~ダービー連続参戦の馬で狙える先行馬は2003年ザッツザプレンティ、2007年アサクサキングス型。ザッツは皐月8着~ダービー3着、アサクサは皐月7着~ダービー3着。距離不足皐月よりダービーの方が着順あげる先行タイプは菊も狙える。今年は皐月も東京コースなら分かりやすい。このタイプは以下、渋れば印は重い。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

菊花賞
スマートロビン回避のようで単騎逃げはほぼ確定のこの馬。有力勢騎手はここで折合えなければ今後の騎乗に影響するだけに毎度言われていますがスタートからの好位キープより位置取り無視の折合い重視。2001年マイネルデスポットが逃げ残りならこの馬のほうが強い。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆京都11R:G1秋華賞

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:3,250円(単人気1-6-2)(馬番15-10-4)(4角位置8-12-4)テン5ハロン58.5
2009年:18頭:640円(単人気2-3-1)(馬番5-12-3)(4角位置5-14-10)テン5ハロン58.0
2008年:18頭:1,869,680円(単人気11-8-16)(馬番4-1-15)(4角位置7-11-1)58.6
2007年:18頭:4,640円(単人気2-7-1)(馬番13-17-16)(4角位置1-4-12)59.2
2006年:18頭:6,550円(単人気2-5-4)(馬番12-16-5)(4角位置6-4-6)58.4
2005年:18頭:1,110円(単人気2-1-5)(馬番10-5-11)(4角位置9-2-14)1.00.1
2004年:18頭:56,270円(単人気2-5-10)(馬番11-16-5)(4角位置16-7-7)59.9
2003年:18頭:1,880円(単人気2-1-8)(馬番17-10-14)(4角位置6-11-3)59.8

・枠:4枠が16頭中0。1枠16頭中1頭と低い。
・脚質:逃げ0-0-1-7複率12.5%、先行1-3-2-26複率18.8%、中団6-4-4-45複率23.7%、後方1-1-1-41複率6.8%
*逃げ残ったのは大荒れ2008年のプロヴィナージュのみ。先行馬直後の4角7番手前後が中心。

・人気:1人気1-2-2-3複率62.5%、2人気が6-0-1-1複率87.50%と高い。*10人気以降は24頭中3頭(2008年が2頭)。
・前走:ローズS7-6-2-43複率25.9%、クイーンS0-1-2-6複率33.3%と主要ステップ。紫苑S0-0-0-26と来ない。クイーンS経由は2003年クイーンS3着からこのレース2着ヤマニンシュクル、クイーン8着から3着ウイングレット、昨年1着から3着アプリコットフィズ。
・前走クラス:昇級馬0-0-1-21来たのは2005年ニシノナースコールのみ:新潟1000万下勝ちから。

◆馬場考察
土曜日は降ったり止んだりで重~やや重。内回りコースで参考になるレースはないが外回り1800m堀川特別、マイルのデイリー杯2歳S:堀川特別は4角5・8・5番手の人気3歳馬決着、デイリー杯2歳Sは4角6・6・1番手の3・1・4番人気決着。直線は内目~中央部分は差のない芝でG1週だけに整備も完璧な均等馬場。堀川特別・デイリー杯2歳Sとも地力上の脚質異なる人気馬決着なら馬場差はない。このレースは内回り2000mだけにコース形態通り18頭立ての8枠は評価下げます。

◆レース見解
明日は午後から晴れなら先週ほどの高速馬場ではないが普通の良馬場。本日渋馬場でも内外差でないなら均等馬場で出負け、騎手がヘグらなければ能力通り濃厚。ここは現在1人気の12ホエールキャプチャを3着まで信頼するかどうか。この馬の評価は桜花賞では8枠で下げましたがオークス・ローズSは軸にした馬。真骨頂は2歳時秋のレース:中山芙蓉Sでは逃げた競馬でオルフェーブルに先着、次走のファンタジーSは出負けで最後方から上がり最速で追い込み1着馬とタイム差なし3着。逃げ差しOK、坂コース・平坦コース・高速決着・渋馬場・距離不問のスーパー自在型。古い会員様はご存知ですが2006年(メイショウサムソン2冠の年)クラシック牡馬戦線で常に軸もしくは対抗軸推奨穴馬に推していたドリームパスポートの牝馬版。ドリームパスポートはデビューから4歳阪神大賞典(その後骨折)までG1含め14戦して3着以内13回、唯一の4着が3歳時の有馬記念、皐月2着・ダービー3着・菊2着と馬券買う側には人気先行しない鉄板軸のおいしい馬。ホエールキャプチャも長い休み明けか牡馬一線級と対戦するまでは軸候補で良さそうな馬。3歳牝馬限定戦なら迷わず堅軸となります、ただしどんな展開でもくる安定感は極端ペースでは2着・3着となります。Mペースなら頭濃厚Sペース、Hペースで2着候補の◎。

対抗はどうするか?
過去8年の前走ステップから消し候補
・紫苑S組0-0-0-26
・G1未出走のローズS5着以下馬0-0-0-8
・条件戦経由0-0-1-21*例外は2005年新潟マイル1000万勝ちから3着。
条件戦経由の唯一の3着馬が2005年ニシノナースコール:この年はラインクラフト-エアメサイアの2強対決図式もニシノ自身は5番人気に支持された馬。今年の条件戦経由馬は4頭でいずれも11人気以降なら基本軽視。

消し候補以外の12ホエール除いた残る馬は
1キョウワジャンヌ
4アヴェンチュラ
9エリンコート
15マイネイサベル
18マルセリーナの5頭
○は洋芝適正抜群の可能性あるが休み明け後20K以上馬体増やして結果だしているなら他馬以上の成長力とみたい4アヴェンチュラ:逃げてクイーンS勝った昨年3着のアプリコットフィズよりは上。2頭目の推奨穴馬●は7枠はマイナスだが王道ステップ・ローズSを春以来の競馬で上がり最速2着は侮れない、本日ローズS4着ビックスマイルが苦手の渋馬場堀川特別を完勝したならローズSの着順は信頼感あがる。◎12ホエールキャプチャの相手は脅威の成長力○4アヴェンチュラ、春のあまさが解消されたローズS2着馬●15マイネイサベル。

▲はローズS3着馬1キョウワジャンヌ:前走は条件戦時の控えた競馬でなく先行競馬、権利取れただけに好騎乗ともいえるがこの馬の長所は馬群割れる末脚・兄弟が平坦1200mオープンを追込み勝ちしたキョウワロワリング・ヘイローフジなら平坦でこその馬。距離不安をIN溜めで解消。あとの△は本来18マリセリーナも人気だけに下げて、消し馬候補で最も印回したい13アカンサス:前走に目をつぶればオークスはホエールキャプチャ通ったコースから渋馬場苦手で良く追込んだ。

大外枠引いたが末脚はここでは最上位の桜花賞馬18マルセリーナ:好調鞍上で勝っても不思議ない。土曜雨で時計かかる芝になったなら抑えは必要オークス馬9エリンコート:ホエール-アヴェンチェラきて元返しレベルで良い。昨年1枠レディアルパローザ4着・2008年2枠ブラックエンブレム1着と人気薄はINに拘る競馬が必要、枠活かしたうまい騎乗前提で地力不足2リヴァーレ:ラチ沿い~IN差し圏内狙う。最後は普通は買えない前走地方ダート勝ち経由・短距離指向と変化球馬14メモリアルイヤー:逃げるのはこれなら短距離より遅いペースで楽逃げで粘り可能性少々。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎12ホエールキャプチャ
○4アヴェンチュラ
●15マイネイサベル
▲1キョウワジャンヌ
△13アカンサス
==================
△18マルセリーナ
△9エリンコート
△2リヴァーレ
△14メモリアルイヤー

◆買い目:
1)三連複1頭軸(本線)
12から4・15・1・13 *6点
20111016a.jpg
4-1-12 1,720円
2)三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:18・9・2・14 *8点   

合計14点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:4・15・1・13
→○4番の頭はイメージし易いも初コースで消える可能性もある。18番マルセリーナ下げただけに1着は12番固定します。1番、13番は連対というより3着候補で印の変形買い。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:12-15(20)
・三連複:12から4・15・1・13、12・4から2・14*(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-19 : 競馬予想 :
Pagetop

富士S傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

富士S
過去8年で三連複万馬券7回と荒れる重賞。特にここ2年は10万馬券と今年も堅い目は買いたくないレース。波乱の主役は単勝30倍以降の人気薄。
・2010年:単92.3倍ライブコンサート3着
・2010年:単85.6倍ガルボ2着
・2009年:単89.7倍マイケルバローズ3着
・2009年:単33.4倍マルカシェンク2着
・2006年:単75.2倍キネティクス1着

該当5頭に共通するのは当年マイル重賞3着以内or過去富士S好走馬。前走大敗か休み明けで人気下がるマイル実績馬かこの時期東京マイル好走馬狙いたい。当年マイル重賞3着以内&過去富士S好走馬の2条件合致はライブコンサート:ただし30倍以降の人気薄にはなりそうもない。今年の人気薄該当馬は2009年マイケルバローズ型の以下となる。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

富士S
春は充実一途のストロングリターン。休み明けも走る馬なら人気でも重い印濃厚。死角あるなら過去8年で1-0-0-7と1頭しかきていない以下の傾向。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆京都11R:G1秋華賞

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:3,250円(単人気1-6-2)(馬番15-10-4)(4角位置8-12-4)テン5ハロン58.5
2009年:18頭:640円(単人気2-3-1)(馬番5-12-3)(4角位置5-14-10)テン5ハロン58.0
2008年:18頭:1,869,680円(単人気11-8-16)(馬番4-1-15)(4角位置7-11-1)58.6
2007年:18頭:4,640円(単人気2-7-1)(馬番13-17-16)(4角位置1-4-12)59.2
2006年:18頭:6,550円(単人気2-5-4)(馬番12-16-5)(4角位置6-4-6)58.4
2005年:18頭:1,110円(単人気2-1-5)(馬番10-5-11)(4角位置9-2-14)1.00.1
2004年:18頭:56,270円(単人気2-5-10)(馬番11-16-5)(4角位置16-7-7)59.9
2003年:18頭:1,880円(単人気2-1-8)(馬番17-10-14)(4角位置6-11-3)59.8

・枠:4枠が16頭中0。1枠16頭中1頭と低い。
・脚質:逃げ0-0-1-7複率12.5%、先行1-3-2-26複率18.8%、中団6-4-4-45複率23.7%、後方1-1-1-41複率6.8%
*逃げ残ったのは大荒れ2008年のプロヴィナージュのみ。先行馬直後の4角7番手前後が中心。

・人気:1人気1-2-2-3複率62.5%、2人気が6-0-1-1複率87.50%と高い。*10人気以降は24頭中3頭(2008年が2頭)。
・前走:ローズS7-6-2-43複率25.9%、クイーンS0-1-2-6複率33.3%と主要ステップ。紫苑S0-0-0-26と来ない。クイーンS経由は2003年クイーンS3着からこのレース2着ヤマニンシュクル、クイーン8着から3着ウイングレット、昨年1着から3着アプリコットフィズ。
・前走クラス:昇級馬0-0-1-21来たのは2005年ニシノナースコールのみ:新潟1000万下勝ちから。

◆馬場考察
土曜日は降ったり止んだりで重~やや重。内回りコースで参考になるレースはないが外回り1800m堀川特別、マイルのデイリー杯2歳S:堀川特別は4角5・8・5番手の人気3歳馬決着、デイリー杯2歳Sは4角6・6・1番手の3・1・4番人気決着。直線は内目~中央部分は差のない芝でG1週だけに整備も完璧な均等馬場。堀川特別・デイリー杯2歳Sとも地力上の脚質異なる人気馬決着なら馬場差はない。このレースは内回り2000mだけにコース形態通り18頭立ての8枠は評価下げます。

◆レース見解
明日は午後から晴れなら先週ほどの高速馬場ではないが普通の良馬場。本日渋馬場でも内外差でないなら均等馬場で出負け、騎手がヘグらなければ能力通り濃厚。ここは現在1人気の12ホエールキャプチャを3着まで信頼するかどうか。この馬の評価は桜花賞では8枠で下げましたがオークス・ローズSは軸にした馬。真骨頂は2歳時秋のレース:中山芙蓉Sでは逃げた競馬でオルフェーブルに先着、次走のファンタジーSは出負けで最後方から上がり最速で追い込み1着馬とタイム差なし3着。逃げ差しOK、坂コース・平坦コース・高速決着・渋馬場・距離不問のスーパー自在型。古い会員様はご存知ですが2006年(メイショウサムソン2冠の年)クラシック牡馬戦線で常に軸もしくは対抗軸推奨穴馬に推していたドリームパスポートの牝馬版。ドリームパスポートはデビューから4歳阪神大賞典(その後骨折)までG1含め14戦して3着以内13回、唯一の4着が3歳時の有馬記念、皐月2着・ダービー3着・菊2着と馬券買う側には人気先行しない鉄板軸のおいしい馬。ホエールキャプチャも長い休み明けか牡馬一線級と対戦するまでは軸候補で良さそうな馬。3歳牝馬限定戦なら迷わず堅軸となります、ただしどんな展開でもくる安定感は極端ペースでは2着・3着となります。Mペースなら頭濃厚Sペース、Hペースで2着候補の◎。

対抗はどうするか?
過去8年の前走ステップから消し候補
・紫苑S組0-0-0-26
・G1未出走のローズS5着以下馬0-0-0-8
・条件戦経由0-0-1-21*例外は2005年新潟マイル1000万勝ちから3着。
条件戦経由の唯一の3着馬が2005年ニシノナースコール:この年はラインクラフト-エアメサイアの2強対決図式もニシノ自身は5番人気に支持された馬。今年の条件戦経由馬は4頭でいずれも11人気以降なら基本軽視。

消し候補以外の12ホエール除いた残る馬は
1キョウワジャンヌ
4アヴェンチュラ
9エリンコート
15マイネイサベル
18マルセリーナの5頭
○は洋芝適正抜群の可能性あるが休み明け後20K以上馬体増やして結果だしているなら他馬以上の成長力とみたい4アヴェンチュラ:逃げてクイーンS勝った昨年3着のアプリコットフィズよりは上。2頭目の推奨穴馬●は7枠はマイナスだが王道ステップ・ローズSを春以来の競馬で上がり最速2着は侮れない、本日ローズS4着ビックスマイルが苦手の渋馬場堀川特別を完勝したならローズSの着順は信頼感あがる。◎12ホエールキャプチャの相手は脅威の成長力○4アヴェンチュラ、春のあまさが解消されたローズS2着馬●15マイネイサベル。

▲はローズS3着馬1キョウワジャンヌ:前走は条件戦時の控えた競馬でなく先行競馬、権利取れただけに好騎乗ともいえるがこの馬の長所は馬群割れる末脚・兄弟が平坦1200mオープンを追込み勝ちしたキョウワロワリング・ヘイローフジなら平坦でこその馬。距離不安をIN溜めで解消。あとの△は本来18マリセリーナも人気だけに下げて、消し馬候補で最も印回したい13アカンサス:前走に目をつぶればオークスはホエールキャプチャ通ったコースから渋馬場苦手で良く追込んだ。

大外枠引いたが末脚はここでは最上位の桜花賞馬18マルセリーナ:好調鞍上で勝っても不思議ない。土曜雨で時計かかる芝になったなら抑えは必要オークス馬9エリンコート:ホエール-アヴェンチェラきて元返しレベルで良い。昨年1枠レディアルパローザ4着・2008年2枠ブラックエンブレム1着と人気薄はINに拘る競馬が必要、枠活かしたうまい騎乗前提で地力不足2リヴァーレ:ラチ沿い~IN差し圏内狙う。最後は普通は買えない前走地方ダート勝ち経由・短距離指向と変化球馬14メモリアルイヤー:逃げるのはこれなら短距離より遅いペースで楽逃げで粘り可能性少々。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎12ホエールキャプチャ
○4アヴェンチュラ
●15マイネイサベル
▲1キョウワジャンヌ
△13アカンサス
==================
△18マルセリーナ
△9エリンコート
△2リヴァーレ
△14メモリアルイヤー

◆買い目:
1)三連複1頭軸(本線)
12から4・15・1・13 *6点
20111016a.jpg
4-1-12 1,720円
2)三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:18・9・2・14 *8点   

合計14点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:4・15・1・13
→○4番の頭はイメージし易いも初コースで消える可能性もある。18番マルセリーナ下げただけに1着は12番固定します。1番、13番は連対というより3着候補で印の変形買い。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:12-15(20)
・三連複:12から4・15・1・13、12・4から2・14*(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-18 : 競馬予想 :
Pagetop

秋華賞回顧、菊花賞傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

本日G1秋華賞
◎12ホエール-○4アヴェンチュラ-▲1キョウワジャンヌ。三連複本線6点的中。
20111016a.jpg
4-1-12 1,720円
昨日ブログ通り能力通りの決着でした。当初書いたように6頭の中での争い、消し馬から唯一本線にいれた△13アカンサス4着によくきました。配信されたカリスマ予想は下記青字掲載中

府中牝馬Sは本命◎7レディアルパローザ。△13イタリアン-○15アニメイト-▲5フミノ決着も軸が圏外。テン乗りピンナ騎手。ヴィクトリマイルのビデオ見たかのような早目競馬もウェディングフジコ邪魔になり内にはいらざるえませんでした。

菊花賞
過去8年前走条件戦経由は2-0-1-41と来たのは3頭。
・2010年:ビートブラック3着
・2009年:スリーロールス1着
・2004年:デルタブルース1着
それぞれ単76倍・19.2倍・45.1倍と当然人気はない。1強だけに条件戦経由人気薄は1頭は選択したいところ。オルフェーブルより前にいなければ勝負にならないならこの馬。引き離した競馬できれば京都の最後の直線での粘り腰は前走・梅花賞で証明済なら侮れない馬
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

菊花賞
1200mと3000m超える距離は母型血統みたい。母は1200mで結果でず2000m超える距離で真価発揮、北海道2600m戦ではウィングランツ、ハイフレンドトライと後の長距離オープン馬に先着なら3000mは歓迎。

現在40位付近です。


先週のヒット
☆京都11R:G1秋華賞

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:3,250円(単人気1-6-2)(馬番15-10-4)(4角位置8-12-4)テン5ハロン58.5
2009年:18頭:640円(単人気2-3-1)(馬番5-12-3)(4角位置5-14-10)テン5ハロン58.0
2008年:18頭:1,869,680円(単人気11-8-16)(馬番4-1-15)(4角位置7-11-1)58.6
2007年:18頭:4,640円(単人気2-7-1)(馬番13-17-16)(4角位置1-4-12)59.2
2006年:18頭:6,550円(単人気2-5-4)(馬番12-16-5)(4角位置6-4-6)58.4
2005年:18頭:1,110円(単人気2-1-5)(馬番10-5-11)(4角位置9-2-14)1.00.1
2004年:18頭:56,270円(単人気2-5-10)(馬番11-16-5)(4角位置16-7-7)59.9
2003年:18頭:1,880円(単人気2-1-8)(馬番17-10-14)(4角位置6-11-3)59.8

・枠:4枠が16頭中0。1枠16頭中1頭と低い。
・脚質:逃げ0-0-1-7複率12.5%、先行1-3-2-26複率18.8%、中団6-4-4-45複率23.7%、後方1-1-1-41複率6.8%
*逃げ残ったのは大荒れ2008年のプロヴィナージュのみ。先行馬直後の4角7番手前後が中心。

・人気:1人気1-2-2-3複率62.5%、2人気が6-0-1-1複率87.50%と高い。*10人気以降は24頭中3頭(2008年が2頭)。
・前走:ローズS7-6-2-43複率25.9%、クイーンS0-1-2-6複率33.3%と主要ステップ。紫苑S0-0-0-26と来ない。クイーンS経由は2003年クイーンS3着からこのレース2着ヤマニンシュクル、クイーン8着から3着ウイングレット、昨年1着から3着アプリコットフィズ。
・前走クラス:昇級馬0-0-1-21来たのは2005年ニシノナースコールのみ:新潟1000万下勝ちから。

◆馬場考察
土曜日は降ったり止んだりで重~やや重。内回りコースで参考になるレースはないが外回り1800m堀川特別、マイルのデイリー杯2歳S:堀川特別は4角5・8・5番手の人気3歳馬決着、デイリー杯2歳Sは4角6・6・1番手の3・1・4番人気決着。直線は内目~中央部分は差のない芝でG1週だけに整備も完璧な均等馬場。堀川特別・デイリー杯2歳Sとも地力上の脚質異なる人気馬決着なら馬場差はない。このレースは内回り2000mだけにコース形態通り18頭立ての8枠は評価下げます。

◆レース見解
明日は午後から晴れなら先週ほどの高速馬場ではないが普通の良馬場。本日渋馬場でも内外差でないなら均等馬場で出負け、騎手がヘグらなければ能力通り濃厚。ここは現在1人気の12ホエールキャプチャを3着まで信頼するかどうか。この馬の評価は桜花賞では8枠で下げましたがオークス・ローズSは軸にした馬。真骨頂は2歳時秋のレース:中山芙蓉Sでは逃げた競馬でオルフェーブルに先着、次走のファンタジーSは出負けで最後方から上がり最速で追い込み1着馬とタイム差なし3着。逃げ差しOK、坂コース・平坦コース・高速決着・渋馬場・距離不問のスーパー自在型。古い会員様はご存知ですが2006年(メイショウサムソン2冠の年)クラシック牡馬戦線で常に軸もしくは対抗軸推奨穴馬に推していたドリームパスポートの牝馬版。ドリームパスポートはデビューから4歳阪神大賞典(その後骨折)までG1含め14戦して3着以内13回、唯一の4着が3歳時の有馬記念、皐月2着・ダービー3着・菊2着と馬券買う側には人気先行しない鉄板軸のおいしい馬。ホエールキャプチャも長い休み明けか牡馬一線級と対戦するまでは軸候補で良さそうな馬。3歳牝馬限定戦なら迷わず堅軸となります、ただしどんな展開でもくる安定感は極端ペースでは2着・3着となります。Mペースなら頭濃厚Sペース、Hペースで2着候補の◎。

対抗はどうするか?
過去8年の前走ステップから消し候補
・紫苑S組0-0-0-26
・G1未出走のローズS5着以下馬0-0-0-8
・条件戦経由0-0-1-21*例外は2005年新潟マイル1000万勝ちから3着。
条件戦経由の唯一の3着馬が2005年ニシノナースコール:この年はラインクラフト-エアメサイアの2強対決図式もニシノ自身は5番人気に支持された馬。今年の条件戦経由馬は4頭でいずれも11人気以降なら基本軽視。

消し候補以外の12ホエール除いた残る馬は
1キョウワジャンヌ
4アヴェンチュラ
9エリンコート
15マイネイサベル
18マルセリーナの5頭
○は洋芝適正抜群の可能性あるが休み明け後20K以上馬体増やして結果だしているなら他馬以上の成長力とみたい4アヴェンチュラ:逃げてクイーンS勝った昨年3着のアプリコットフィズよりは上。2頭目の推奨穴馬●は7枠はマイナスだが王道ステップ・ローズSを春以来の競馬で上がり最速2着は侮れない、本日ローズS4着ビックスマイルが苦手の渋馬場堀川特別を完勝したならローズSの着順は信頼感あがる。◎12ホエールキャプチャの相手は脅威の成長力○4アヴェンチュラ、春のあまさが解消されたローズS2着馬●15マイネイサベル。

▲はローズS3着馬1キョウワジャンヌ:前走は条件戦時の控えた競馬でなく先行競馬、権利取れただけに好騎乗ともいえるがこの馬の長所は馬群割れる末脚・兄弟が平坦1200mオープンを追込み勝ちしたキョウワロワリング・ヘイローフジなら平坦でこその馬。距離不安をIN溜めで解消。あとの△は本来18マリセリーナも人気だけに下げて、消し馬候補で最も印回したい13アカンサス:前走に目をつぶればオークスはホエールキャプチャ通ったコースから渋馬場苦手で良く追込んだ。

大外枠引いたが末脚はここでは最上位の桜花賞馬18マルセリーナ:好調鞍上で勝っても不思議ない。土曜雨で時計かかる芝になったなら抑えは必要オークス馬9エリンコート:ホエール-アヴェンチェラきて元返しレベルで良い。昨年1枠レディアルパローザ4着・2008年2枠ブラックエンブレム1着と人気薄はINに拘る競馬が必要、枠活かしたうまい騎乗前提で地力不足2リヴァーレ:ラチ沿い~IN差し圏内狙う。最後は普通は買えない前走地方ダート勝ち経由・短距離指向と変化球馬14メモリアルイヤー:逃げるのはこれなら短距離より遅いペースで楽逃げで粘り可能性少々。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎12ホエールキャプチャ
○4アヴェンチュラ
●15マイネイサベル
▲1キョウワジャンヌ
△13アカンサス
==================
△18マルセリーナ
△9エリンコート
△2リヴァーレ
△14メモリアルイヤー

◆買い目:
1)三連複1頭軸(本線)
12から4・15・1・13 *6点

2)三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:18・9・2・14 *8点   

合計14点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:12
2着欄:4・15
3着欄:4・15・1・13
→○4番の頭はイメージし易いも初コースで消える可能性もある。18番マルセリーナ下げただけに1着は12番固定します。1番、13番は連対というより3着候補で印の変形買い。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:12-15(20)
・三連複:12から4・15・1・13、12・4から2・14*(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-16 : 競馬予想 :
Pagetop

秋華賞他前日見解、デイリー杯2歳S三連単6点的中。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも22:15完了しました。*1週単位のメルマガ会員様は既に無料扱い送信済のメルマガ内のURLから予想見ることができます(メルマガ本文には予想はありません)。

本日重賞デイリー杯2歳Sは堅い決着ながら三連複本線3点&三連単6点フォーメーション的中。10月から管理人は本線三連複&重賞三連単6点にガッツリ勝負と抑えは高配当のみ購入にしています。今回は軸2頭をワイドで補完したパターン購入も的中とトリプル馬券。
◎1クラレント-▲7ダローネガ-○8ゲンテン。配信されたカリスマ予想は下記青字掲載中。
20111015e.jpg
1-7-8 4,730円
20111015f.jpg
20111015d.jpg

昨日のアイルランドTのワイド1点無料公開予想も的中。
20111015g.jpg
◎9トーセンレーヴから相手4番カワキタコマンド
回収率は1点買いで340%でした。

秋華賞
土曜日は小雨降る重~やや重。明日は晴れ予報で先週ほど速くない良馬場。土曜日堀川特別・デイリー杯2歳Sとも逃げ・差し・捲くり、直線IN差し・中央やや外目差しと各人気馬自分の競馬で上位入線ならG1週で内外馬場差なし。このレースは内回り2000mだけにコース形態通り多頭数8枠は下げたい。内外均等馬場なら出負け、騎手のヘグリなければ能力通り濃厚。馬場差なし・本日堀川特別での3歳馬ワンツースリーからも上位馬信頼感ある。こんな年は強力牝馬いた年のレース傾向参考にできる。既に今週ブログで何回か書いていますが来る馬は6頭。消し候補は
・紫苑S組
・G1未出走のローズS5着以下馬
・前走条件戦経由
うわずみ見込めた18マルセリーナは狙いズライ大外枠、先週同様高速馬場なら軽視予定のオークス1・2着馬は恵みの雨となりました。6頭中心なら対抗軸評価の推奨穴馬●は自動的に以下となる。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

府中牝馬S
昨日のアイルランドT無料予想でここ3年の開幕週馬場の考察書きましたが、府中牝馬Sはリンク中。2009年>2011年>2010年と2009年が差し馬優勢の傾向。ペースは当然ありますが2009年府中牝馬Sは4角15・18・15番手決着、2010年は4角1・4・4番手と極端決着。今年は中間馬場なら想定4角7・4・8番手決着がイメージ。好位組~中団組が幅利かせるなら秋華賞同様能力通りの可能性高い。ペース緩むか、乱ペースか大外引いたトゥニーポート次第も近走好調な上がりまとめる中団前目の馬が軸候補。書いている現在も迷っていますがスローペース・前走のような先行策前提で狙いたい人気薄が1頭。重賞では差しても上がいるレベルで条件二つ揃い圏内突入のこの馬。単勝30倍以降の馬だけに対抗軸で狙うかは・・・

現在40位付近です。


土曜のヒットはデイリー杯2歳S

☆京都11R:G2デイリー杯2歳S
◆レース傾向(過去8年)
2010年:13頭:1,220円(単人気1-5-2)(馬番12-3-6)(4角位置8-6-3)テン4ハロン47.0
2009年:13頭:1,970円(単人気1-5-2)(馬番5-1-6)(4角位置10-2-8)46.8
2008年:12頭:3,690円(単人気3-1-8)(馬番6-10-9)(4角位置7-1-9)46.2
2007年:13頭:12,480円(単人気3-6-7)(馬番5-11-13)(4角位置2-12-7)48.6
2006年:13頭:1,250円(単人気1-2-5)(馬番4-5-3)(4角位置6-6-9)47.4
2005年:11頭:1,150円(単人気1-3-4)(馬番1-8-5)(4角位置8-4-9)50.1*やや重
2004年:14頭:140,340(単人気9-3-7)(馬番14-1-10)(4角位置12-3-12)46.5
2003年:11頭:620円(単人気1-2-3)(馬番1-10-2)(4角位置1-4-5)47.7

・枠:1枠が2-2-0-4複率50%と高い。
・脚質:逃げ1-1-0-6複率25%、先行1-4-1-23複率20.7%、中団4-2-3-24複率27.3%、後方2-1-4-21複率25%。*前半速くなる傾向ある2歳戦で差し馬中心。
・人気:1人気5-1-0-2複率75%で信頼感ある。消えた2頭は2008年4.4倍マリエンベルグ・2004年2.2倍エイシンヴェイデン。

・前走:新馬勝ち2-3-1-9複率40%、未勝利勝ち3-1-3-22複率24.1%、野路菊S2-2-1-11複率31.3%。
*ききょうSは0-0-0-8。前走から距離短縮組5-2-4-13複率45.8%と断然。

◆馬場考察
先週外回り芝は5鞍:決着脚質は逃げ1・先行3・中団5・後方3。初日内回り2000mでレコードでたように速い馬場、外回りは中団差し馬中心もラチ溜めて空いたINから差す馬がロスなく良さそう。明日は雨予報で時計かかるなら高速適正不要の内外均等馬場想定できる。

◆レース見解
過去8年で前走新馬・未勝利経由が5-4-4-31:複勝圏24頭中13頭がこの経由。勝ち馬は昨年レーヴディソール・2009年リディル・2008年シェーンヴァルト・2005年マルカシェンク・2004年ペールギュントの5頭。新馬・未勝利戦経由で3着以内は13頭、12頭に共通するのは前走上がり1位でここに参戦している事。唯一の例外は2005年2着のダイヤモンドヘッドで4角2番手で上がり4位。差して勝った馬は自身上がり1位で1着、2着・3着に逃げ馬もしくは4角2番手の馬が残るようなら評価はさらに上げたい。前残りのペースを1枚上の脚で差しきった証明・リディル、マルカシェンクはこのタイプ(今年は不在)。今年の新馬・未勝利経由(芝戦)は1クラレント・5カイシュウタビビト・8ゲンテン・11シンゼンレンジャー・12アルベルトバローズ。

過去8年:前走上がりで集計すると:上がり1位6-3-4-21、上がり2位が0-0-0-18。前述で新馬・未勝利経由は5-4-4-31、前走上がり1位は6-3-4-21なら1着1頭以外は前走上がり1位は全て新馬・未勝利戦経由の馬12頭となります。1頭の例外は2006年野路菊Sを上がり1位で逃げ切りこのレースも優勝したオースミダイドウのみ。3着以内にきた新馬・未勝利経由13頭中12頭が前走上がり1位ですのでここもこの経由は前走上がり1位馬のみ評価。特に出遅れて既に500万勝ちの2着馬を2馬身半離した1クラレント、逃げて上がり1位タイで優勝した8ゲンテンは底が見えない馬。

残る王道ステップは野路菊S経由。このレースは2007年から1800m変更になりましたが過去8年で優勝馬は2004年エイシンヴァイデン(4着)、2006年中京開催野路菊S勝ちからオースミダイドウ(1着)、2007年オースミマーシャル(7着)、2008年ホッコータキオン(2着)と4頭出走で複勝率50%・今年は7ダローネガ出走。軸候補は新馬・未勝利経由の上がり1位馬で見所あった1クラレント、8ゲンテン。王道ステップ野路菊S1着馬ダローネガの3頭となります。

問題は明日雨予報で重濃厚である事。過去8年で良以外の競馬は雨中のやや重の2005年のみ:この年は新馬経由の断然人気マルカシェンクが外差し快勝、2着は先行馬、3着馬は直線中央からの後方差し馬。時計は渋馬場らしく1:37.2とかかる決着。2頭追込みなら渋馬場の今年は新馬・未勝利経由の差し脚堅実な馬からはいりたい。◎はリディルの半弟なら京都マイル歓迎の1クラレント。前走7月経由は1-1-0-1なら問題ない。

対抗はどうするか?
2005年の雨中やや重想定で差し馬上位にとったが逃げなくても競馬はできる○は新馬経由8ゲンテン:前が想定より残るようだとこちら。推奨穴馬●はききょうS経由はマイナスも前走は脚余した6メイショウダビンチ:初の直線長いコース、母は重1戦1勝なら巧者の可能性秘める。

▲は過去8年複勝率50%の野路菊S優勝馬は下げてここまで7ダローネガ。あとの△は前走小倉2歳2着馬も上がり1位の3着馬がききょうS伸びなかっただけに距離延長不安で下げた2マコトリヴァーサル。新馬経由の来る条件合致の11シンゼンレンジャー:前走のレース振りからは追走一杯に見える。前々走新潟2歳Sは後方過ぎる競馬で度外視すれば大崩れない10メイショウハガクレ:人気馬崩れれば3着候補。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎1クラレント
○8ゲンテン
●6メイショウダビンチ
▲7ダローネガ
==================
△2マコトリヴァーサル
△11シンゼンレンジャー
△10メイショウハガクレ

◆買い目:
1)三連複1頭軸(本線)
1から8・6・7 *3点 

2)三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:1
2着欄:8・6
3着欄:2・11・10 *6点

3)三連複2頭軸(配当妙味で抑え)
1・7から11・10 *2点

合計11点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:1
2着欄:8・6・7
3着欄:8・6・7
→当日の馬場傾向次第も外差し顕著なら1番、IN残り目見えるなら8番が1着候補。2005年想定して外差し1番1着固定します。2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:1-8(40)、1-6(30)
・三連複:1から8・6・7(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-15 : 競馬予想 :
Pagetop

アイルランドT&デイリー杯2歳S前日見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも21:45完了しました。*1週単位のメルマガ会員様は既に無料扱い送信済のメルマガ内のURLから予想見ることができます(メルマガ本文には予想はありません)。

明日はアイルランドTは会員様への配信レース対象外となりました。メインレースですのでワイド1点予想を簡単にします。

アイルランドT
◆本命馬:2008年から毎日王冠翌週の2000m戦変更。過去3年ですが中央3歳馬で出てきたのが昨年2着トゥザグローリー1頭。戦績からは今年のトーセンレーヴに似通う・成長ライン同じなら昨年とのメンバー比較のみ。昨年は4歳時クラシック候補だった素質馬トーセンジョーダンが休み明け2戦目の準オープン快勝から56K参戦、オールカマー4着57Kサンライズベガ、宝塚経由のGⅡ勝ち馬56Kイコピコ。今年は実績馬なら58Kリーチザクラウン、59Kマネルスターリー、好調馬から準オープン勝ちから56Kカワキタコマンド参戦。昨年と差のないメンバーも斤量考えると昨年上位古馬勢は斤量軽く今年より上。今年の方がメンバー軽いなら9トーセンレーヴは素直に本命◎となります。
対抗の相手は?

◆馬場考察
2009年開幕週芝13レース脚質別複勝率
2009to.jpg
2010年開幕週芝12レース脚質別複勝率:重~やや重
2010to.jpg
2011年先週開幕週芝11レース脚質別複勝率
2011to.jpg
2010年は重~やや重だけに参考程度になりますがより前が残るのは2010年>2011年>2009年となります。先行馬は4角2番手~4番手ですので今年は小頭数レースが多いのが分かります。2009年は頭数揃ったレース多く、頭数揃えば中団・後方組は多くなり複勝率下がる傾向でます。2009年は先行馬42頭、中団85頭と該当馬は倍で複勝率イーブンなら断然差し馬優勢となります。個人的感覚でも2009年は府中牝馬S~富士S見ても異常な差し馬上位馬場、今年は先週見る限り2009年差し馬断然と渋馬場2010年の4角先頭~4番手の先行勢上位の中間となります。2009年の決着は中団-後方-先行・中団の間、2010年は先行-先行-中団。今年は中団-先行-中団決着がイメージしやすい。既に本命は想定中団差しのトーセンレーヴなら残り2頭の狙うべき脚質は11頭立てで4角2・3番手で上がり5位前後でまとめる先行馬か4角6番手前後から上がり3位前後だす先行勢直後のやや切れる馬。先行馬からは1ポルカマズルカ、4カワキタコマンド。中団から上がり3位前後出す馬なら出負けしない場合の10リーチザクラウン・8マイネルスターリー、今年は後方過ぎる競馬多いが昨秋の競馬なら6オートドラゴン。先週日曜日のレースなら六社特別エーシンミズーリ(予想よりは前につけました)、最終の1800mアースガルト型。

◆前走ステップ
過去3年とサンプル少ないですが複勝圏9頭の王道ステップは
・現在3連勝中が準オープン勝ち直後の好調馬
・オールカマー掲示板経由が2頭
*1000万勝ちからの連勝馬なら尚良い。

明日午後から雨の可能性ありで渋ると内外とも良い2週目馬場で2010年同様先行勢上位か。晴雨兼用加味すると9トーセンレーヴのワイド1点は・・・・・(4カワキタコマンド)となります。
20111015g.jpg
ワイド1点的中:回収率340%
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

デイリー杯2歳S
京都は金曜日雨、明日は午前中雨予報で重濃厚。各馬重巧拙?で微妙も人気薄で狙うなら母が重巧者狙いたい。前走は脚余した競馬で京都外回りなら見直せるこの馬。母は3歳時カーネーション特別で重を先行押し切った馬。人気なく狙いたい馬。

現在40位付近です。


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-14 : 競馬予想 :
Pagetop

秋華賞出走馬見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

秋華賞出走馬見解

・ホエールキャプチャ
先行差し自在でコース問わず。軸には合うがG1勝つには微妙??

・アヴェンチュラ
前走は強い競馬も洋芝巧者の可能性ある。2歳GⅠ4着が実力?

・マルセリーナ
前走6着も勝ち馬と0.4差なら辛うじて圏内。好調鞍上から消せる馬ではない。

・エリンコート
時計勝負なら軽視も土曜日午後は雨予報で歓迎。日曜日渋れば大きく浮上。

・ピュアブリーゼ
この馬も渋馬場なら浮上。来るときはエリンコートと一緒??

・マイネイサベル
前走はスローの上がり勝負で強さ見せた。秋華賞はきついペースだけに道中どこにいるか。

・キョウワジャンヌ
母産駒からは平坦巧者。阪神より京都は歓迎とみる。

・カルマート
脚質からは中団差しだけに狙いやすい。高速良馬場なら一考。

残念ながらビックスマイルは抽選モレ。当日の馬場状態次第でエリンコート・ピュアブリーゼの仲良しコンビをどうするか決まる。昇級馬・紫苑S組・G1未出走ローズS着外馬バッサリいくと残る馬は6頭のみ。過去8年3着以内馬の異端のステップはシリウスS最下位経由2008年プロヴィナージュ、今年は脚質・ステップから以下の馬。大穴狙いならこの変化球馬。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

秋華賞
春から秋の成長曲線同じと考えるなら穴馬は以下。急激に雨の影響受けた今年のオークス:4角10番手後方から差して来た馬は評価。該当馬が重不得手なら尚更、渋馬場OKホエールキャプチャは差し届き3着。マルセリーナは位置取り後ろ過ぎたが桜花賞馬の片鱗見せた。ホエールと直線同じ進路通ったこの馬、重は?ついていた馬だけにマルセリーナと差のない競馬は驚いた。高速良馬場なら前走度外視で狙える可能性秘める。

現在40位付近です。


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-13 : 競馬予想 :
Pagetop

府中牝馬S出走予定馬見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

府中牝馬S出走予定馬見解

・アパパネ
次が本番ならここも軸には?昨年の秋初戦は4着だけに馬券的には消えて欲しい馬。

・レディアルパローザ
朝日CC3着馬、勝ち馬が先週毎日王冠をきびしい外からの競馬で3着なら見直せる。

・アニメイトバイオ
ここ2走は後方一辺倒でなく中団競馬。ここも道中位置取り次第。

・イタリアンレッド
前走は重ハンデ克服で完勝。本格化とみるか?夏馬とみるか。ローテが中央場所中心となるか試金石。

・フミノイマージン
この馬も今年の初めの条件戦で脚質決まり変った。休み明け走るだけに怖い馬。

・サンテミリオン
3歳春で燃え尽きた馬??ここも狙い目ない。

・セラフィクロンプ
昨年2着馬で今年も同じローテーション。人気ならない馬だけに妙味はある。

昨年は4角4番手以内同士の決着、一昨年は4角15番手以降同士の決着と両極端な決着。極端決着2回は大荒れで穴党は決め打ちしたいレース。人気薄で考えると前決着ならトゥニーポート、後方決着なら以下の馬が配当押し上げ馬。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

府中牝馬S
レディパステル(3着→1着)、オースミハルカ(1着→3着)、デアリングハート(1着→1着)、ディアデラノビア(3着→4着)、ベッラレイア(3着→2着)と4歳→5歳でのリピーター馬は気にしたい。今年は該当馬が2頭。昨年は秋初戦がここで前残り不向きで6着のこの馬。今年は王道ステップ経由なら侮れない。

現在40位付近です。


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-12 : 競馬予想 :
Pagetop

南部杯回顧、秋華賞傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

南部杯は前日馬券公開。◎6ダノンカモンから対抗軸は妙味取りでトランセンド落として7エスポワール・1バーディバーディで13点。
20111010a.jpg
トランセンドのダート4着以下が3回、内2回が4角3番手後ろでしたので、7エスポワールがハナ叩くのが第一関門でしたがハナは7エスポワールで突破。横典5ランフォルセの先行絡み期待してましたが出負けなしでも前行きませんでした。トランセンド4角2番手で回りましたが前塞がれない進路取りできた大跳び◎6ダノンカモンが合わせ残り250mで前出ましたがそこからトランセンド差し返しました。Hペースの力勝負で久しぶりに見ごたえあるレースでした。次走は大井2000mでトランセンドvsスマートファルコン:昨年秋の船橋で逃げてないスマートファルコンにハナ差先着してますが武騎手で徹底逃げで化け物になったスマートファルコン。大井ならスマートファルコン敵なしにみえますが・・・・

秋華賞
秋華賞といえば1999年のブゼンキャンドッル-クロックワークの馬連9万馬券、2008年の三連単1千万馬券の大荒れイメージ強いですが、2003年スティルンラブ-アドマイヤグルーヴ・2005年ラインクラフト-エアメサイア・2007年ウォッカ-ダイワスカーレット・2009年ブエナビスタ-レッドデザイアと2強対決は2頭とも馬券内で荒れない。今年は前哨戦快勝のホエールキャプチャが1人気濃厚、クイーンS勝ちアヴェンチェラ、桜花賞馬マルセリーナが上位人気ですが2強対決の図式ではない。2強対決でないなら5人気以降2頭入る可能性ある。既に9戦消化で重賞1勝・2着2回の実績誇るも1人気が今だない以下の馬。新馬で人気ない馬はその後も人気出ない馬の典型馬。5人気前後が見えるなら推奨穴馬●候補はこの馬。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

秋華賞
今年もフルゲートのこのレース。過去8年の前走ステップ傾向からだけなら有力馬は6頭。来ない経由馬は
1)オークス未出走のローズS5着以下馬
2)前走条件戦0-0-1-21 *唯一来たのは2005年新潟1000万下勝ちニシノナースコール3着
3)0-0-0-26の・・・・・
3)は2002年1頭3着ありますが三連複開始の2003年からは26頭全て消えました。危険な経由は。

現在40位付近です。


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-10 : 競馬予想 :
Pagetop

南部杯前日予想

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

本日は2重賞:堅い決着でした。
毎日王冠は毎回重印◎8ダークシャドウ。2着のリアルインパクトは3歳57Kで消しで不的中。1000m通過1:01.1でシルポートが折り合うとは・・・

本日南部杯は通常のカリスマ予想通り見解中心に掲載予定でしたが土曜日・日曜日とも東京ダート戦でペース読めずに本命◎沈みました(会員様すいません)。南部杯もダート戦ですのでペース想定見解なしで購入馬券と予想印のみ公開します。

南部杯
断然人気のトランセンド、2010年JCD~2011年フェブラリーS連勝中だけに優勝賞金4500万のこのレースは普通に考えても仕上げ途上。11月大井JBCクラシック(優勝賞金8000万円)、12月のJCD(優勝賞金1.3億)が秋の本番なら行けない可能性考え妙味なしで落します。4角2番手までにいないと来たことない馬だけに4角先頭なら優勝、3番手以降なら着外ある。今年のJBCクラシックは大井の2000m、JCDは阪神1800mならマイルのここ勝負の馬を◎とします。

対抗軸は2頭:新興勢力上がり馬は過剰人気になるだけに5ランフォルセのお陰で大きく人気落ちた2頭狙います。土曜日のD1400mぺルセウスSは600m~800m通過34.4~46.3(平均は35.6~47.7)のハイペースで4角9・12・8番手決着。日曜日のテレビ静岡賞は600m~800m通過36.0~48.3(平均は35.6~47.7)とスローペースで4角1・6・2番手決着。両レースともペース想定ズレて配信された本命◎沈む結果となりこのレースもペース考えずに妙味取りで馬券購入します。

相手3着欄にはJRA勢並べます。土曜日馬場からは中団勢が幅利かせただけにD1400mより差せるD1600mですので最後方濃厚の8シルクまで印回します。

本命は南部杯~武蔵野S~JCDかギャラクシーSで賞金狙う以下。前走59Kで無理せず叩き戦は理想の
◎6ダノンカモン

対抗軸2頭は
・・・・・・・・
・・・・・・・・
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。
20111010b.jpg
◎6ダノンカモン→対抗軸2頭から三連複13点流します。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

南部杯
印上激走穴馬★として指定したのは以下。他力の馬もここ数戦は早目捲くる競馬で押し切る馬に、東京マイルなら気楽に乗って前が潰れればの競馬で良い。

現在50位付近です。


今週のヒットは
☆札幌11R:G3札幌2歳S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:14頭:770円(単人気3-2-1)(馬番13-11-2)(4角位置4-7-5)
2009年:14頭:19,250円(単人気3-4-6)(馬番3-11-9)(4角位置5-1-8)*9月1週目開催
2008年:14頭:3,110円(単人気1-5-3)(馬番4-7-2)(4角位置5-1-4)
2007年:14頭:44,400円(単人気6-1-13)(馬番7-10-11)(4角位置11-3-2)
2006年:12頭:1,360円(単人気1-5-2)(馬番8-4-9)(4角位置5-2-1)
2005年:13頭:2,630円(単人気1-6-4)(馬番13-2-5)(4角位置2-6-1)
2004年:14頭:4,620円(単人気5-1-7)(馬番6-3-2)(4角位置1-4-4)
2003年:14頭:35,040円(単人気10-8-2)(馬番7-2-9)(4角位置1-2-8)

・枠:2枠は0-2-3-3と複率62.5%と断然。1枠が8頭中0頭で最終でやや割引。
・脚質:逃げ2-0-1-6複率33.3%、先行2-6-4-16複率42.9%、中団3-2-3-33複率19.5%、後方1-0-0-28複率3.4%。後方から来たのは2007年1着のオリエンタルロックのみ。
・人気:1人気が3-2-1-2複率75%とやや良い。消えた1人気馬は昨年の2.9倍ダノンパッション、
2003年1.4倍キョウワスプレンダ(追込み脚質で馬場渋った影響?)。

・前走:コスモス賞2-2-2-11複率35.3%、クローバ賞2-0-2-8複率33.3%と主要ステップ。
*新馬戦経由1-5-1-38複率15.6%、未勝利経由(牝馬限定除く)3-1-1-21複率18.5%。函館1800経由は0-0-0-5。
・東西:美浦2-0-3-37複率11.9%、栗東5-7-3-46複率24.6%と関西馬断然。

◆馬場考察
先週芝1800m・2000mは6鞍。決着脚質は逃げ3・先行7・中団6・後方1・捲くり1、複勝圏18頭の枠傾向は4枠より内が6頭、5枠より外が12頭と外枠有利。内に入らない先行~中団差し馬評価。

◆レース見解
本日雨で明日は曇り(午後から降水確率50%)なら湿った良かやや重濃厚。2戦前後の2歳馬だけに重巧拙は?だが内目が荒れている最終週で外目先行・直線中央~外目差し込める馬中心に取りたい。13頭立てとなり真ん中7番基点とすると6枠~8枠はプラス評価。今年のメンバーみると馬柱でSマークばかりのレース:札幌1500mで1:30切った馬不在、札幌1800mで1:51切った馬は1頭のみと時計での判断は難しい。基本通り前走札幌1500m・1800mで1着の馬から軸選び。コスモス賞連対2頭、クローバー賞連対2頭出走と上位馬は揃った印象も魅力あるのは11グランデッツア:新馬は出遅れて後方から上がり最速タイで0.1差2着、前走は約2秒時計詰めて1800m1.50台で最後抑えて圧勝。先行競馬で勝ちきる馬多いが新馬で出負けで差したならどの位置でも競馬できるのは大きい。外枠引き狙いやすく人気でも◎。

対抗はどうするか?
過去8年でコスモス賞勝ち馬は6回出走で3回3着以内なら軽視できない6ゴールドシップ:前走も余裕で抜け出しただけに安勝騎乗で後方過ぎなければ圏内。2頭目の▲は新馬戦で11グランデッツア下している12マカハ:この馬も前走スタート悪く中団から差しきったなら逃げて勝った馬より狙い目立つ。3頭目の推奨穴馬●は前走6ゴールドシップに完敗も後ろから3着・4着馬に迫られたら最後の50mで一伸びした13ニシノカチヅクシ:被されると怯む馬だけに大外枠は歓迎とみる。◎11グランデッツァの相手は○6ゴールドシップ、▲12マカハ、推奨穴馬●13ニシノカチヅクシの外目枠3頭。

あとの△は新馬1800m・2戦目クローバー賞勝ちなら評価したい7マイネルロブスト。激走穴馬★は函館1800m経由は傾向から来ていないが次走2着馬・5着馬勝ちあがりと意外にレベル高い新馬戦だった5ヒーラ:小さい馬だけに馬体二桁は増えて欲しい。こちらも次走2着馬・5着馬勝ちあがりの新馬勝ち馬8ベストディール:鞍上横典空いていたのはプラス。

人気薄高配当で抑えたい▽は想定以上に馬場渋れば単騎逃げ馬有利の可能性ある3ロゼシャンパーニュ、同じ理由で行く気になれば速いのは1200m・1500mで逃げている10ニシノスタイル。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は人気薄高配当抑え馬:配当15倍以下なら見送り)
◎11グランデッツァ
○6ゴ-ルドシップ
▲12マカハ
●13ニシノカチヅクシ
△7マイネルロブスト
★5ヒーラ
====================
△8ベストディール
====================
▽3ロゼシャンパーニュ
▽10ニシノスタイル

◆買い目:(本線は2倍投資推奨)
1)三連複フォーメーション(本線)
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:12・13・7・5  *9点
20111001a.jpg
結果:11-6-7 890円
2) 三連複フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:8・3・10  *9点 

合計18点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:6・12・13

→◎11番は1着固定、2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド11-6(20)、11-12(20)、11-13(20)
・三連複:11・6から12・13・7・5(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-09 : 競馬予想 :
Pagetop

毎日王冠&京都大賞典前日見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

毎日王冠
昨年は雨明けの乾き出しの湿った馬場で参考外も2009年は今年並みの中団差し馬~後方組台頭。近年は春より秋開催が差し馬幅利かせる傾向ある。2009年と馬場傾向変らずならこのレースもリンクする。当時も11頭立てでウォッカがスローの逃げで2着、1着はINで溜めた中団から上がり最速カンパニー。3着は後方外目から伸びた8歳ハイアーゲーム。今年はシルポートいるだけに1000m58秒前後だけに中団から差す馬2頭上位考えたい。出負けは怖いが1800mなら中団位置取れる以下の馬。カンパニー・スーパーホーネットに迫る切れある馬。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

京都大賞典
土曜日大原Sはコースレコード1.56.8。あえて勝負するレースでもないが逃げ期待で狙いたいのは以下。上がり勝負では勝てないだけに行ったアドバンテージで粘りこみ。

現在50位付近です。


今週のヒットは
☆札幌11R:G3札幌2歳S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:14頭:770円(単人気3-2-1)(馬番13-11-2)(4角位置4-7-5)
2009年:14頭:19,250円(単人気3-4-6)(馬番3-11-9)(4角位置5-1-8)*9月1週目開催
2008年:14頭:3,110円(単人気1-5-3)(馬番4-7-2)(4角位置5-1-4)
2007年:14頭:44,400円(単人気6-1-13)(馬番7-10-11)(4角位置11-3-2)
2006年:12頭:1,360円(単人気1-5-2)(馬番8-4-9)(4角位置5-2-1)
2005年:13頭:2,630円(単人気1-6-4)(馬番13-2-5)(4角位置2-6-1)
2004年:14頭:4,620円(単人気5-1-7)(馬番6-3-2)(4角位置1-4-4)
2003年:14頭:35,040円(単人気10-8-2)(馬番7-2-9)(4角位置1-2-8)

・枠:2枠は0-2-3-3と複率62.5%と断然。1枠が8頭中0頭で最終でやや割引。
・脚質:逃げ2-0-1-6複率33.3%、先行2-6-4-16複率42.9%、中団3-2-3-33複率19.5%、後方1-0-0-28複率3.4%。後方から来たのは2007年1着のオリエンタルロックのみ。
・人気:1人気が3-2-1-2複率75%とやや良い。消えた1人気馬は昨年の2.9倍ダノンパッション、
2003年1.4倍キョウワスプレンダ(追込み脚質で馬場渋った影響?)。

・前走:コスモス賞2-2-2-11複率35.3%、クローバ賞2-0-2-8複率33.3%と主要ステップ。
*新馬戦経由1-5-1-38複率15.6%、未勝利経由(牝馬限定除く)3-1-1-21複率18.5%。函館1800経由は0-0-0-5。
・東西:美浦2-0-3-37複率11.9%、栗東5-7-3-46複率24.6%と関西馬断然。

◆馬場考察
先週芝1800m・2000mは6鞍。決着脚質は逃げ3・先行7・中団6・後方1・捲くり1、複勝圏18頭の枠傾向は4枠より内が6頭、5枠より外が12頭と外枠有利。内に入らない先行~中団差し馬評価。

◆レース見解
本日雨で明日は曇り(午後から降水確率50%)なら湿った良かやや重濃厚。2戦前後の2歳馬だけに重巧拙は?だが内目が荒れている最終週で外目先行・直線中央~外目差し込める馬中心に取りたい。13頭立てとなり真ん中7番基点とすると6枠~8枠はプラス評価。今年のメンバーみると馬柱でSマークばかりのレース:札幌1500mで1:30切った馬不在、札幌1800mで1:51切った馬は1頭のみと時計での判断は難しい。基本通り前走札幌1500m・1800mで1着の馬から軸選び。コスモス賞連対2頭、クローバー賞連対2頭出走と上位馬は揃った印象も魅力あるのは11グランデッツア:新馬は出遅れて後方から上がり最速タイで0.1差2着、前走は約2秒時計詰めて1800m1.50台で最後抑えて圧勝。先行競馬で勝ちきる馬多いが新馬で出負けで差したならどの位置でも競馬できるのは大きい。外枠引き狙いやすく人気でも◎。

対抗はどうするか?
過去8年でコスモス賞勝ち馬は6回出走で3回3着以内なら軽視できない6ゴールドシップ:前走も余裕で抜け出しただけに安勝騎乗で後方過ぎなければ圏内。2頭目の▲は新馬戦で11グランデッツア下している12マカハ:この馬も前走スタート悪く中団から差しきったなら逃げて勝った馬より狙い目立つ。3頭目の推奨穴馬●は前走6ゴールドシップに完敗も後ろから3着・4着馬に迫られたら最後の50mで一伸びした13ニシノカチヅクシ:被されると怯む馬だけに大外枠は歓迎とみる。◎11グランデッツァの相手は○6ゴールドシップ、▲12マカハ、推奨穴馬●13ニシノカチヅクシの外目枠3頭。

あとの△は新馬1800m・2戦目クローバー賞勝ちなら評価したい7マイネルロブスト。激走穴馬★は函館1800m経由は傾向から来ていないが次走2着馬・5着馬勝ちあがりと意外にレベル高い新馬戦だった5ヒーラ:小さい馬だけに馬体二桁は増えて欲しい。こちらも次走2着馬・5着馬勝ちあがりの新馬勝ち馬8ベストディール:鞍上横典空いていたのはプラス。

人気薄高配当で抑えたい▽は想定以上に馬場渋れば単騎逃げ馬有利の可能性ある3ロゼシャンパーニュ、同じ理由で行く気になれば速いのは1200m・1500mで逃げている10ニシノスタイル。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は人気薄高配当抑え馬:配当15倍以下なら見送り)
◎11グランデッツァ
○6ゴ-ルドシップ
▲12マカハ
●13ニシノカチヅクシ
△7マイネルロブスト
★5ヒーラ
====================
△8ベストディール
====================
▽3ロゼシャンパーニュ
▽10ニシノスタイル

◆買い目:(本線は2倍投資推奨)
1)三連複フォーメーション(本線)
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:12・13・7・5  *9点
20111001a.jpg
結果:11-6-7 890円
2) 三連複フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:8・3・10  *9点 

合計18点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:6・12・13

→◎11番は1着固定、2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド11-6(20)、11-12(20)、11-13(20)
・三連複:11・6から12・13・7・5(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-08 : 競馬予想 :
Pagetop

ペルセウスS&オパールS前日見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも22:35完了しました。*1週単位のメルマガ会員様は既に無料扱い送信済のメルマガ内のURLから予想見ることができます(メルマガ本文には予想はありません)。

ペルセウスS
2007年・2008年はハンデ戦、2009年から別定戦のレースで今年で5年目。昨年はやや重で除外すると良馬場なら狙うべき馬のタイプは2009年4角6番手から2着したワンダーポテリオ、2007年4角6番手から優勝したトーセンブライト型。冬のパサパサ乾燥ダートではなく軽いダートとなる為オープンクラスの短距離なら上がり35秒台が出る。2007年~2009年で複勝圏9頭中6頭は上がり35秒台突入。ワンダーポテリオ、トーセンブライトなら差し馬のイメージとなるがこの手の馬が中団前目にうまく位置取り上位入線するレースとなる。今年合うのは8番ブライトアイザックとなるが仕上がり途上が見える、10番セレスハントも該当しそうだが55K組多い中・1頭だけ59Kは買いズライ。狙うなら前走地力強化見えた条件好転の以下。前走は4角手前で追い通しも最後まで真面目に走ったなら今回少々Hペースでも得意距離で渋とさでるとみる。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

オパールS
7月~9月の芝1200m(3歳上1000万下以上)の3歳馬の複勝率検証すると
・今年(21鞍):4-4-3-35複勝率23.9%
・2010年(26鞍):6-3-4-23複勝率36.1%
・2009年(25鞍):5-4-3-36複勝率25%
・2008年(30鞍):2-6-7-44複勝率25.4%
*過去6年平均複勝率26.3%
現4歳の2010年のみ高い傾向、先週のスプリンターズSも4歳馬ワンツースリー(3頭とも昨夏は未出走)。単純な夏の3歳馬の複勝率から考えると3歳馬は買いづらい。3歳10番スギノはこれだけ人気落としているなら買いたいところだが・・・芝1200m全勝中のキョウワマグナム、アンシェルブルーと人気2頭は好位から押し切りたいなら開幕週だけに時計勝負歓迎の行く馬狙いたい。行けなくなったセブンシークイーンならこの馬の単騎逃げある。人気もさほどなく推奨穴馬候補。

現在50位付近です。


今週のヒットは
☆札幌11R:G3札幌2歳S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:14頭:770円(単人気3-2-1)(馬番13-11-2)(4角位置4-7-5)
2009年:14頭:19,250円(単人気3-4-6)(馬番3-11-9)(4角位置5-1-8)*9月1週目開催
2008年:14頭:3,110円(単人気1-5-3)(馬番4-7-2)(4角位置5-1-4)
2007年:14頭:44,400円(単人気6-1-13)(馬番7-10-11)(4角位置11-3-2)
2006年:12頭:1,360円(単人気1-5-2)(馬番8-4-9)(4角位置5-2-1)
2005年:13頭:2,630円(単人気1-6-4)(馬番13-2-5)(4角位置2-6-1)
2004年:14頭:4,620円(単人気5-1-7)(馬番6-3-2)(4角位置1-4-4)
2003年:14頭:35,040円(単人気10-8-2)(馬番7-2-9)(4角位置1-2-8)

・枠:2枠は0-2-3-3と複率62.5%と断然。1枠が8頭中0頭で最終でやや割引。
・脚質:逃げ2-0-1-6複率33.3%、先行2-6-4-16複率42.9%、中団3-2-3-33複率19.5%、後方1-0-0-28複率3.4%。後方から来たのは2007年1着のオリエンタルロックのみ。
・人気:1人気が3-2-1-2複率75%とやや良い。消えた1人気馬は昨年の2.9倍ダノンパッション、
2003年1.4倍キョウワスプレンダ(追込み脚質で馬場渋った影響?)。

・前走:コスモス賞2-2-2-11複率35.3%、クローバ賞2-0-2-8複率33.3%と主要ステップ。
*新馬戦経由1-5-1-38複率15.6%、未勝利経由(牝馬限定除く)3-1-1-21複率18.5%。函館1800経由は0-0-0-5。
・東西:美浦2-0-3-37複率11.9%、栗東5-7-3-46複率24.6%と関西馬断然。

◆馬場考察
先週芝1800m・2000mは6鞍。決着脚質は逃げ3・先行7・中団6・後方1・捲くり1、複勝圏18頭の枠傾向は4枠より内が6頭、5枠より外が12頭と外枠有利。内に入らない先行~中団差し馬評価。

◆レース見解
本日雨で明日は曇り(午後から降水確率50%)なら湿った良かやや重濃厚。2戦前後の2歳馬だけに重巧拙は?だが内目が荒れている最終週で外目先行・直線中央~外目差し込める馬中心に取りたい。13頭立てとなり真ん中7番基点とすると6枠~8枠はプラス評価。今年のメンバーみると馬柱でSマークばかりのレース:札幌1500mで1:30切った馬不在、札幌1800mで1:51切った馬は1頭のみと時計での判断は難しい。基本通り前走札幌1500m・1800mで1着の馬から軸選び。コスモス賞連対2頭、クローバー賞連対2頭出走と上位馬は揃った印象も魅力あるのは11グランデッツア:新馬は出遅れて後方から上がり最速タイで0.1差2着、前走は約2秒時計詰めて1800m1.50台で最後抑えて圧勝。先行競馬で勝ちきる馬多いが新馬で出負けで差したならどの位置でも競馬できるのは大きい。外枠引き狙いやすく人気でも◎。

対抗はどうするか?
過去8年でコスモス賞勝ち馬は6回出走で3回3着以内なら軽視できない6ゴールドシップ:前走も余裕で抜け出しただけに安勝騎乗で後方過ぎなければ圏内。2頭目の▲は新馬戦で11グランデッツア下している12マカハ:この馬も前走スタート悪く中団から差しきったなら逃げて勝った馬より狙い目立つ。3頭目の推奨穴馬●は前走6ゴールドシップに完敗も後ろから3着・4着馬に迫られたら最後の50mで一伸びした13ニシノカチヅクシ:被されると怯む馬だけに大外枠は歓迎とみる。◎11グランデッツァの相手は○6ゴールドシップ、▲12マカハ、推奨穴馬●13ニシノカチヅクシの外目枠3頭。

あとの△は新馬1800m・2戦目クローバー賞勝ちなら評価したい7マイネルロブスト。激走穴馬★は函館1800m経由は傾向から来ていないが次走2着馬・5着馬勝ちあがりと意外にレベル高い新馬戦だった5ヒーラ:小さい馬だけに馬体二桁は増えて欲しい。こちらも次走2着馬・5着馬勝ちあがりの新馬勝ち馬8ベストディール:鞍上横典空いていたのはプラス。

人気薄高配当で抑えたい▽は想定以上に馬場渋れば単騎逃げ馬有利の可能性ある3ロゼシャンパーニュ、同じ理由で行く気になれば速いのは1200m・1500mで逃げている10ニシノスタイル。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は人気薄高配当抑え馬:配当15倍以下なら見送り)
◎11グランデッツァ
○6ゴ-ルドシップ
▲12マカハ
●13ニシノカチヅクシ
△7マイネルロブスト
★5ヒーラ
====================
△8ベストディール
====================
▽3ロゼシャンパーニュ
▽10ニシノスタイル

◆買い目:(本線は2倍投資推奨)
1)三連複フォーメーション(本線)
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:12・13・7・5  *9点
20111001a.jpg
結果:11-6-7 890円
2) 三連複フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:8・3・10  *9点 

合計18点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:6・12・13

→◎11番は1着固定、2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド11-6(20)、11-12(20)、11-13(20)
・三連複:11・6から12・13・7・5(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-07 : 競馬予想 :
Pagetop

毎日王冠出走馬見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

毎日王冠出走馬見解

・ダークシャドウ57K
東京4戦全勝。前走よりメンバー強化もエプソムCはここ出走のセイクリッドバレーに3馬身差。

・シルポート58K
昨年参戦も直線進路取りのミスあっただけにここは借りを返したい。昨年秋初戦惨敗は気になる。

・リアルインパクト57K
3歳57Kはかなりきびしい。逆に言えば連対なら秋G1王手か?

・ダノンヨーヨー57K
2008年・2009年とスーパーホーネット、カンパニーとマイラー優勝。内枠引いて溜めたい。

ミッキードリーム57K
先行粘る馬が前走は4角5番手から差しきり。元々Dシャンティの2着ある馬だけに格負けはない。

・ナリタクリスタル57K
昨年は秋使えなかっただけに今年はG1狙い。秋天ぶっつけ馬多いならここと次走は目一??

・ビックウィーク59K
古馬57Kズラリの中、59Kはキツイ。菊は勝ったが中距離も不問で先行力は怖い。

昨年は雨上がりのレースで逃げたシルポートが直線IN空けた逃げで内ついた3頭決着とシルポート酒井騎手の馬場読めてない騎乗。2008、2009は逃げたウォッカを捕らえた内枠で溜めた切れすぎる2頭。今年も良馬場ならこのタイプが勝ちに近い。マイル活躍馬ならダノンヨーヨーとなるがスローで上がり33秒での決着なら以下の馬が内引いて折り合えば怖い。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

毎日王冠
11頭立ても好メンバー揃う。どの馬も3着ならと思わせるメンバーなら内枠欲しい。好調度・うわずみ考えるとこの馬:昨年は骨折で10ケ月以上棒に振ったが、今年はローテ守った競馬で状態ピーク。上昇度ならこの馬。

現在50位付近です。


今週のヒットは
☆札幌11R:G3札幌2歳S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:14頭:770円(単人気3-2-1)(馬番13-11-2)(4角位置4-7-5)
2009年:14頭:19,250円(単人気3-4-6)(馬番3-11-9)(4角位置5-1-8)*9月1週目開催
2008年:14頭:3,110円(単人気1-5-3)(馬番4-7-2)(4角位置5-1-4)
2007年:14頭:44,400円(単人気6-1-13)(馬番7-10-11)(4角位置11-3-2)
2006年:12頭:1,360円(単人気1-5-2)(馬番8-4-9)(4角位置5-2-1)
2005年:13頭:2,630円(単人気1-6-4)(馬番13-2-5)(4角位置2-6-1)
2004年:14頭:4,620円(単人気5-1-7)(馬番6-3-2)(4角位置1-4-4)
2003年:14頭:35,040円(単人気10-8-2)(馬番7-2-9)(4角位置1-2-8)

・枠:2枠は0-2-3-3と複率62.5%と断然。1枠が8頭中0頭で最終でやや割引。
・脚質:逃げ2-0-1-6複率33.3%、先行2-6-4-16複率42.9%、中団3-2-3-33複率19.5%、後方1-0-0-28複率3.4%。後方から来たのは2007年1着のオリエンタルロックのみ。
・人気:1人気が3-2-1-2複率75%とやや良い。消えた1人気馬は昨年の2.9倍ダノンパッション、
2003年1.4倍キョウワスプレンダ(追込み脚質で馬場渋った影響?)。

・前走:コスモス賞2-2-2-11複率35.3%、クローバ賞2-0-2-8複率33.3%と主要ステップ。
*新馬戦経由1-5-1-38複率15.6%、未勝利経由(牝馬限定除く)3-1-1-21複率18.5%。函館1800経由は0-0-0-5。
・東西:美浦2-0-3-37複率11.9%、栗東5-7-3-46複率24.6%と関西馬断然。

◆馬場考察
先週芝1800m・2000mは6鞍。決着脚質は逃げ3・先行7・中団6・後方1・捲くり1、複勝圏18頭の枠傾向は4枠より内が6頭、5枠より外が12頭と外枠有利。内に入らない先行~中団差し馬評価。

◆レース見解
本日雨で明日は曇り(午後から降水確率50%)なら湿った良かやや重濃厚。2戦前後の2歳馬だけに重巧拙は?だが内目が荒れている最終週で外目先行・直線中央~外目差し込める馬中心に取りたい。13頭立てとなり真ん中7番基点とすると6枠~8枠はプラス評価。今年のメンバーみると馬柱でSマークばかりのレース:札幌1500mで1:30切った馬不在、札幌1800mで1:51切った馬は1頭のみと時計での判断は難しい。基本通り前走札幌1500m・1800mで1着の馬から軸選び。コスモス賞連対2頭、クローバー賞連対2頭出走と上位馬は揃った印象も魅力あるのは11グランデッツア:新馬は出遅れて後方から上がり最速タイで0.1差2着、前走は約2秒時計詰めて1800m1.50台で最後抑えて圧勝。先行競馬で勝ちきる馬多いが新馬で出負けで差したならどの位置でも競馬できるのは大きい。外枠引き狙いやすく人気でも◎。

対抗はどうするか?
過去8年でコスモス賞勝ち馬は6回出走で3回3着以内なら軽視できない6ゴールドシップ:前走も余裕で抜け出しただけに安勝騎乗で後方過ぎなければ圏内。2頭目の▲は新馬戦で11グランデッツア下している12マカハ:この馬も前走スタート悪く中団から差しきったなら逃げて勝った馬より狙い目立つ。3頭目の推奨穴馬●は前走6ゴールドシップに完敗も後ろから3着・4着馬に迫られたら最後の50mで一伸びした13ニシノカチヅクシ:被されると怯む馬だけに大外枠は歓迎とみる。◎11グランデッツァの相手は○6ゴールドシップ、▲12マカハ、推奨穴馬●13ニシノカチヅクシの外目枠3頭。

あとの△は新馬1800m・2戦目クローバー賞勝ちなら評価したい7マイネルロブスト。激走穴馬★は函館1800m経由は傾向から来ていないが次走2着馬・5着馬勝ちあがりと意外にレベル高い新馬戦だった5ヒーラ:小さい馬だけに馬体二桁は増えて欲しい。こちらも次走2着馬・5着馬勝ちあがりの新馬勝ち馬8ベストディール:鞍上横典空いていたのはプラス。

人気薄高配当で抑えたい▽は想定以上に馬場渋れば単騎逃げ馬有利の可能性ある3ロゼシャンパーニュ、同じ理由で行く気になれば速いのは1200m・1500mで逃げている10ニシノスタイル。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は人気薄高配当抑え馬:配当15倍以下なら見送り)
◎11グランデッツァ
○6ゴ-ルドシップ
▲12マカハ
●13ニシノカチヅクシ
△7マイネルロブスト
★5ヒーラ
====================
△8ベストディール
====================
▽3ロゼシャンパーニュ
▽10ニシノスタイル

◆買い目:(本線は2倍投資推奨)
1)三連複フォーメーション(本線)
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:12・13・7・5  *9点
20111001a.jpg
結果:11-6-7 890円
2) 三連複フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:8・3・10  *9点 

合計18点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:6・12・13

→◎11番は1着固定、2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド11-6(20)、11-12(20)、11-13(20)
・三連複:11・6から12・13・7・5(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-06 : 競馬予想 :
Pagetop

京都大賞典傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

秋G1の王道ステップ:毎日王冠、京都大賞典ですが今年は両レースとも手薄なメンバー。ブエナビスタ、4歳上位のエイシンフラュシュ・ルーラーシップ・トゥザグローリー・ペルーサは直行??

京都大賞典
4歳TOPグループの一角ではRキングダムのみここ参戦。ブエナビスタ、春に接戦演じた同期不在なら勝ちたいレース。小頭数多いレースだけに差し馬も不利少なく差せるだけに上がり3位以内出す馬が過去8年で21頭(24頭中)3着以内、特に勝ち馬は10頭立てで考えると4角5番手後方からの差し馬が大半。逆に考えれば以下は危険な傾向。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

毎日王冠
過去8年で1-0-0-2と出走少ないこのタイプ。着外のうち1頭は休み明け6歳で惨敗も夏の好調維持の勢いある4歳2頭は軽視できない。1頭目は2009年のナムラクレセントがアタマ差4着、2頭目は2007年のチョウサン優勝。今年もこのタイプが出走。人気はないが気にしたい馬。

現在50位付近です。


今週のヒットは
☆札幌11R:G3札幌2歳S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:14頭:770円(単人気3-2-1)(馬番13-11-2)(4角位置4-7-5)
2009年:14頭:19,250円(単人気3-4-6)(馬番3-11-9)(4角位置5-1-8)*9月1週目開催
2008年:14頭:3,110円(単人気1-5-3)(馬番4-7-2)(4角位置5-1-4)
2007年:14頭:44,400円(単人気6-1-13)(馬番7-10-11)(4角位置11-3-2)
2006年:12頭:1,360円(単人気1-5-2)(馬番8-4-9)(4角位置5-2-1)
2005年:13頭:2,630円(単人気1-6-4)(馬番13-2-5)(4角位置2-6-1)
2004年:14頭:4,620円(単人気5-1-7)(馬番6-3-2)(4角位置1-4-4)
2003年:14頭:35,040円(単人気10-8-2)(馬番7-2-9)(4角位置1-2-8)

・枠:2枠は0-2-3-3と複率62.5%と断然。1枠が8頭中0頭で最終でやや割引。
・脚質:逃げ2-0-1-6複率33.3%、先行2-6-4-16複率42.9%、中団3-2-3-33複率19.5%、後方1-0-0-28複率3.4%。後方から来たのは2007年1着のオリエンタルロックのみ。
・人気:1人気が3-2-1-2複率75%とやや良い。消えた1人気馬は昨年の2.9倍ダノンパッション、
2003年1.4倍キョウワスプレンダ(追込み脚質で馬場渋った影響?)。

・前走:コスモス賞2-2-2-11複率35.3%、クローバ賞2-0-2-8複率33.3%と主要ステップ。
*新馬戦経由1-5-1-38複率15.6%、未勝利経由(牝馬限定除く)3-1-1-21複率18.5%。函館1800経由は0-0-0-5。
・東西:美浦2-0-3-37複率11.9%、栗東5-7-3-46複率24.6%と関西馬断然。

◆馬場考察
先週芝1800m・2000mは6鞍。決着脚質は逃げ3・先行7・中団6・後方1・捲くり1、複勝圏18頭の枠傾向は4枠より内が6頭、5枠より外が12頭と外枠有利。内に入らない先行~中団差し馬評価。

◆レース見解
本日雨で明日は曇り(午後から降水確率50%)なら湿った良かやや重濃厚。2戦前後の2歳馬だけに重巧拙は?だが内目が荒れている最終週で外目先行・直線中央~外目差し込める馬中心に取りたい。13頭立てとなり真ん中7番基点とすると6枠~8枠はプラス評価。今年のメンバーみると馬柱でSマークばかりのレース:札幌1500mで1:30切った馬不在、札幌1800mで1:51切った馬は1頭のみと時計での判断は難しい。基本通り前走札幌1500m・1800mで1着の馬から軸選び。コスモス賞連対2頭、クローバー賞連対2頭出走と上位馬は揃った印象も魅力あるのは11グランデッツア:新馬は出遅れて後方から上がり最速タイで0.1差2着、前走は約2秒時計詰めて1800m1.50台で最後抑えて圧勝。先行競馬で勝ちきる馬多いが新馬で出負けで差したならどの位置でも競馬できるのは大きい。外枠引き狙いやすく人気でも◎。

対抗はどうするか?
過去8年でコスモス賞勝ち馬は6回出走で3回3着以内なら軽視できない6ゴールドシップ:前走も余裕で抜け出しただけに安勝騎乗で後方過ぎなければ圏内。2頭目の▲は新馬戦で11グランデッツア下している12マカハ:この馬も前走スタート悪く中団から差しきったなら逃げて勝った馬より狙い目立つ。3頭目の推奨穴馬●は前走6ゴールドシップに完敗も後ろから3着・4着馬に迫られたら最後の50mで一伸びした13ニシノカチヅクシ:被されると怯む馬だけに大外枠は歓迎とみる。◎11グランデッツァの相手は○6ゴールドシップ、▲12マカハ、推奨穴馬●13ニシノカチヅクシの外目枠3頭。

あとの△は新馬1800m・2戦目クローバー賞勝ちなら評価したい7マイネルロブスト。激走穴馬★は函館1800m経由は傾向から来ていないが次走2着馬・5着馬勝ちあがりと意外にレベル高い新馬戦だった5ヒーラ:小さい馬だけに馬体二桁は増えて欲しい。こちらも次走2着馬・5着馬勝ちあがりの新馬勝ち馬8ベストディール:鞍上横典空いていたのはプラス。

人気薄高配当で抑えたい▽は想定以上に馬場渋れば単騎逃げ馬有利の可能性ある3ロゼシャンパーニュ、同じ理由で行く気になれば速いのは1200m・1500mで逃げている10ニシノスタイル。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は人気薄高配当抑え馬:配当15倍以下なら見送り)
◎11グランデッツァ
○6ゴ-ルドシップ
▲12マカハ
●13ニシノカチヅクシ
△7マイネルロブスト
★5ヒーラ
====================
△8ベストディール
====================
▽3ロゼシャンパーニュ
▽10ニシノスタイル

◆買い目:(本線は2倍投資推奨)
1)三連複フォーメーション(本線)
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:12・13・7・5  *9点
20111001a.jpg
結果:11-6-7 890円
2) 三連複フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:8・3・10  *9点 

合計18点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:6・12・13

→◎11番は1着固定、2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド11-6(20)、11-12(20)、11-13(20)
・三連複:11・6から12・13・7・5(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-05 : 競馬予想 :
Pagetop

南部杯事前考察

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

南部杯
先週のシリウスSの見解でも書きましたが今年の3歳ダート世代のレベル。過去5年の7月~9月の1000万下以上の3歳ダート戦の複勝率は以下。

・2007年(54レース):16-11-11-64複勝率37.3%
・2008年(57レース):14-7-5-59複勝率30.6%
・2009年(58レース):19-15-8-54複勝率43.8%
・2010年(54レース):11-10-5-47複勝率31.3%
・2011年(57レース):11-7-8-58複勝率31%。

断然高いのが2009年の現5歳世代。このレースでもトランセンド・ダノンカモン・ランフォルセ・テスタマッタ・シルクフォーチェンと上位層厚く3頭のワンツースリーでもおかしくないメンバー。今夏の3歳馬複勝率・先週のシリウスS結果・先週大井の新設牝馬重賞のクラーベセクレタの完敗から3歳馬は昨年のバーディバーディ世代同様低レベルの可能性出てきました。今回ボレアス参戦も先行馬有利の馬場なら見せ場なく消える可能性高そうです。5歳トランセンドが1人気濃厚でしょうが世代で早々に能力見せたのがこの馬。異常に強い時ある馬だけに人気は今ひとつも常に頭を意識すべき5歳馬。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

南部杯
地方馬4頭優先出走もひどすぎるのは毎度の事もせめて飛ばす逃げ馬いて欲しかった。3連覇のブルーコンコルド、2年連続連対中のエスポワールシチーと近年のレピーター馬の王道はかしわ記念経由の休み明け本番。今年はこのステップ経由の馬不在で過去5年で3着以内3頭出ているエルムS連対馬。昨年と同じステップで臨む以下はスタート良ければ軽視できない。

現在50位付近です。


今週のヒットは
☆札幌11R:G3札幌2歳S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:14頭:770円(単人気3-2-1)(馬番13-11-2)(4角位置4-7-5)
2009年:14頭:19,250円(単人気3-4-6)(馬番3-11-9)(4角位置5-1-8)*9月1週目開催
2008年:14頭:3,110円(単人気1-5-3)(馬番4-7-2)(4角位置5-1-4)
2007年:14頭:44,400円(単人気6-1-13)(馬番7-10-11)(4角位置11-3-2)
2006年:12頭:1,360円(単人気1-5-2)(馬番8-4-9)(4角位置5-2-1)
2005年:13頭:2,630円(単人気1-6-4)(馬番13-2-5)(4角位置2-6-1)
2004年:14頭:4,620円(単人気5-1-7)(馬番6-3-2)(4角位置1-4-4)
2003年:14頭:35,040円(単人気10-8-2)(馬番7-2-9)(4角位置1-2-8)

・枠:2枠は0-2-3-3と複率62.5%と断然。1枠が8頭中0頭で最終でやや割引。
・脚質:逃げ2-0-1-6複率33.3%、先行2-6-4-16複率42.9%、中団3-2-3-33複率19.5%、後方1-0-0-28複率3.4%。後方から来たのは2007年1着のオリエンタルロックのみ。
・人気:1人気が3-2-1-2複率75%とやや良い。消えた1人気馬は昨年の2.9倍ダノンパッション、
2003年1.4倍キョウワスプレンダ(追込み脚質で馬場渋った影響?)。

・前走:コスモス賞2-2-2-11複率35.3%、クローバ賞2-0-2-8複率33.3%と主要ステップ。
*新馬戦経由1-5-1-38複率15.6%、未勝利経由(牝馬限定除く)3-1-1-21複率18.5%。函館1800経由は0-0-0-5。
・東西:美浦2-0-3-37複率11.9%、栗東5-7-3-46複率24.6%と関西馬断然。

◆馬場考察
先週芝1800m・2000mは6鞍。決着脚質は逃げ3・先行7・中団6・後方1・捲くり1、複勝圏18頭の枠傾向は4枠より内が6頭、5枠より外が12頭と外枠有利。内に入らない先行~中団差し馬評価。

◆レース見解
本日雨で明日は曇り(午後から降水確率50%)なら湿った良かやや重濃厚。2戦前後の2歳馬だけに重巧拙は?だが内目が荒れている最終週で外目先行・直線中央~外目差し込める馬中心に取りたい。13頭立てとなり真ん中7番基点とすると6枠~8枠はプラス評価。今年のメンバーみると馬柱でSマークばかりのレース:札幌1500mで1:30切った馬不在、札幌1800mで1:51切った馬は1頭のみと時計での判断は難しい。基本通り前走札幌1500m・1800mで1着の馬から軸選び。コスモス賞連対2頭、クローバー賞連対2頭出走と上位馬は揃った印象も魅力あるのは11グランデッツア:新馬は出遅れて後方から上がり最速タイで0.1差2着、前走は約2秒時計詰めて1800m1.50台で最後抑えて圧勝。先行競馬で勝ちきる馬多いが新馬で出負けで差したならどの位置でも競馬できるのは大きい。外枠引き狙いやすく人気でも◎。

対抗はどうするか?
過去8年でコスモス賞勝ち馬は6回出走で3回3着以内なら軽視できない6ゴールドシップ:前走も余裕で抜け出しただけに安勝騎乗で後方過ぎなければ圏内。2頭目の▲は新馬戦で11グランデッツア下している12マカハ:この馬も前走スタート悪く中団から差しきったなら逃げて勝った馬より狙い目立つ。3頭目の推奨穴馬●は前走6ゴールドシップに完敗も後ろから3着・4着馬に迫られたら最後の50mで一伸びした13ニシノカチヅクシ:被されると怯む馬だけに大外枠は歓迎とみる。◎11グランデッツァの相手は○6ゴールドシップ、▲12マカハ、推奨穴馬●13ニシノカチヅクシの外目枠3頭。

あとの△は新馬1800m・2戦目クローバー賞勝ちなら評価したい7マイネルロブスト。激走穴馬★は函館1800m経由は傾向から来ていないが次走2着馬・5着馬勝ちあがりと意外にレベル高い新馬戦だった5ヒーラ:小さい馬だけに馬体二桁は増えて欲しい。こちらも次走2着馬・5着馬勝ちあがりの新馬勝ち馬8ベストディール:鞍上横典空いていたのはプラス。

人気薄高配当で抑えたい▽は想定以上に馬場渋れば単騎逃げ馬有利の可能性ある3ロゼシャンパーニュ、同じ理由で行く気になれば速いのは1200m・1500mで逃げている10ニシノスタイル。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は人気薄高配当抑え馬:配当15倍以下なら見送り)
◎11グランデッツァ
○6ゴ-ルドシップ
▲12マカハ
●13ニシノカチヅクシ
△7マイネルロブスト
★5ヒーラ
====================
△8ベストディール
====================
▽3ロゼシャンパーニュ
▽10ニシノスタイル

◆買い目:(本線は2倍投資推奨)
1)三連複フォーメーション(本線)
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:12・13・7・5  *9点
20111001a.jpg
結果:11-6-7 890円
2) 三連複フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:8・3・10  *9点 

合計18点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:6・12・13

→◎11番は1着固定、2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド11-6(20)、11-12(20)、11-13(20)
・三連複:11・6から12・13・7・5(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-04 : 競馬予想 :
Pagetop

スプリンターズS回顧他、毎日王冠傾向分析

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

本日はGⅠスプリンターズS:
本命◎は5ロケットマン指定。相手は○1ラッキーナイン、▲10カレンチャン、推奨穴馬●13ビービーガルダンで本線は激走穴馬★3パドトロワ・△筆頭8Dゴーゴー入れて以下の10点勝負
20111002a.jpg
5ロケットマン4着で不的中、しかしここ2走軽視している14エーシンヴァーゴウにやられます。
配信されたカリスマ予想は過去ログサイト掲載中

阪神ポートアイランドSは印上は◎7ショリュウムーン-○12ロードバリオス-△10ダンスファンタジアも一ひねりして推奨穴馬●13スピリタスから◎7、○12対抗軸組み立てで買い目指定なし。
中山最終戦も△5-◎11-▲6決着も買い目指定なしと買い方がヘタでした。ストレス溜まる買い目となり会員様申し訳ありませんでした。

今週から三連複買い目増えていますが、先週からの告知では13点前後から20点強になりそうだと書きましたが20点前後になりそうです。今週は5レースで18点・14点・18点・22点(8点返還)・18点となりました。平均すると先月までと比べて平均6点ぐらい増えそうです。

毎日王冠
過去8年の主要ステップ
oukan1.jpg
過去8年で複勝圏24頭中12頭が春の古馬G1戦経由。来ないといわれていた3歳馬が昨年はワンツー。今年は安田記念3歳Vのリアルインパクトが57K出走となる。昨年はやや重で参考外も良馬場2008年・2009年は内で溜めた上がり速い馬が優勝。過去8年全てAコースなら今年も良馬場ならこのタイプ。該当馬は以下。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

毎日王冠
過去8年複勝率で見ると6歳馬が最も高い。7歳以上馬も2-0-3-16と低くない。昨年も1枠から7歳ネヴァブションが3着確保。本番では力足らず見える高齢馬なら狙いはここ。該当高齢馬は以下。

現在50位付近です。


今週のヒットは
☆札幌11R:G3札幌2歳S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:14頭:770円(単人気3-2-1)(馬番13-11-2)(4角位置4-7-5)
2009年:14頭:19,250円(単人気3-4-6)(馬番3-11-9)(4角位置5-1-8)*9月1週目開催
2008年:14頭:3,110円(単人気1-5-3)(馬番4-7-2)(4角位置5-1-4)
2007年:14頭:44,400円(単人気6-1-13)(馬番7-10-11)(4角位置11-3-2)
2006年:12頭:1,360円(単人気1-5-2)(馬番8-4-9)(4角位置5-2-1)
2005年:13頭:2,630円(単人気1-6-4)(馬番13-2-5)(4角位置2-6-1)
2004年:14頭:4,620円(単人気5-1-7)(馬番6-3-2)(4角位置1-4-4)
2003年:14頭:35,040円(単人気10-8-2)(馬番7-2-9)(4角位置1-2-8)

・枠:2枠は0-2-3-3と複率62.5%と断然。1枠が8頭中0頭で最終でやや割引。
・脚質:逃げ2-0-1-6複率33.3%、先行2-6-4-16複率42.9%、中団3-2-3-33複率19.5%、後方1-0-0-28複率3.4%。後方から来たのは2007年1着のオリエンタルロックのみ。
・人気:1人気が3-2-1-2複率75%とやや良い。消えた1人気馬は昨年の2.9倍ダノンパッション、
2003年1.4倍キョウワスプレンダ(追込み脚質で馬場渋った影響?)。

・前走:コスモス賞2-2-2-11複率35.3%、クローバ賞2-0-2-8複率33.3%と主要ステップ。
*新馬戦経由1-5-1-38複率15.6%、未勝利経由(牝馬限定除く)3-1-1-21複率18.5%。函館1800経由は0-0-0-5。
・東西:美浦2-0-3-37複率11.9%、栗東5-7-3-46複率24.6%と関西馬断然。

◆馬場考察
先週芝1800m・2000mは6鞍。決着脚質は逃げ3・先行7・中団6・後方1・捲くり1、複勝圏18頭の枠傾向は4枠より内が6頭、5枠より外が12頭と外枠有利。内に入らない先行~中団差し馬評価。

◆レース見解
本日雨で明日は曇り(午後から降水確率50%)なら湿った良かやや重濃厚。2戦前後の2歳馬だけに重巧拙は?だが内目が荒れている最終週で外目先行・直線中央~外目差し込める馬中心に取りたい。13頭立てとなり真ん中7番基点とすると6枠~8枠はプラス評価。今年のメンバーみると馬柱でSマークばかりのレース:札幌1500mで1:30切った馬不在、札幌1800mで1:51切った馬は1頭のみと時計での判断は難しい。基本通り前走札幌1500m・1800mで1着の馬から軸選び。コスモス賞連対2頭、クローバー賞連対2頭出走と上位馬は揃った印象も魅力あるのは11グランデッツア:新馬は出遅れて後方から上がり最速タイで0.1差2着、前走は約2秒時計詰めて1800m1.50台で最後抑えて圧勝。先行競馬で勝ちきる馬多いが新馬で出負けで差したならどの位置でも競馬できるのは大きい。外枠引き狙いやすく人気でも◎。

対抗はどうするか?
過去8年でコスモス賞勝ち馬は6回出走で3回3着以内なら軽視できない6ゴールドシップ:前走も余裕で抜け出しただけに安勝騎乗で後方過ぎなければ圏内。2頭目の▲は新馬戦で11グランデッツア下している12マカハ:この馬も前走スタート悪く中団から差しきったなら逃げて勝った馬より狙い目立つ。3頭目の推奨穴馬●は前走6ゴールドシップに完敗も後ろから3着・4着馬に迫られたら最後の50mで一伸びした13ニシノカチヅクシ:被されると怯む馬だけに大外枠は歓迎とみる。◎11グランデッツァの相手は○6ゴールドシップ、▲12マカハ、推奨穴馬●13ニシノカチヅクシの外目枠3頭。

あとの△は新馬1800m・2戦目クローバー賞勝ちなら評価したい7マイネルロブスト。激走穴馬★は函館1800m経由は傾向から来ていないが次走2着馬・5着馬勝ちあがりと意外にレベル高い新馬戦だった5ヒーラ:小さい馬だけに馬体二桁は増えて欲しい。こちらも次走2着馬・5着馬勝ちあがりの新馬勝ち馬8ベストディール:鞍上横典空いていたのはプラス。

人気薄高配当で抑えたい▽は想定以上に馬場渋れば単騎逃げ馬有利の可能性ある3ロゼシャンパーニュ、同じ理由で行く気になれば速いのは1200m・1500mで逃げている10ニシノスタイル。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は人気薄高配当抑え馬:配当15倍以下なら見送り)
◎11グランデッツァ
○6ゴ-ルドシップ
▲12マカハ
●13ニシノカチヅクシ
△7マイネルロブスト
★5ヒーラ
====================
△8ベストディール
====================
▽3ロゼシャンパーニュ
▽10ニシノスタイル

◆買い目:(本線は2倍投資推奨)
1)三連複フォーメーション(本線)
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:12・13・7・5  *9点
20111001a.jpg
結果:11-6-7 890円
2) 三連複フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:8・3・10  *9点 

合計18点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:6・12・13

→◎11番は1着固定、2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド11-6(20)、11-12(20)、11-13(20)
・三連複:11・6から12・13・7・5(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-02 : 競馬予想 :
Pagetop

スプリンターズS前日見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも21:35完了しました。*1週単位のメルマガ会員様は既に無料扱い送信済のメルマガ内のURLから予想見ることができます(メルマガ本文には予想はありません)。今週は〆きりました

本日は2重賞:
堅いながらも札幌2歳Sは本線9点的中
20111001a.jpg
◎11グランデッツァ-○6ゴールドシップ-△7マイネルロブスト 890円
配信されたカリスマ予想は下記青字掲載中。

スプリンターズS
土曜日確認したかったのは最終週でINが伸びるかどうか。芝レース5鞍ともスローペースばかりで参考外多いが2歳未勝利戦1200mでIN悪くないのを確認。G1週だけに内外均等整備できている、ペース次第の能力通りが見える。テン600m次第で決着脚質変るならペース想定重要、今年は確固たる逃げ馬がヘッドライナー辺りなら33秒前半のスロー想定できる。このペースなら昨年のような2着~4着がイメージできる。狙いたい推奨穴馬●は昨年繰り上がり2着のキンシャノキセキ型:内見ながら位置取り9-6と上げて外目押し切り狙いで垂れない馬。条件はG1で外目上がり垂れないなら1400m以上良績ある馬。この馬は過去G1含めた重賞で8回3着以内ある地力上位馬。8回中7回が5枠より外枠で今回待望の外枠引いたなら狙い目でた。外国馬一角崩れれば外枠で崩れず圏内突入は以下。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

お知らせ:
本日でカリスマ予想毎週5鞍配信形式となり丸1年経過しました。今年3月・9月と数字落しましたが1年累計は
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

丸1年で平地重賞含めて243レースの三連複均等買い回収率115.2%となりました。入会した期間により出来・不出来ありでマイナス収支の会員様にはご迷惑かけました。長く継続して頂いている会員様には改めて感謝いたします。

先週から告知どおり1年間は均等買いで収支だしていましたが、実際の馬券は強弱つけるのが普通です。2011年10月からは現在の三連複13点前後指定から20点前半の指定となります。今週でいえば土曜日配信のながつきSのように抜け目がなくなる買い目です。考え方は軸馬と対抗軸馬との高配当抜け目は抑える目が増えます、抑える目が15倍以下の場合は指定しない方針です。20点強指定で本線10点を倍投資で推奨となります。又、先週の告知から「軸馬・対抗軸馬をワイドで補完したパターン購入」記載は中止としましたが会員様から続けて欲しいの声がありましたので引き続き記載していきます。詳細は下記ご覧ください。
新規会員様も1週単位から受け付けていますのでよろしければご入会ください。
◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

ポートアイランドS
前走安田記念4着のクレバートウショウ参戦で締まったレースも最終週だけに外回りは外枠・差し馬上位にとりたい。京都<阪神のこの馬:前走は京都開幕週の競馬もなぜか外差し馬場で上位入線、馬場条件は前走並みに外差しならコース適正で再度馬券圏内突入。人気はクレバートウショウ、シュリュウムーンなら狙い目ある推奨穴馬。

現在40位付近です。


土曜のヒットは
☆札幌11R:G3札幌2歳S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:14頭:770円(単人気3-2-1)(馬番13-11-2)(4角位置4-7-5)
2009年:14頭:19,250円(単人気3-4-6)(馬番3-11-9)(4角位置5-1-8)*9月1週目開催
2008年:14頭:3,110円(単人気1-5-3)(馬番4-7-2)(4角位置5-1-4)
2007年:14頭:44,400円(単人気6-1-13)(馬番7-10-11)(4角位置11-3-2)
2006年:12頭:1,360円(単人気1-5-2)(馬番8-4-9)(4角位置5-2-1)
2005年:13頭:2,630円(単人気1-6-4)(馬番13-2-5)(4角位置2-6-1)
2004年:14頭:4,620円(単人気5-1-7)(馬番6-3-2)(4角位置1-4-4)
2003年:14頭:35,040円(単人気10-8-2)(馬番7-2-9)(4角位置1-2-8)

・枠:2枠は0-2-3-3と複率62.5%と断然。1枠が8頭中0頭で最終でやや割引。
・脚質:逃げ2-0-1-6複率33.3%、先行2-6-4-16複率42.9%、中団3-2-3-33複率19.5%、後方1-0-0-28複率3.4%。
後方から来たのは2007年1着のオリエンタルロックのみ。
・人気:1人気が3-2-1-2複率75%とやや良い。消えた1人気馬は昨年の2.9倍ダノンパッション、
2003年1.4倍キョウワスプレンダ(追込み脚質で馬場渋った影響?)。

・前走:コスモス賞2-2-2-11複率35.3%、クローバ賞2-0-2-8複率33.3%と主要ステップ。
*新馬戦経由1-5-1-38複率15.6%、未勝利経由(牝馬限定除く)3-1-1-21複率18.5%。函館1800経由は0-0-0-5。
・東西:美浦2-0-3-37複率11.9%、栗東5-7-3-46複率24.6%と関西馬断然。

◆馬場考察
先週芝1800m・2000mは6鞍。決着脚質は逃げ3・先行7・中団6・後方1・捲くり1、複勝圏18頭の枠傾向は4枠より内が6頭、5枠より外が12頭と外枠有利。内に入らない先行~中団差し馬評価。

◆レース見解
本日雨で明日は曇り(午後から降水確率50%)なら湿った良かやや重濃厚。2戦前後の2歳馬だけに重巧拙は?だが内目が荒れている最終週で外目先行・直線中央~外目差し込める馬中心に取りたい。13頭立てとなり真ん中7番基点とすると6枠~8枠はプラス評価。今年のメンバーみると馬柱でSマークばかりのレース:札幌1500mで1:30切った馬不在、札幌1800mで1:51切った馬は1頭のみと時計での判断は難しい。基本通り前走札幌1500m・1800mで1着の馬から軸選び。コスモス賞連対2頭、クローバー賞連対2頭出走と上位馬は揃った印象も魅力あるのは11グランデッツア:新馬は出遅れて後方から上がり最速タイで0.1差2着、前走は約2秒時計詰めて1800m1.50台で最後抑えて圧勝。先行競馬で勝ちきる馬多いが新馬で出負けで差したならどの位置でも競馬できるのは大きい。外枠引き狙いやすく人気でも◎。

対抗はどうするか?
過去8年でコスモス賞勝ち馬は6回出走で3回3着以内なら軽視できない6ゴールドシップ:前走も余裕で抜け出しただけに安勝騎乗で後方過ぎなければ圏内。2頭目の▲は新馬戦で11グランデッツア下している12マカハ:この馬も前走スタート悪く中団から差しきったなら逃げて勝った馬より狙い目立つ。3頭目の推奨穴馬●は前走6ゴールドシップに完敗も後ろから3着・4着馬に迫られたら最後の50mで一伸びした13ニシノカチヅクシ:被されると怯む馬だけに大外枠は歓迎とみる。◎11グランデッツァの相手は○6ゴールドシップ、▲12マカハ、推奨穴馬●13ニシノカチヅクシの外目枠3頭。

あとの△は新馬1800m・2戦目クローバー賞勝ちなら評価したい7マイネルロブスト。激走穴馬★は函館1800m経由は傾向から来ていないが次走2着馬・5着馬勝ちあがりと意外にレベル高い新馬戦だった5ヒーラ:小さい馬だけに馬体二桁は増えて欲しい。こちらも次走2着馬・5着馬勝ちあがりの新馬勝ち馬8ベストディール:鞍上横典空いていたのはプラス。

人気薄高配当で抑えたい▽は想定以上に馬場渋れば単騎逃げ馬有利の可能性ある3ロゼシャンパーニュ、同じ理由で行く気になれば速いのは1200m・1500mで逃げている10ニシノスタイル。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬、▽は人気薄高配当抑え馬:配当15倍以下なら見送り)
◎11グランデッツァ
○6ゴ-ルドシップ
▲12マカハ
●13ニシノカチヅクシ
△7マイネルロブスト
★5ヒーラ
====================
△8ベストディール
====================
▽3ロゼシャンパーニュ
▽10ニシノスタイル

◆買い目:(本線は2倍投資推奨)
1)三連複フォーメーション(本線)
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:12・13・7・5  *9点

2) 三連複フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:8・3・10  *9点 

合計18点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:11
2着欄:6・12・13
3着欄:6・12・13

→◎11番は1着固定、2・3着欄は印上位3頭。

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド11-6(20)、11-12(20)、11-13(20)
・三連複:11・6から12・13・7・5(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-01 : 競馬予想 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

カリスマ予想公式サイト

Author:カリスマ予想公式サイト
ン十年毎年勝ち組を続ける競馬サークルでは有名なカリスマ予想家が重賞中心に三連複で予想配信します。レース傾向・馬場考察・レース見解・予想印・三連複買い目でご提供となります。カリスマ予想の真髄は5人気以降の人気薄馬の選択。推奨穴馬●として案内します。馬券は本命◎・推奨穴馬●中心に買い目導き出します。

カリスマ予想2014年版は→→
<人気のカリスマ予想:2014年重賞レース>ブログご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。