人気のカリスマ予想:2012年で7年目迎えるカリスマ予想:「日曜日重賞一鞍木曜事前見解」「馬場考察」「前日見解」「当日13時見解・暫定予想印」「直前予想印・参考買い目」で提供します。本命馬◎・推奨穴馬●(基本5人気以降)中心に買い目導き出します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

函館記念出走馬見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

函館記念出走馬見解:

・マイネルスタ-リー58K
この馬は出負けするかしないかだけ。斤量・鞍上とマイナスあるがそれを相殺するほどコース巧者。

・ミッキーペトラ55K
時計かかる良馬場得意だけに先週降雨で荒れた函館芝はプラス?土曜の時計速すぎなければ。。。

・コロンバスサークル52K
追走手惑いだしただけに距離延長歓迎。鞍上テン乗りは評価微妙。

・キングトップガン54K
前走のように早目捲くる競馬が合う。来ない高齢馬も横典引き続きは怖い。

・エドノヤマト54K
既に追えない武から藤田に騎手変更はプラスとみたい。過去最も軽い斤量なら重賞でも?

・アクシオン57K
北海道得意の印象あるが函館は初。好調続く馬だけに3走連続二桁着順は狙いズライ。

・ダイワジャンヌ52K
今年はじめの中山重賞2戦からは通用する。いい位置とれるかだけ。

一昔前と比べて安易に高齢馬も軽視できないほど馬のケアが良くなった近年。思い出すのは1996年の金鯱賞:当時9歳馬(現在は8歳馬)のフジヤマケンザンをハナから切り捨て馬券購入も終わってみれば渋って差せない馬場で先行押し切り1着。当時9歳馬は出走自体なく来るわけないの先入観で落とした馬。函館記念は特に6歳以上馬は複勝率低く4・5歳中心も以下の年寄りは注目したい。8歳以上馬はなんと4頭出走。前走オープン戦で3着馬とは0.1差と外目からの正攻法先行押し切り競馬で善戦。前走より時計かかる馬場、斤量減なら得意コースで3着はある人気薄。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

カリスマ予想家:勝負レース申込みはこちらから

函館記念:
今週から残り3週はBコース変更。先週は降雨の影響で内目荒れ顕著だったが昨年より芝は脆い印象。以下の馬は最終週のIN荒れ馬場だと確実に狙える馬(函館は今週いれて残り3週)、コース変更も開催5週目で土曜日外目差し馬くるようだと人気はなく抑えは必要。

現在40位付近です。


先週のヒットは7/16(土)新潟メイン北陸S
☆新潟11R:北陸S

◆馬場考察
2010年7月・8月の新潟D1200m(500万下~、14頭立て以上、良馬場)は8鞍:決着脚質
・逃げ2-0-2-3複率57.1%、先行3-1-3-18複率28%、中団2-6-2-32複率23.8%、後方0-0-0-31複率0%。
2009年7月・8月の新潟D1200m(500万下~、14頭立て以上、良馬場)は11鞍:決着脚質
・逃げ2-1-2-6複率45.5%、先行5-5-4-25複率35.9%、中団3-5-4-55複率17.9%、後方1-0-1-46複率4.2%。

*逃げ先行(4角5番手前後まで)の馬の40%弱は3着以内。14頭立てで考えると4角10番手までが圏内。

◆レース見解
新潟開幕週のダート準オープン戦、昨年・一昨年の番組はD1800mの柳都S、2008年越後S以来のD1200m準オープン戦。時計が速くそのまま前が残る新潟ダート戦で基本ラインは人気の逃げ先行馬で左回り巧者が軸候補。ここでも本命は断然人気だが◎13アースサウンドには逆らえない。新潟D1200mは2歳時新馬~未勝利、昨年準オープン勝ちからオープン2着と4戦4連対。夏も得意で定量戦の降級馬でかつ逃げ先行馬なら落す理由はない。

対抗はどうするか?
14頭以上の近2年の500万以上良馬場D1200m傾向は4角5番手前後の馬は:2010年が8鞍で5-1-5-21、2009年は7-6-6-31と逃げ先行5頭中2頭弱が複勝圏にはいる。○は本命を外枠の逃げ先行馬にしただけに内枠引いた中団からの差し馬入れたい、該当馬は2ステイドリーム・3サリエル・4トーホウチェイサー。4歳降級馬の2頭のうち叩き2戦目の4トーホウチェイサー:D1200mは4戦して全て3着以内、新潟ダートは昨年ハナ差3着ならコースは問題ない。推奨穴馬●は先行馬から狙いたい。こちらも降級組から9カホマックス:明日のアイビスSDに登録していたがこちらに参戦、鞍上中舘乗ったダート短距離は3戦3連対なら手があう、アースサウンドより内にはいったなら逃げれる可能性ある。◎13アースサウンドの相手は○4トーホウチェイサー、推奨穴馬●9カホマックスの降級馬2頭。

▲は休み明け3戦3連対の6チャンピオンラブ:ダート短距離20戦して掲示板が19回と相手ナリに走る先行ダート馬なら三連系では印は重い。あとの△は降級の1頭3サリエル:脚質から後ろ過ぎる場合ありで下げたがうまく中団前目辺りにいれば圏内。左回り巧者の2ステイドリーム:新潟D1200は昨年1戦1勝で新潟歓迎組、先行馬の直後のINで溜めれば怖い。このクラスでは底割れしているが逃げ馬だけに行ききればコース味方に残り目ある15ネオフリーダム。最後は後方脚質から余して3着までと見ているが左巧者で一応抑える8ナムラカクレイまで。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎13アースサウンド
○4トーホウチェイサー
●9カホマックス
▲6チャンピオンラヴ
△3サリエル
====================
△2ステイドリーム
△15ネオフリーダム
△8ナムラカクレイ

◆買い目:
1)三連複1頭軸(本線)
13から4・9・6・3  *6点

2)三連複フォーメーション
1着欄:13
2着欄:4・9
3着欄:2・15・8 *6点 
20110716a.jpg
◎13-○4-△15 5,630円 
合計12点

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:13-4(30)、13-9(40)
・三連複:13から4・9・6(各10)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'5/15更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞



秋G1シーズン開幕に伴い10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月3日(日)~2011年7月10日(日)の土・日。
・配信レース数:187レース
・的中レース数:47レース
・的中率:25.1%
・三連複購入点数:2,504点
・的中配当合計:336,870円
・期間均等買い回収率:134.5%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~7月10日 48レース274点 配当計5,190円 的中2・回収率18.9%



2010年10/9から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

2010年重賞でのカリスマ予想で私カリスマ一番弟子が参考にして購入・的中した的中履歴掲載しました。左のバー内◆的中履歴2010で見れます。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-07-21 : 競馬予想 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

カリスマ予想公式サイト

Author:カリスマ予想公式サイト
ン十年毎年勝ち組を続ける競馬サークルでは有名なカリスマ予想家が重賞中心に三連複で予想配信します。レース傾向・馬場考察・レース見解・予想印・三連複買い目でご提供となります。カリスマ予想の真髄は5人気以降の人気薄馬の選択。推奨穴馬●として案内します。馬券は本命◎・推奨穴馬●中心に買い目導き出します。

カリスマ予想2014年版は→→
<人気のカリスマ予想:2014年重賞レース>ブログご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。