人気のカリスマ予想:2012年で7年目迎えるカリスマ予想:「日曜日重賞一鞍木曜事前見解」「馬場考察」「前日見解」「当日13時見解・暫定予想印」「直前予想印・参考買い目」で提供します。本命馬◎・推奨穴馬●(基本5人気以降)中心に買い目導き出します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

富士S本線的中、菊花賞前日見解

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
内容参考になった方は応援よろしくお願い致します。

会員様へ:本日の配信はメール・WEBサイトとも21:35完了しました。*1週単位のメルマガ会員様は既に無料扱い送信済のメルマガ内のURLから予想見ることができます(メルマガ本文には予想はありません)。

本日富士S:予想印・買い目は当日14:30UPとなりましたが、午前中・7R芝状態確認して配信された買い目はド本線的中。三連複本線10点・三連単6点フォーメーションとも的中。最速上がり34秒台後半濃厚と判断して2007年秋不良馬場傾向から軽量馬重視、不良・重実績馬重視、中団前目から上がり34秒後半出させる馬の3点で買い目導き出しました。配信されたカリスマ予想は下記青字掲載中。
◎13エイシンアポロン-推奨穴馬●8アプリコットフィズ-○5マイネルラクリマ20111022c.jpg
13-8-5 33,270円
20111022a.jpg
13-8-5 7,610円
20111022b.jpg
10月から本線中心買いでパターン購入のワイド補完馬券も購入のトリプル的中でした。

菊花賞
オルフェーブル1強、ウインバリアシオン、セントライト1着~4着の春実績馬は人気通り走れば仕方なし。ここ3年は三連複4万馬券以上と荒れ気味だけに春実績馬以外で激走穴馬★指定したい。過去8年で前走条件戦経由は
・2010年:1000万下2500m兵庫特別勝ちからビートブラック3着
・2009年:1000万下1800m野分特別勝ちからスリーロールス1着
・2004年:1000万下2500m九十九里特別からデルタブルース1着
条件経由だけに3頭とも人気はなく波乱の演出馬。2001年は鳴滝特別3着から逃げて2着マイネルデスポットが有名。2001年のメンバー見ると距離伸びて良いの言葉通り折合い不安ないマンハッタンカフェが優勝。ダービー馬ジャングルポケットは道中折合い欠き4着惜敗、ダービー2着ダンツフレームは折合い重視で最後方競馬で上がり33.9も届かず5着。札幌記念~神戸新聞杯勝ちの好調馬エアエミネムが好位から粘りこみ3着。神戸2着の上がり馬サンライズペガサスも後方競馬で伸びず。当時のメンバーはジャングルポケット当年年度代表馬、ダンツフレームは翌年メンバー薄かったが宝塚記念制覇、マンハッタンカフエは有馬記念制覇とメンバー揃う。2001年考えるとオルフェーブルは2冠馬だけに別格も他の馬は3000mで折合い重視の競馬なら信頼感はない。ここで買うべき前走条件戦経由勝ち馬は「前走2400m以上」・「中団前目から上がり2位前後出す馬」・「逃げ馬」の3点。該当馬は2頭で買いたいのは以下。
人気ブログランキングへ
左ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

◇2011'10月から三連複買い目変更点詳細はこちら
◇カリスマ予想勝負レース期間申込みはこちらから
◇1週単位申込み(カード可・業者メルマガ利用)はこちらから*当週配信希望の方は土曜日夕方までに登録して下さい。

菊花賞
土曜日午後から晴れたが最終戦では大雨。このまま降り続き明日は曇り予報ならレース時はやや重濃厚。上がりが適度にかかるなら以下の馬は大きく浮上。切れるダービー上位2頭を封じるなら早目競馬で押し切るしかない。推奨穴馬は高速良でなければこの馬。

現在40位付近です。


土曜のヒット
☆東京11R:G3富士S

◆レース傾向(過去8年)
2010年:18頭:309,520円(単人気2-14-13)(馬番9-3-14)(4角位置12-4-2)テン35.0-58.3
2009年:18頭:160,550円(単人気6-11-15)(馬番3-17-10)(4角位置7-13-16)34.4-58.3
2008年:18頭:17,210円(単人気4-5-7)(馬番5-1-15)(4角位置2-9-2)34.6-57.9
2007年:18頭:27,460円(単人気4-7-8)(馬番4-15-5)(4角位置3-6-12)34.9-58.2
2006年:18頭:16,540円(単人気16-2-1)(馬番12-16-13)(4角位置5-15-15)34.9-58.7
2005年:16頭:10,640円(単人気3-11-1)(馬番12-10-14)(4角位置5-2-10)35.0-58.3
2004年:14頭:1,590円(単人気1-2-4)(馬番1-6-8)(4角位置7-5-12)34.9-58.3
2003年:18頭:10,450円(単人気2-4-6)(馬番9-3-5)(4角位置9-14-11)33.9-56.9

・枠:4枠、8枠と低いが複率10.5%と低い。枠差はなしとみたい。
・脚質:逃げ0-0-0-8、先行2-2-2-23複率20.7%、中団6-3-3-52複率18.8%、後方0-3-3-30複率16.7%。後方組注意。
・人気:1人気馬は1-0-2-5複率37.5%と信頼感ない。10人気以降が6頭。
・年齢:3歳1-0-3-27複率12.9%、4歳1-0-2-11複率21.4%、5歳4-5-1-24複率21.4%、6歳0-3-1-27複率12.9%、7歳以上2-0-1-24複率11.1%。
・斤量:1-0-0-7。来たのは2003年58K2人気ミレニアムバイオのみ。

・前走:京成杯AH3-2-1-17複率26.1.6%、ポートアイランド2-1-2-14複率26.35%、安田記念1-1-0-7複率22.2%と主要。
・前走クラス:昇級戦0-1-1-6。
・間隔:半年以上1-1-0-9(複率18.2%)大きくマイナスではなし。

◆馬場考察
先週芝戦は13鞍、雨の影響で土・日やや重中心の競馬:複勝圏39頭の決着脚質は逃げ6・先行10・中団11・後方12。枠傾向は4枠より内が14頭、5枠より外が25頭:小頭数多いだけに参考程度も外枠有利と見たい。

◆レース見解
先週日曜日は午前中重馬場で午後からやや重。春の東京開催なら乾き出す芝コースはIN有利となりますが秋の先週は逆。600m~1000m通過が35.4~1.00.1のやや重なら平均ペースの競馬となった府中牝馬S:末脚ある3~5人気の4角11番手以降同士の決着。最内競馬のアスカトップレディが4着粘りだけにINもヒドクはないが直線内から5頭目辺りから外目が伸びる傾向。先週の馬場同様なら4角10番手前後の差し馬中心にとりたい。

ただし明日は午前中から降水確率高く、雨量により狙い馬変るレベルの馬達で買い目は当日14時半頃UPとなります。前日見解は想定中団やや後方組有利で考えます。

ここ2年は府中牝馬Sと脚質リンク中で今年も同じ組み立てで府中牝馬S4角11・12・12番手決着参考:勝ち馬イタリアンレッド、2着馬アニメイトバイオとも外枠で道中内に2・3頭置いた外外競馬で直線もそのまま外目。距離ロスあっても外目からそのまま直線迎えた前が詰まらない差し馬が上位条件。素直に外枠引いた直線詰まらない差し馬評価上げたい。14ゴールスキーは無理して前目とらなければ合う、地力不足も15ラインブラッドは狙い目ある。

本命候補は4角中団後ろから上がり1位・2位で差し込む東京巧者となり、外枠なら尚良しとなります。人気の13エイシンアポロン・5マイネルラクリマは想定差し馬場なら合わない馬。本命候補は5枠なら許容範囲の9ストロングリターン、昨秋のマイルCSのような中団競馬なら合う14ゴールスキーのどちらか。差せる重なら本命は9ストロングリターン:雨中の外差し馬場は昨年オークス日の東京クラウンプレミアム快勝で得意。

重い時計かかる前残り顕著なら本命は13エイシンアポロンとなります。2歳時やや重の京王杯2歳Sを中団から伸びた脚は渋馬場東京でどの位置どりでも来れる安定感見える。

印は馬場傾向次第で替わりますので各馬見解を内枠から

1アブソリュート:一昨年東京マイルGⅢ連勝した馬。中団から差せる馬だけに先週の馬場には合う、推奨穴馬候補。
2カウアイレーン:重賞の先行競馬では粘れないレベルの能力。差せる馬場で展開向いた後方差しで3着候補。
3ダンスファンタジア:前走混合戦で3着は合格点。再度52Kなら馬場関係なしで印は必要
4ドモナラズ:前走予想以上に好走も左回りは10戦着外で人気通り狙えない。
5マイネルラクリマ:先週の差し良馬場なら消しも不良で走る馬だけに前残り見えれば一気に印は重くなる。
6トライアンフマーチ:能力はここでは1位・2位も16ケ月振りは狙えない。
7ライブコンサート:3ダンス同様馬場・展開不問の自在型だけに印は必要。鞍上好調なら印重くなる。
8アプリコットフィズ:前走中山マイルでは一番強い競馬。不良までいけば買いズライが前走評価なら対抗軸候補
9ストロングリターン:差せる渋馬場なら斤量58Kでも本命。前残る馬場でも差して来れる地力ある。
10ダブルオーセブン:春の共同通信杯の末脚は激走穴馬指定候補。外差し顕著なら狙える馬。
11スズジュピター:重賞ではローカルでも地力不足。雨で時計かかるなら伸びる所通れば3着ある。
12レインボーペガサス:重不問だけに印は必要。重い差し馬鈍る馬場なら対抗軸候補。
13エイシンアポロン:不良巧者は3歳時弥生賞2着で証明。前残る渋馬場なら本命はこれ。
14ゴールスキー:良馬場でしか競馬していないだけに適正?。ニルヴァーナの半弟なら少々渋ってもOKか。
15ラインブラッド:重の差せる馬場なら浮上する人気薄。
16ブリッツェン:逃げるのはこの馬も過去8年で粘った馬はいない。全く差せない馬場なら一考。
17スズカコーズウェイ:先週の外枠有利の差せる良なら一考。外差し顕著なら印回す可能性ある穴馬。
前日見解はここまで
↓↓↓↓↓↓当日見解

秋東京開催で雨中の不良馬場は近年では2007年天皇賞秋前日:9R1000万下マイル紅葉特別(1着54Kショウワモダン・2着55Kスズノオウゴン・3着牝馬52Kヒカルダイヤモンド)、10R秋嶺Sハンデ戦1800m(1着54Kマイネルキーロフ・2着56Kリキッドノーツ・3着54Kドリーミーオペラ)。複勝圏6頭中ショウワモダン・ヒカルダイヤモンド・リキッドノーツは重・不良で連対実績ある馬、他の3頭は初の重・不良競馬で結果だした。秋開催不良芝では通常通り重巧者、紅葉特別は56K以上3頭消え、秋嶺Sは57K以上3頭全滅なら軽い斤量は評価したい。

本日芝レースは7Rまでで4鞍。午前中は逃げ馬は直線の進路取り内目でしたが7Rは進路馬場中央に向ける。雨中の午前中は差し馬ならゴチャつかない外差し、内目からの先行策も3R単勝144倍が4番手で粘っている。差し馬ならブレーキかけない外差し馬、先行馬なら追い通しでも我慢できるパワー型。7Rは見た目には4角入り口から100m辺りまでのINは悪く見える。7Rで1・2着馬上がり34.9となり雨上がっただけに一気に上がり時計速くなる。これから乾き出すなら中団前目から上がり34秒後半で走る重巧者が最も狙いたい馬。

・乾き出す不良馬場とはいえ時計かかるだけに2007年からも軽量組評価。牡馬なら56K狙いたい。
・過去重・不良で実績ある馬は脚質問わず狙いたい。
・上がり33秒台は不要も馬場回復で中団前目から34秒台後半で上がれる馬狙いたい。

上記3項目で狙い馬決めると最も狙いたい馬は8アプリコットフィズとなります。ただし小さい馬で重より良歓迎だけに出来のよさで評価も対抗軸推奨穴馬●とします。

本命は56K牡馬から33秒台の上がり不要なら先行タイプで最上位評価の重巧者13エイシンアポロンに◎打ちます。好位4番手前後から押し切り。

対抗は?
前記推奨穴馬●8アプリコットフィズ。2頭目の○は雨上がらなければ良かったが軽量3歳54K、不良OK、並んで強い5マイネルラクリマ:速い上がりはないが34秒後半が最速濃厚なら前目で粘る。◎13エイシンアポロンの相手は推奨穴馬●8アプリコットフィズ、○3歳軽量5マイネルラクリマ。

▲はこの馬場で58Kはきついが重まで乾けば中団後方から差しきる力ある9ストロングリターン。あとの△は軽量馬重視で前走馬群競馬で崩れなかった3歳3ダンスファンタジア。徐々に差せるようになったなら重不問の東京巧者★は1アブソリュート:逃げ先行勢が内空けすぎたならINから伸びる。

あとの△は重巧拙?で下げた14ゴールスキー:渋馬場OKならアッサリある。57Kで下げた12レインボーペガサス:パワー型だけに乾き遅いほうが歓迎。最後は重賞では地力不足も時計かかる馬場なら切れ不足解消の11スズジュピター:中団から上がりまとめる競馬は今の馬場に合う。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬、★はカリスマ激走穴馬)
◎13エイシンアポロン
●8アプリコットフィズ
○5マイネルラクリマ
▲9ストロングリターン
△3ダンスファンタジア
★1アブソリュート
===================
△14ゴールスキー
△12レインボーペガサス
△11スズジュピター

◆買い目:
三連複1頭軸(本線)
13から8・5・9・3・1 *10点

三連複フォーメーション(抑え)
1着欄:13
2着欄:8・5
3着欄:14・12・11 *6点

合計16点

※三連単6点フォーメーション
1着欄:13
2着欄:8・5・9
3着欄:8・5・9
→重巧者13番の押し切り、相手は印上位3頭

※パターン購入(100で配分:本線・高配当三連複数点と的中率にこだわりワイドで補完した馬券)
・ワイド:13-8(20)、13-5(20)
・三連複:13から8・5・9・3(各10)


・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2011'9/28更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S::大坂杯::上賀茂S::七夕賞::朝日CC


秋G1シーズン開幕に伴い2010'10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月~2011年9月の1年間。
・配信レース数:243レース
・的中レース数:60レース
・的中率:24.6%
・三連複購入点数:3,269点
・的中配当合計:376,660円
・期間均等買い回収率:115.2%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~9月25日 69レース414点 配当計17,780円 的中3・回収率42.9%



2010年10月から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(2010'8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
2011-10-22 : 競馬予想 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

カリスマ予想公式サイト

Author:カリスマ予想公式サイト
ン十年毎年勝ち組を続ける競馬サークルでは有名なカリスマ予想家が重賞中心に三連複で予想配信します。レース傾向・馬場考察・レース見解・予想印・三連複買い目でご提供となります。カリスマ予想の真髄は5人気以降の人気薄馬の選択。推奨穴馬●として案内します。馬券は本命◎・推奨穴馬●中心に買い目導き出します。

カリスマ予想2014年版は→→
<人気のカリスマ予想:2014年重賞レース>ブログご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。