人気のカリスマ予想:2012年で7年目迎えるカリスマ予想:「日曜日重賞一鞍木曜事前見解」「馬場考察」「前日見解」「当日13時見解・暫定予想印」「直前予想印・参考買い目」で提供します。本命馬◎・推奨穴馬●(基本5人気以降)中心に買い目導き出します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

フェブラリーS回顧他、アーリントンC傾向分析

本日フェブラリーS。人気のトランセンドは△筆頭に落とし、◎7ダノンカモンで上位人気馬へ勝負もダノンカモン4着。毎度スタートいいダノンカモンですが陣営からINに入らないよう指示でていたのか内枠先行馬行かせて進路外に向けました。いつもより位置どり後ろで4角7番手からなら人気馬垂れなければ圏内入らず。

同じダートマイルの最終12レースは配当は安かったですが本線3点(買い目9点)的中。個人的にはペリーが絶好調でしたので推奨穴馬●ペリー騎乗の3メダリアビートからの本線への1着三連単買いましたが残念ながら3着。
20110220a.jpg
三連複1,570円 ◎2-▲4-推奨穴馬●3
20110220b.jpg
個人馬券はペリー絶好調でしたので3番1着で三連単買いましたが・・・3着でした。

配信されたカリスマ予想は下に掲載します。

アーリントンC:
阪神コース改修後2007~2010年で4-2-2-11複勝率42.1%と断然の4角4番手以内馬。逃げ馬も4回中2回1着で2頭とも単勝10倍台後半なら5番人気前後の評価割れる逃げ馬は注意必要。該当馬は以下。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

日曜日東京12R配信内容です。
☆東京12R:東京ウインタープレミアム

◆馬場考察
土曜日馬場は重からやや重。午後の3レースともペース遅く勝ち時計はやや重ではかなり遅く先行型有利な傾向出現も参考まで。明日は湿った良馬場でJRAの思惑通りの馬場。昨秋のJCD前日は晴れで「やや重」、当日は良馬場と見ていたがなんと晴れ・やや重と時計でる馬場。結果勝ち時計は1:48台と国際G1の面目保った勝ち時計。1月の異常なる乾燥ダートから変貌した現在のダート、明日のG1もやや重発表の可能性あるが例年通りの1.35前後の勝ち時計。過去7年で不良馬場の2007年のみ4角10番手以降が2頭来たがその他の年は4角8番手までが複勝圏内。G1の整備された馬場なら均等馬場でペースに合った力通りの決着。

◆レース見解
東の1600万下ダート戦。東上してきた人気の関西馬からが勝負が本筋も土曜日同様東京最終週で狙い目高い関西馬不在。層厚い準オープンダートなら対戦相手比較の能力重視。ただし近走好調馬でなければ意味はなく昨秋からの対戦で人気馬考察すると。同クラスではユノゾフィー>2ロラパルーザ>ピースオブパワー:ユノゾフィーはその後重賞で4着・オープンで2着の馬。ピースオブパワーは先週このクラス突破。その間の実力の2ロラパルーザは普通にここは突破の◎。昨秋1000万下ではナムラカクレイ≧4セイリオス>12ヒラボクビジン≧6ガンマーバーストの図式が成り立ち昇級馬では4セイリオスが断然。ここでナムラカクレイ比較で見るとピースオブパワー>ナムラカクレイとなり2ロラパルーザ>ピースオブパワー>ナムラカクレイ≧4セイリオスが完成する。昇級馬4セイリオスと現級馬との位置づけが最終判断となる。前走4セイリオス>メイショウツチヤマとなるがメイショウツチヤマ>10バルーンの図式が昨秋ありで4セイリオス>10バルーンとなる。あとは外枠の1600万下常連の2頭14ミダースタッチ・16メメビーナスの比較となるが16メメビーナス>ミダースタッチとなり最終比較は4セイリオスと16メメビーナスとなる。16メメビーナスは関西圏での競馬、4セイリオスは東京での競馬で難解だが16メメビーナス>ナムラカクレイがありでナムラカクレイ≧4セイリオスなら16メメビーナス>4セイリオスとなる。印は○16メメビーナス、▲は4セイリオス:ただし16メメビーナスは初の東京マイル戦で東京実績考えると微妙な評価。◎2ロラパルーザの相手は○16メメビーナス・▲4セイリオス。買い方としては人気馬軸だけに対戦相手比較で絞る。1000下勝ち上がり馬は▲4セイリオス上位で基本軽視。

あとの馬は近走好調馬、東京巧者となる。推奨穴馬●は東京ダート1600万下2着2回のヒラボクワイルドと福島戦だが=3メダリアビートの図式が成り立つなら東京初・昇級馬でも抑えたい3メダリアビート。△筆頭は底割れしていないダート2戦2勝の13ビギンマニューバー:昇級馬も買いたい馬。障害帰りも同クラス東京ダート安定株だった8タマモグレアー。東京ダートでは結果でていないが2走前のような先行策なら現級勝ちある馬で怖い14ミダーズタッチまで。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎2ロラパルーザ
○16メメビーナス
▲4セイリオス
●3メダリアビート
======================
△13ビギンマニューバー
△8タマモグレアー
△14ミダーズタッチ

◆買い目:
三連複フォーメーション
1着欄:2
2着欄:16・4
3着欄:16・4・3・13・8・14
計9点(=======までの3点本線)



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:12/13更新


昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S


秋G1シーズン開幕に伴い10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:10月3日(日)~2月20日(日)の土・日。*一部配信なし有。
・配信レース数:92レース(2レース軸馬取消しで含まず)
・的中レース数:24レース
・的中率:26%
・三連複購入点数:1,156点(2レース取消し含まず)
・的中配当合計(2レース取消し返還含まず):231,350円
・期間均等買い回収率:200%


10/9から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

2010年重賞でのカリスマ予想で私カリスマ一番弟子が参考にして購入・的中した的中履歴掲載しました。左のバー内◆的中履歴2010で見れます。

カリスマ予想家:勝負レース申込みはこちらから

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
*カリスマ推奨穴馬はG1シーズン開幕に伴い、9月で一旦終了となります、再開は来年予定です。
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。
2011-02-20 : 競馬予想 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

カリスマ予想公式サイト

Author:カリスマ予想公式サイト
ン十年毎年勝ち組を続ける競馬サークルでは有名なカリスマ予想家が重賞中心に三連複で予想配信します。レース傾向・馬場考察・レース見解・予想印・三連複買い目でご提供となります。カリスマ予想の真髄は5人気以降の人気薄馬の選択。推奨穴馬●として案内します。馬券は本命◎・推奨穴馬●中心に買い目導き出します。

カリスマ予想2014年版は→→
<人気のカリスマ予想:2014年重賞レース>ブログご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。