人気のカリスマ予想:2012年で7年目迎えるカリスマ予想:「日曜日重賞一鞍木曜事前見解」「馬場考察」「前日見解」「当日13時見解・暫定予想印」「直前予想印・参考買い目」で提供します。本命馬◎・推奨穴馬●(基本5人気以降)中心に買い目導き出します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

高松宮記念・毎日杯回顧、大阪杯傾向分析

本日は高松宮記念、毎日杯の2重賞。
高松宮記念は推奨穴馬●8サンカルロから対抗軸◎4キンシャサ・○5ジョーカプチーノへ7点、激走穴馬★7スプリングソングから同じく対抗軸◎・○へ5点勝負指定。緩く流れた場合の激走穴馬★7スプリングソングは不利もあったが先行できず。●8サンカルロはきっちり2着確保しましたが・・・9R1200mで上位馬内枠独占となり内枠有利見えましたが、このレースも結局4枠から内での決着。

毎日杯は素直に◎14トーセンから勝負。三連複本線6点的中も配当は低空飛行。下記配信された内容です。
image12.jpg
○6レッドデイヴィス-△3コティリオン-◎14トーセンレーヴ 三連複1,100円

大阪杯:
今年は異常なる登録数でフルゲート濃厚。日経新春杯Rシップ、京都記念Tグローリー、中山記念Vピサと一線級4歳馬出走時には確実に結果だす。このレースも前年ダービー馬Eフラッシュ、天皇賞秋2着ペルーサ登録で豪華メンバー。

oosaka2011.jpg
上は過去8年の前走ステップ。

主要ステップ有馬記念は2-1-1-5複勝率44.4%と高い。この組で4着以下に落ちた5頭考察すると
・2009年マツリダゴッホ7着
・2008年インティライミ7着、メイショウサムソン6着
・2007年コスモバルク8着
・2004年ツルマルボーイ6着
2008年のインティライミ以外は単勝3桁の人気馬だっただけに消える傾向考えたい。唯一の例外は2006年3着のスズカマンボだけの有馬記念経由消える傾向は以下。
人気ブログランキングへ
右ブログパーツに現在順位ありますので、紹介文確認下さい。

カリスマ予想家:勝負レース申込みはこちらから

中山牝馬S:
3週遅れも4月牝馬重賞はこのレースと次週阪神牝馬S。この時期強いのは6歳馬、狙いは?
カリスマ予想過去ログサイト(2008年4月~)へ


東北地方太平洋沖地震の被災者義援金はこちら楽天銀行口座より寄付できます)

東北地方太平洋沖地震の被災者義援金はこちら(JNB口座より寄付できます)

お知らせです。
毎年期間限定実施の「カリスマ推奨穴馬●」単独配信:2011年は3月レースから開始となります。今年は「推奨穴馬●」の他に「危険な人気馬」も同時配信となります。障害戦除く東西9R以降と裏開催の重賞レースの計8レース前後の配信です。配信内容についてはこちらご覧下さい。買い目等の指定はありませんので「馬券購入の参考」のコンテンツとしてご利用下さい。

・配信形式
・阪神11R:高松宮記念
■推奨穴馬:A・8サンカルロ
・ペース次第だがHペースで来るのはこの馬。前走の4角入り口での好位置キープの競馬は好調の証。
◆危険な人気馬:軽視・13ダッシャ-ゴーゴー
・3強で落とすなら後方に位置した時のこの馬。2走前1人気での惨敗のイメージが悪い。



・カリスマ予想申込み手順更新しました。
・カリスマ予想Q&A更新しました。*参照下さい:2/25更新
昨年秋シーズン~三連複万馬券的中の配信内容と馬券掲載中
スプリンターズS::武蔵野S::アルゼンチン共和国杯
本栖湖特別::ベテルギウスS::ファイナルS::中山金杯
根岸S

先週のヒットは本線6点的中の毎日杯

☆阪神12R:G3毎日杯

◆レース傾向(過去4年)
2010年:11頭:2,850円(単人気3-5-2)(馬番4-7-9)(4角位置5-2-3)
2009年:14頭:18,690円(単人気1-12-2)(馬番14-12-11)(4角位置9-2-11)
2008年:14頭:38,880円(単人気6-1-11)(馬番2-4-6)(4角位置9-7-13)
2007年:14頭:2,700円(単人気1-6-4)(馬番10-7-5)(4角位置9-10-13)

1800m変更の2007年から2010年までの過去4年
・枠:4枠7枠と高い、1枠は0頭も大きく枠差なし。。
・脚質:逃げ馬0-0-0-4複率0%。先行馬0-2-1-11複率21.4%。中団4-2-0-16複率27.3%。後方0-0-3-10複率23.1%。
*連続開催の2回1週目で外回りコースらしく差し馬上位。。

過去8年
・人気:1人気馬は3-2-1-2複率75%と平均より高い。2人気・3人気馬は複率50%。*単20倍以降が8年で6頭入線。
・前走:アーリントンC2-0-0-9複率18.2%・共同通信杯2-0-0-2複率50%・すみれS1-0-2-4複率42.9%と主要ステップ。

・前走クラス:同クラス7-0-6-33複率28.3%、昇級戦1-6-2-45複率16.7%。
※新馬経由は5頭中1頭2着、未勝利経由は12頭中1頭3着。500万下経由1-5-1-30複率18.9%。
→拾いづらい昇級馬は
2009年:船橋ダ-ト未勝利勝ち経由単81.9倍ゴールデンチケット(2着)。*芝戦2着あり
2008年:阪神ダート未勝利勝ち経由単67.5倍ミダーズタッチ(3着)*新馬芝3着あり。

◆馬場考察
土曜日は9R以降芝4戦。9R内回り1400mは平均ペースを終始2番手の4人気馬が最内追走押し切り。10R外回りマイルはスローペースの中INの5番手追走から直線半ばで中央に出した6人気馬が差し切り、2・3着馬は3番手先行の馬。メインのスプリングSはやや速いペースを4角9番手からオルフェーブルの差し切り、2着は3-5番手先行のペルシャザール、3着馬は終始オルフェーブルの後ろの位置から差したテスタロッサ:直線半ばで勝ち馬内に切れ込んだが4角入り口は内に6頭置いた位置。12RフラワーCは1000m通過59.0のHペースを4角13番手から捲くり差しした5人気馬、2着は4角8番手の1人気馬、3着は最後先行したマイネイサベル差した4角17番手の馬。金曜の時点で想定した馬場とは違い、INも悪くない馬場。SペースからMペースではIN追走から好位組、Hぺースではメイン・12Rのように直線中央~外目差し馬台頭。今年の阪神は開幕週よりここ2年の先行馬場より差し馬来る傾向あったが本日馬場より考察すると明日は時計かかる4日目の内外傾向に似通う馬場(4日目は大阪城Sあった日)。IN差し不問でHペースで外差し可能、内回りコースはやや内有利とみたい。

◆レース見解
参考レースは土曜日18頭立ての1800m重賞二つ。スプリングSは1000m通過59.5、フラワーCは1000m通過59.0の速いペース。フルゲートの3歳戦のペースは速い。スプリングSは先行1・中団2、フラワーCは中団1・後方2の決着。このレースの傾向から元々中団・後方差し馬高いレースだけに中団差し馬2頭入線がイメージできる。土曜の重賞見る限り1000m通過1.01以上かかるSペースは考えずらくMペースで先行1・中団2、Hペースで中団2・後方1か。

本命はスプリングS見解でも述べたようにステラロッサがスプリングS3着以内なら前走勝ち馬14トーセンレーヴは確勝級となる。◎は人気でも逆らえない14トーセンレーヴ。

対抗はどうするか?
ここは中団から切れる差し馬が王道だが、前走シンザン記念で下した相手は本日スプリングS勝ち馬のオルフェーブルなら○以下には落とせない6レッドデイヴィス:セン馬だけにクラシック出走できないなら出れるレースは必勝体制とみたい。次の対抗軸は中団差し馬から選択したい。フラワーCで4角後方から差して1・3着した馬は3・2枠、道中後方の内追走で直線外出した競馬ならIN溜め中団差し馬が評価あがり内枠から。該当馬は2アルティシムス・3コティリオンとなるが3コティリオンは人気なり過ぎ感ありで推奨穴馬●は2アルティシムス。一度も秋山が譲らないのも良い。◎14トーセンレーヴの相手は○6レッドディヴィス・推奨穴馬●2アルティシムスで勝負。

▲は前走逃げて完勝も上がり最速出した8カクニザント:上がり最速タイの4着馬が次走勝ちあがりならレースレベルも低くない。あとの△は差し馬中心に3コティリオン:ラジオNIKKEI杯2歳Sは差して3着だけに阪神コース代わりはプラス。未勝利阪神マイルではアーリントンC勝ち馬下している16カルドブレッサ。前走新馬は最後50M抑えた完勝の9エチゴイチエ:大物誕生もある。前走東京での競馬は案外も新馬の末脚は強烈17リヴェレンテ。抑えでアーリントンC掲示板の5スマートロビンまで。

◆予想印(●はカリスマ推奨穴馬)
◎14トーセンレーヴ
○6レッドデイヴィス
●2アルティシムス
▲8カクニザント
△3コティリオン
================
△16カルドブレッサ
△9エチゴイチエ
△17リヴェレンテ
△5スマートロビン

◆買い目:
1)三連複1頭軸(本線)
14から6・2・8・3 *6点

2)三連複フォーメーション
1着欄:14
2着欄:6・2
3着欄:16・9・17・5 *8点

合計14点
image12.jpg
○6レッドデイヴィス-△3コティリオン-◎14トーセンレーヴ 三連複1,100円
※三連単フォーメーション
1着欄:14
2着欄:6・2・8
3着欄:6・2・8
*6点



秋G1シーズン開幕に伴い10月から1週5レース配信の形式に変更(夏競馬期間は日曜日3レース配信)しました。新規会員様増に伴い回収率の問合せ多くなり、正確に10月から現在までのカリスマ予想成績計算しました。管理人は10月からはカリスマ予想の買い目をそのまま購入して、的中したらUPしてますので過去ログブログご覧下さい。*妙味薄い15倍以下の三連複配当は購入していない場合があります。

・期間:2010年10月3日(日)~2011年3月6日(日)の土・日。*一部配信なし有。
・配信レース数:102レース(2レース軸馬取消しで含まず)
・的中レース数:26レース
・的中率:25%
・三連複購入点数:1,287点(2レース取消し含まず)
・的中配当合計(2レース取消し返還含まず):236,370円
・期間均等買い回収率:184%

2月26日より重賞のみ三連単6点購入スタート
・2011年2月26日~3月6日 6レース36点 現在回収なし



2010年10/9から「カリスマ勝負レース」は土曜日も2鞍配信決定、土・日パックで提供となります。オプションとして12時までの一括大口投入馬(単・複問わず:重賞では一括100万以上)のお知らせは続けます。配信はWEBサイトへUPとなります(13時以降見て下さい)。*ただしあくまでオプションですので、私が土・日に外出していない場合となりますのでご了承願います。

2010年重賞でのカリスマ予想で私カリスマ一番弟子が参考にして購入・的中した的中履歴掲載しました。左のバー内◆的中履歴2010で見れます。

※カリスマ勝負レース配信内容はこちら参照(8/22札幌記念他の配信内容)。
*カリスマ勝負レースQ&Aです。
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。
2011-03-27 : 競馬予想 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

カリスマ予想公式サイト

Author:カリスマ予想公式サイト
ン十年毎年勝ち組を続ける競馬サークルでは有名なカリスマ予想家が重賞中心に三連複で予想配信します。レース傾向・馬場考察・レース見解・予想印・三連複買い目でご提供となります。カリスマ予想の真髄は5人気以降の人気薄馬の選択。推奨穴馬●として案内します。馬券は本命◎・推奨穴馬●中心に買い目導き出します。

カリスマ予想2014年版は→→
<人気のカリスマ予想:2014年重賞レース>ブログご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。